熊本にて

火曜、水曜と2日間一三さんと熊本宇城へ。
火曜朝一で津なぎさまちのフェリー→セントレアから熊本までの苦手な飛行機移動、、
夜中には、大分で震度5強の地震(熊本は震度3でしたが、かなり揺れました)
さらに水曜日は強風のため、僕達が帰る便だけ欠航になり、急遽新幹線で帰るハメに、、
さらにさらに東海道新幹線も豪雨の影響で新大阪でストップ、、
チケット払い戻しの長蛇の列に参りながら、、
結局JRでは名古屋まで辿り着けず、近鉄線に方向転換、、

お昼帰宅予定が19時を過ぎてしまいました、、(;一_一)

image

image

image

image

image

image

image


トラブルはありましたが、、

「モノ」から「コト」の時代へ。
「1つの価値」が出来るまでのたくさんの方の思いや背景、それぞれの役割と責任、実現性を高めるまでの段階など。
事業、運営、指導現場等々、、1つの事業モデルが存在する中の様々なシーンを見せて頂き、様々な立場の方とお話しさせて頂く機会となりました。

現状を改善、向上する日常にしっかり目を向けつつも、、
『自己完結』など到底出来ない大きな可能性、目標にチャレンジし続けることで、直面する失敗、不足、課題を楽しみ、成長し続けたいと改めて感じました。

image

image

image

image

image

image

image

image

ジュニアアスリートのための

日曜日は第2回スポーツフードセミナーを開催致しました。

image

image

image


片山さんにはご家族での伊賀旅行も兼ねて大阪からはるばるお越し頂きました^_^

image


クラブでは前回昨年9月の第1回セミナーから、
①身長、体重の増加=結果、成果
②アンケート=取り組み
を見える化し、各選手を『ジュニアアスリート』と捉え、成長のために食事面で何が必要かを分析。

そして今回のセミナーでは、前回の復習(ジュニアアスリートの通常期の食事)をさらっとおさらいした後、『試合期の食事』をメインテーマに片山さんに講演して頂きました。

日常の準備、積み上げ



結果、成果を出すための「あと一歩」

食事もトレーニングと同じ考え方。

ジュニアアスリートである選手を中心に、サポート出来る我々大人の役割がまた一つ明確になる機会となりました。

FC.ISE-SHIMA 試合観戦・応援

昨日、強化試合メンバー外の選手はFC伊勢志摩の試合観戦でした 。

今回の活動は公共交通機関を使っての移動としています。
必ず3人以上での行動とし行き帰り共に計画を立てて移動する事としました
目的地に行くためいつ、どこへ、何で行くのかを考える必要があります。


会場は伊勢志摩グッズの販売もあり飲食の出展ブースもあり、まるでお祭りのようでした。

1497185769420


1497185765237



気温の高い日はかき氷が最高!

IMG_20170611_143518



試合の応援はスティックバルーンで行ないます。

IMG_20170611_150839



サポーターの方々と一緒に応援させていただき 大きな声で応援する選手も見れました。

IMG_20170611_163231



試合は1対4と残念な結果に終わってしまいましたが生で見ることでスピード感や対人の迫力を 感じれたと思います。


IMG_20170611_165529

そして、どんな形であれ応援できる人は応援される人だと思います。
恥ずかしい、ダサい、格好悪い、別に俺一人ぐらい応援しなくたって等考えてる人は応援されません。
人は一人で生きてるのではなく 必ず誰かとの関係がある中で生きています。
ましてやサッカーという競技は11人でするスポーツです。味方の協力なくして試合に勝つことはできません。
たくさんの方の支えがあるからこそ自分のしたい事が出来ている事を理解して行動しましょう。

課外活動(育成リーグ開幕戦運営)

本日は朝からU12~U10で『元気はつらつ!!育成サッカーリーグU-9』の運営をしました。

 
image

image


内容は、ボールパーソンや本部運営、結果入力等の大会運営ですが、大切な要素はクラブコンセプトと繋がっており、特に選手の振り返りから「コミュニケーション」、「判断力」「連続性」の観点で実感していました。

image

image

image

image

image


生活・サッカー・課外活動等を通じて様々な側面からの経験で気付きから学ぶきっかけを持つこと。

それを、更に生活やサッカーに変換して活用すること。

この年代の感性だから純粋に、素直に、感じて行動に変換していける。

 
image



日々成長していこう!!

サッカーノートから

「成長するには根拠がある」

苦しいことと向き合ってる数

結果を出すために、自分を変えるために、
現状を深く深く考えてる数

消化仕切れない気持ちを言葉や文字にする数


ある日突然結果は変わる。なんてことないって気付いてる。
自分は自分が変えていけるって気付いてる。

しっかりとした積み重ね、土台、根拠があって

「今の自分がある」

image
クラブプロフィール
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード