AGF杯 予選

会場:四日市緑地公園グラウンド

 

30分ハーフ

vs内部中 7-06-01-0)増山③、太田②、梅本、桑原

vs鳥羽東 31-013-018-0)大田⑦、増山④、伊藤②、中野、佐小②、豊田③、田中、丸本⑤、梅本⑤

 

たくさんの応援誠にありがとうございました。

ボールを受ける意思を持つためには、プレーする「イメージ」が必要になります。

イメージを持つために、情報収集が必要で、

情報収集するために、どこに立つのか、どの向きで受けるのかが大切になってきます。

 

自信を持ってプレーする根拠を日常で、意識的に取り組んでいきましょう。

 

報告者:薮中

 

11/10(土) U-13リーグ後期1位リーグ①

会場:伊勢FV Cピッチ
対戦相手:津ラピド
1(0-4 1-0)4
得点者:木下①

TRG(20分×2本、8対8)
対 エスフォルソ
4-0
得点者:福森②松尾①桑原(蒼)①
対 ソシエタ
2-5
得点者:福森①桑原(蒼)①

公式戦での試合の入り方(この日であれば風向き等)や、勝負の掛かった試合で『絶対にやってはいけないプレー』や
『相手に立ち向かっていくメンタル』が十分ではなかったように思います。

後半は、積極的な守備から長くボールを保持する時間が増え、効果的な突破も随所にみられた事が収穫でした。
しかし、最後得点に繋げるには『質』が低く、なかなか得点する事が出来なかった事は次の課題です。
特に、
ボールが来る前に『状況を把握』しているか?
相手を『観てプレーの判断』をしているか?
その際のコントロールやパスは正確か?
常にゴール(シュート)をイメージ出来ているか?

週末の第2節に向けて、日々のTRの中で上記の事を意識して取り組んで下さい。

報告者:荒木

U14、U13TRG 試合結果

■11/3土
会場:霊峰中グラウンド
・30分×4本

vsフレスカ神戸U14
1-6 大田
0-0
0-2
1-1 藤森

■11/4日
会場:霊峰中グラウンド
・25分×6本

〈U14〉
vs近大高専1、2年生
0-0
0-2
1-1 増山
0-0

〈U13〉
vs近大高専1、2年生
0-3
0-1
0-6

試合を創り、ゴールに向かうための
①ボールを受ける場所
②身体の向き
を意識して2日間取り組みました。試合で少し意識を変えるだけで、トレーニングで取り組んでいることを発揮する機会をたくさん得ることが出来ます。
ボールを徹底的に大切にするメンタリティ、技術を備えるために
①意識して試合で試みること
②課題をトレーニングで取り組むこと
を繰り返しましょう。
この時期に大切な基礎基本をしっかり身につけることで、来年またその先が大きく変わります。

報告者:薮中
クラブプロフィール

[Junior Youth Team]
 ★FC.Avenidasol U15
[Juniour Team]
 ★FC.Avenidasol U12
[Junior School]
 伊賀校・名張校・鈴亀校

記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード