ナスダック

2011年12月03日

デモトレード(20111202)


12月2日(金) 全14トレード +95 3勝(+575) 5敗(▲480) 6


所感:
・オープニングでロングサイドに3銘柄エントリーしたが、マーケットは始まりから15分間ダウントレンド。
・5本目のローソクでショートサイドに入りなおしたが、直後のプルバックで出てしまい、ロスカット続く。
・27分以降は、ロングトレンドになったが、伸びる銘柄に入れず、結局とんとんで終わる。
・COOL記事→3銘柄エントリー、銘柄比較を重視

チャート分析

1.11.WFM ドロー、ドロー
wfm

2.BBBY ドロー
bbby

3.INTU ▲85
intu

4.QCOM ▲100
qcom

5.GILD ▲80
gild
▲150までは、我慢したかった。。

6.APOL +155
apol

7.ORLY ▲85
orly

8.12.IDCC +200 ▲130
idcc
前半利益がなかったので、ホールド厳しかった。やはり、オープニングは重要

9.NTRS +220
ntrs

10.CELG ドロー
celg

13.BIIB ドロー
biib

14.COST ドロー
cost




fbjtrade at 04:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月02日

デモトレード(20111201)

12月1日(木) 全8トレード +3015 6勝(+3180) 2敗(▲165)

所感:
・アップトレンドでやりやすかったこともあるが、伸びている銘柄にタイミング良くエントリーできた。
・一点、COSTがレンジアベレージ付近でGDしたところで出てしまったのが勿体なかった。(機会損失▲500)
・とは言いながらも、初の3000ドルオーバー。気分は上々。

チャート分析

1.COST +260
cost
レンジアベレージ付近で、長い上ヒゲが出た後にGDしたので脱出してしまった。
RAを抜けることもままあり、また抜けた場合にはゲインが大きいのだから、
すぐに逃げずに、抜けるかどうか冷静に判定する。

2.EXPD ▲110
expd

3.LULU +1120
lulu
エントリー直前のローソクが長いので、1本待ってからの方が安全。
トレード中に冷静に判断していけるようにならなければ。

4.CELG ▲55
celg

5.ROST +355
rost

6.SOHU +725
sohu

7.HANS +50
hans
脱出が遅い。GDして始まったところか、前ローソクを飲み込んだくらいで脱出したい。

8.ESRX +670
esrx


fbjtrade at 03:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月01日

デモトレード(20111130)

全9トレード +1950 6勝(+2120) 1敗(▲170) 2分

所感:
・前半エントリーした銘柄が思うように伸びず、30分近くからじりじりと下げ始めて脱出しようかと考えたが、マーケット全体がもみ合ってて、他銘柄に入りなおしても変わらないと判断し、先物かわりに見ているQQQで、ハイローバンドが200MAを切るまではホールドしたところ、ギリギリのところで伸び始めてゲインを伸ばせた。
・ロング銘柄が伸びる前に仕掛けたSINAで+500出せたのもホールドできた一因。(あとがかなり楽になれた。)

チャート分析

1.JOYG +670
jojg
一時、含み損が▲500までいったので良いトレードとは言えないが
マーケット全体は揉みあっていて、脱出しても入る銘柄がなかったのでホールドした。

2.SNDK +70
sndk

3.NTRS ▲170
ntrs

4.ROST ▲40
rost
大きくGDした後に、大きくGUしたので、ビビッて出てしまった。
冷静に見れば、ロスカット範囲内。落ち着いてトレードできてない。

5.ALTR +430
altr

6.AMGN +70
amgn
長くホールドした割には・・・。こういうのを本当はチェックリストで相対比較して入れ替えていかなければ。

7.SINA +530
sina
長い下ヒゲが出たので、1分足に切り替えて、前ローソクを呑み込んだところで脱出。

8.WFM +350
wfm
レンジアベレージを超えそうになかかったので脱出

9.SOHU ドロー
sohu


fbjtrade at 05:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月30日

デモトレード(20111129)

11月29日(火) 全10トレード +505 4勝(+1240) 4敗(▲735) 2分

所感:
・オープニングでショートサイドにエントリーしたので、序盤の良く伸びた18分間くらいをとり逃してしまった。(ロングサイドに入り直せたのは、45分~51分目、少し時間がかかってしまった。)
・6分間待ってから、ロングサイドに入れば、大きく獲れたマーケットだったと思う。見極めが難しいところ。ルール化して、3分待ち、6分待ちそれぞれでのシュミレーション結果を比べて判断するしかないのか。。
・TransXcuteに切り替えて2日目。チャートのサイズを少し小さくしたが、まだまだ違和感が残る。

チャート分析

1.LULU ドロー(▲45)
lulu

2.BIDU ▲240
bidu

3.EXPD ドロー
expd

4.CHKP ▲105
chkp

5.SINA +360
sina

6.ROST +280
rost

7.ULTA ▲270
ulta

8.ORLY ▲120
orly

9.PRGO +310
prgo

10.APOL +290
apol




fbjtrade at 03:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月29日

デモトレード(20111128)

11月28日(月) 全9トレード +715 2勝(+820) 1敗(▲105) 6分

所感:
・久しぶりにTransXecuteでデモトレードしたが、CQGと比べてチャートの縮小が違うのと計算ツールがないので、暗算が追いつかず早めに早めに出てドローが多くなった。
・また、終盤までナスダック指数のチャートの表示仕方がわからなかったので、ボトムスキャン表示銘柄と
チャートのローソクパターンのみでトレード。(ショートが多いのはこのため)
・使い慣れたチャートソフトとCQGの使いやすさをしみじみ感じました。

チャート分析

1.CHKP ドロー
chkp

2.CSTR +750
cstr

3.CHRW ▲105
chrw

4.SOHU ドロー
sohu

5.NTRS +70
ntrs

6.COST ドロー
cost

7.LIFE ドロー
life

8.DISCA ドロー
disca

9.INFA ドロー
infa


fbjtrade at 03:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月25日

デモトレード(20111123)

11月23日(水) 全11トレード +635 4勝(+915) 3敗(▲280) 4分

所感:
・6分経過後、GUしたので、ギャップダウンリバーサルな展開かとロングサイドに3銘柄エントリーしたが反転し、ダウントレンドに。ただ、保有銘柄がすぐに下がらなかったのでホールドし続け、かえってダウンサイドへのエントリーが遅れた。
・このため、序盤の良く動いたところでショート銘柄に入れなかったのでゲインが伸びなかった。


チャート分析

1.CERN ドロー
cern

大きくGDしたので脱出

2.BBBY ドロー
bbby

大きくGDしたので脱出

3.APOL ドロー
apol

大きくGDしたので脱出

4.CELG ▲110
celg
脱出が遅い。エントリー後、5本目の大きめなGUで出るべきだった。

5.SINA +590
sina

6.BIIB ▲60
biib
ロスカット▲150まで我慢すれば、ホールドできた。

7.INFY +90
infy

8.QCOM +85
qcom
レンジアベレージ(緑線)を抜けないと判断して脱出。

9.FFIV ▲110
ffiv
ミストレード。GDしているのに脱出してしまった。

10.CTXS +150
ctxs

11.INFA ドロー
infa


fbjtrade at 03:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月23日

デモトレード(20111122)

11月22日(火) 全10トレード +2125 7勝(+2465) 2敗(▲340) 1分

所感
・オープニングで方向感がわからなかったので6分間待ってからエントリー。
・先物がぐんぐん伸びているのに保有銘柄が伸びず、少し困ったが入れ替えたNFLXがハマリ、オープニングユニットは+695
・後半は、ダウントレンドに入ったと思い、39分~42分の間に4銘柄ショートするが
すぐにもみあって、何度か出ようとしたが、出ると大きく下がり始めるのがここ数日のパタンなので
明確にアップトレンドに入るまで我慢していたところ、下がり始めて4銘柄全部プラスに。
・もう少しホールドできる感じだったが、時間で45分に全てクローズした。2度目の2000ドルオーバー。


チャート分析

1.WFM +245
wfm

2.XRAY ▲200
xray
両サイドにエントリーしておいたほうがいいと思い、1銘柄ショートしたが、
アップトレンドがかなり明確だったので、早めに出たほうが良かったか。

3.QCOM ドロー
qcom
エントリが遅かった。
(36分経過後、すぐにエントリー出来る銘柄が見つからなかったので38分にエントリー。)

4.WYNN ▲140
wynn

5.NFLX +750
nflx
レンジアベレージを超えそうになかったので脱出

6.ADSK +450
adsk
時間で脱出。

7.LLTC +100
lltc


8.IDCC +300
idcc

9.DECK +200
deck

10.CSTR +380
cstr



fbjtrade at 04:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月22日

デモトレード(20111121)

11月21日(月) 全16トレード +20 6勝(+1335) 5敗(▲1315) 5分

所感:
・オープニング、ミストレード2連発でマイナス900ドルオーバーになってしまった。
→最初の3分間で表示されるボトムスキャン銘柄が安定しているときは
比較的冷静にエントリーを判断できるが、ローソク切り替えくらいに目まぐるしく変わると
あわてて判断してしまうことがる。こういう時はいっそ6分待ったほうがよい。

・NFLXとBBBYのロスをTEVAとSINAで取り戻したあと、利益を積んでいかないと
いけないときに、もみあってて、エントリーしてはロスカットというパターン。
もちろん、大きいロスカットではなく、一つでも伸びるものがあれば、ユニットトータルで
トントンにはなるが、ストレスがたまる展開。毎度の悩むポイント。

チャート分析

1.NFLX ▲800
nflx
ミストレード。
1本目のローソクが異様に長い。エントリーすべきでなかった。
また、エントリーしても1分足で見て、もっと早く出るべきだった。

2.BBBY ▲130
bbby
ミストレード。
236を超えていないし、GDしているのでエントリーすべきでなかった。

3.CELG +440
celg

4.7.SINA +470 +70
sina
1回目
長い下ヒゲが続いたので、GDしているにもかかわらず、脱出してしまった。
(NFLXのロスがあったので、無理をしたくなかった。)

5.INFY ▲45
infy
1分足で判定。呑み込んだところで脱出。

6.LIFE ▲40
life

8.INTU +85
intu

9.CTXS ▲165
ctxs
同色3本目でエントリーしている。

10.WFM ▲140
wfm
ずっと反対色なし。いつプルバックがきてもおかしくない状況

11.16.LLTC ドロー ドロー
lltc

12.ROST ▲80
rost

13.XRAY +70
xray
ミストレード
脱出したローソクが開始した直後、下げていたのでGDしたのかと
見間違えてしまい、出てしまった。

14.PANL +220
panl
トータルで±ゼロにもって行きたかったので、残業してエントリー。
粘らずGUでクローズ。

15.SNDK ドロー


fbjtrade at 04:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

デモトレード(20111118)

11月18日(金) 全8トレード +855 4勝(+1420) 3敗(▲565) 1分

所感:
・全体的にダウントレンドだったので、保有している銘柄で反転しても
また下がると思ってしまい、ズルズルとホールドしてしまった。
いずれホールドは課題になると思うが、伸びないものはどんどん切って
銘柄交換をしていくことを優先したい。

・残業して取ったCERNがなければ、プラス235だった。

チャート分析

1.NTAP +300
ntap
脱出が遅い。6本~7本目で脱出すべき。

2.TEVA  +340
teva
長い上ヒゲのある反対色が出てから、急激に下げ始めたので出てしまった。

3.XLNX ▲120
xlnx

4.INFY ▲145
infy
ロスカットが遅い。エントリーしてから5本目で脱出すべき。

5.INFA +160
infa
脱出が遅い。エントリーしてから、5~6本目ででるべき。

6.ADSK ▲300
adsk
これもロスカットが遅い。エントリーしてから四本目で出るべき。

7.PANL ドロー
panl

8.CERN 620
cern
レンジアベレージを超えそうになかったので早めに脱出。


fbjtrade at 02:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月18日

デモトレード(20111117)

11月17日(木) 全15トレード +705 6勝(+975) 4敗(▲270) 5分

所感:
今日は複数銘柄にエントリーすることに気をつけてトレードした。
結果、オープニングでは両サイドに入ったのもあり、プラス680で
その後のトレードが精神的に楽になった。

反省点はアップトレンドになったときに、CTRPにエントリーしたが
上昇する前に出てしまったことと、さらに伸びているのに再エントリーしなかったこと。
昨日もJOYGを取り逃しているので、何とかしたい。

もみ合ってくると、ドローで出るのが多くなる。
デモトレードなので、手数料は関係ないのだけど、心理的抵抗があるのか
どうしてもトレード数が少なくなる。
いつトレンドが変わるかわからないので、ドローでカットしていくのは仕方がないが
これだとゲインが得られない。

ただ、もみ合いの中でも伸びる銘柄がある。
こういう銘柄はもみ合ってるときでも、反対サイドに振れるのが小さい。
それでいてトレンドが強くなったときには大きく伸びる。

こういう銘柄に入ればいいのだが、どれが伸びるかはエントリーしてみないと
わからない。結局、もみ合っててもエントリーし続けないとゲインは伸ばせない。
やはり、複数銘柄同時エントリーと、銘柄比較・入替が肝なんだよなぁ。。

ナスダック指数
nqc5

チャート分析

1.BBBY +100
bbby
エントリーが少し遅い。

2.8.12.BRCM +340 ▲50 ▲50
brcm
2回目、3回目のエントリーは、両方ともプルギャップ時に入っている。
陽線を一本待ってから入れば、すぐにロスカットしなくてもいいのだが
下げ続ける場合もあるわけで難しいところ。

3.CHRW ドロー
chrw
236を超えていなかったので、エントリーすべきでなかった。

4.11.ADSK +350 ドロー
adsk
1回目のエントリーは、若干だがギャップアップしたところで脱出。

5.LULU ドロー
lulu
ギャップアップしたように見えたので、出てしまった。

amzn

7.KLAC +50
klac

9.CTRP +70
ctrp
本当にわずかにGDしたので出てしまった。
今日はギャップにこだわったので出るのは良いが、再エントリーしたいところ。
心理的に出てすぐの再エントリーは難しい(というか、抵抗感かな。)


10.AMGN +65
amgn

14.TEVA ドロー
teva

15.LIFE ▲60
life


fbjtrade at 04:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)