2007年01月17日

<投資信託概況>初の100兆円台超え 昨年末の資産残高


 投資信託協会が17日発表した昨年の投資信託概況によると、公募、私募、不動産投資信託など投信全体の昨年末の資産残高は初めて100兆円を超え、過去最高の見通しになった。不動産投信のみ11月末の数値を使い、投信全体の資産残高を算出すると約105兆円になる。同協会は「年末も100兆円超は確実」という。(2007.1.17/毎日新聞)

fbnews20063 at 23:20│Comments(0)TrackBack(0)clip!社会 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔