4/30JA共済カップ三重県少年サッカー大会U11 1日目

・8人制 15分ハーフ

対紀宝FC
8-0(5-0、3-0)
森下、渡邉②、村雲元、黒田③、岡角

対玉垣SS
1-1(1-1、0-0)岡角
PK3-2
上記結果二日目に進出です。

現地にて多くの関係者の皆様にご声援を頂き誠にありがとうございました。

自分達の強みを30分間発揮するために、強度の高い中でプレーを続けるゲーム体力と、その強度の中で観ることの徹底が課題となりました。
プレスを受けるということは、どこにスペースが生まれ、誰がチャンスになるのか。
ボールを受けるために、出来ることは何か。
日常で取り組んだ成果が試合で発揮される為、日々の中から高いハードルを持ち、取り組んでいきましょう。
また、自分がしたいことだけじゃなく、状況でしなければいけないことを理解して
チームのために汗をかく事をピッチ内外で実践していきましょう。
気付くから意識して行動できるはず。
次に繋がる取り組みを続けましょう。

報告者:三浦

4/29U12/11TRG結果報告

・8人制 15分ハーフ
対グランパス名古屋U11
(U12)
2-1(1-0、1-1)得:田仲、福森

(U11)
1-4(1-0、0-4)得:岡角

攻撃で主導権を握るために、相手と駆け引きを出来るポジションを連続してとれるように走ることが求められます。
意図的に駆け引きで勝つためには、相手の場所や意図(狙い、されたら困ること)等が観えてなければ出来ません。
すぐに出来なくても、意識して常に取り組むことが、成長へと繋がります。
『意識すること』は自分にしかコントロール出来ないので、『意識』して取り組んでいきましょう。

報告者:三浦

4/16(日) U11/10 TRG結果報告

・8人制、15分ハーフ

U11
vs松ヶ崎
1本目
0ー5 (0-1 0-4)

2本目
3-2 (2-2 1-0)
得:岡角②、森下

3本目(15分1本)
1-0
得:村雲元



U10
vs松ヶ崎
4-3 (3-0 1-3)
得:岩倉②、福西、西岡

vs誠之クラッキ
5-0 (3-0 2-0)
得:浅野、岩倉、福西、石原②

vs誠之クラッキ
(15分1本)
2-1
得:森下②


マイボールにするためにボールに対して強くいける場面も増えてきました。
ですが、奪える状況でない時に奪いにいってしまう事で抜かれる場面もまだまだあります。
いつ、どうするかをTRから積み上げていきましょう。
また、勝負にこだわるメンタルも強くなってきて声が出るようになっています。
全員が同じ方向を向いて、よりお互いを高めあえる関係(仲間意識)を強くしていきましょう。


これから気温も上がり、日差しも強くなってきます。
熱中症対策に帽子や多めの水分等、自己管理を意識して活動していきましょう。


報告者:山本


クラブプロフィール
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ