いよいよ最終日となりました。

2日間お世話になった熊野市少年自然の家、ありがとうございました!

image



2日間、あっという間だった選手。食事に苦労し長かった選手。TRで何かを掴んだ選手。
様々な思いを持って2日間TRで行ってきた事を活かしRioオリンピックinKUMAMOに臨みます!


各国TOP、2nd、3rdと各年代別での闘いです!
ポジション、戦術を自分達で考え、どうやって勝つかを工夫します!

image




各カテゴリーで激しい闘いが繰り広げられます!

image


image



image


image



そして、チャンピオンチームのシャンパンファイトならぬウォーターファイト!
歓喜の瞬間です!


image




勝負には絶対は無く、勝ちと負けがあります。
負けてしまい、その場に崩れ落ちる選手。
喜びを大きく表現する選手。

image


image


image




ただの日常では味わえない辛さ、苦しさ、喜び、感動。
そして仲間と力を合わせる事の難しさ、達成感。
様々な感情が表れたと思います。


image





そして、サッカーはもちろん、生きていく上で最も大切な食事について。
成長に必要な栄養素(質)、食事量(量)、そして集中して食べる事(時間)。
質については自分で選択出来ない部分もありますが、量と時間については自分の意識、意思で行える事です。
とはいえ、それによる結果(成長)がどうなるかはわかりません。
ただ、結果が出る人は必ず意識し、準備している人だと思います。

食事は大変重要なコミュニケーションを取る一つのツールですが、外へ意識を向ける前にまず自分の体、何の為に食べるのか。
生きる為、体を大きくする為。サッカーが上手くなる為。

なりたい自分になるために!


image




今回キャンプの宿泊でご協力頂きました熊野市少年自然の家、素晴らしい会場を貸していただいた山崎運動公園、そして3日間選手を預けて頂き、送迎面ではご迷惑をお掛けしました保護者の皆様に厚く御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。




PS.近日載せきれなかった写真を番外編として、載せさせて頂きます!