新潟

2010年11月30日

感慨深い

感慨深い。

高校の時情熱大陸でアメリカに挑戦してる一人の日本人の存在を知った。

18だったかな〜
あんときはじめて彼のイベントに出て、そっからずっと背中を追いかけてきた。

絶対負けたくない。
俺もいつかああなってやる。

いつもそう思ってた。

もう本当にバスケの事が好きでこれで絶対有名になるっていう夢を持てるようになった。

だからイベントがあればどこでも仲間とそして一人で行った。

あの時イベントに出てそこにいるplayerからサインをもらった時一緒に写真をとってもらった時本当に嬉しかった気持ちは今でも忘れない。

時間は経って自分がアメリカに行くようになった。

夢がまた現実に少しづつ近づいた。

そして自分が憧れた人が立ち上げたイベントのゲストに呼んでもらえるようになった。

何か素直に嬉しかった。

昔の自分の事とかを考えながらイベントで頑張ってるplayerを見たり子供達を見てたら凄い刺激をもらった。

みんなと一緒に写真を撮ったり、商品を渡す時、あの時を思い出してすごくグッときた。

自分が好きではじめて、自分の夢を叶えるという自己満足を追求していく中で、みんながこうやって応援してくれて、本当に幸せだなと思った。

そして移動の車でその人と一緒にその時の情熱大陸を見た。

やっぱり何回見ても刺激をもらう。

そして
「俺は俺になりたい。」って改めて思った。

昔はiversonのようになりたいmarburyのようになりたい彼のようになりたいとか思ってた。

でも今は 「俺は俺になりたい。」

すごい自分の目指すとこがしっかり見据える事が出来てきているからだと思う。

自分の思うバスケを自分の考える物で残していきたい。

そして色んな人が次は俺を見て夢を持ってくれれば最高だと思う。

あいつみたいになりたいって。

これからまた一歩一歩夢に近づいて行こう。

もっと可能性をひろげよう。

本当に刺激もらいました!

ありがとうございました。



みんな、がんばろうぜ!!






fbs02 at 10:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)