県1部リーグ後期第4節 結果報告

会場:伊勢FV Bピッチ

・35分ハーフ

vsTSV四日市 0-3(0-2、0-1)

現地での応援誠にありがとうございました。
時間がかかりましたが、ようやく今年の「スタート」になるようなキーゲームになりました。

特に後半のメンタリティや躍動感のあるサッカーを継続させるために、

この「真の楽しさ」をもっと味わうために

この「真の悔しさ」を喜びに変えるために

どのくらい走らないといけないか
どのくらいこだわらないといけないか
など、、

必要なことを日常に落として、共に取り組んでいきましょう!

■補足
色んな状況、環境により、自分の可能性に蓋をしている選手が多いこの頃ですが、サッカーなら自分の蓋を破り、自己表現、自己決断、仲間との共鳴を体感出来ます。コントロール出来ない結果に臆病にならず、自分に矢印を向け続け、成長し続けましょう。

報告者:薮中

6/17(土)伊賀リーグ後期最終節、TRG

会場:阿山B&G第2G

伊賀リーグ後期最終節
対戦相手:伊賀FC
1(1-2 1-1)3 得点者:大田①

TRG
対戦相手:伊賀FC(25分ハーフ)
1(0-0 1-0)0 得点者:小林①
対戦相手:名張テコス(20分ハーフ)
4(2-0 2-0)0 得点者:山本①増山①佐合①小林①

上記の結果、伊賀リーグは3位(2勝1敗)で終了となりました。
目標としていた3部リーグ昇格は果たすことが出来ませんでした。

どんな試合にも『まずは今の自分の100%を出し切る』事に専念して欲しいです。
自分の役割を果たしたうえで、他のサポートや連携・連動が生まれてくるのだと思います。

試合後にもみんなで話しましたが、今回の経験を『ただの敗戦』にするのではなく『必要な敗戦』に変えていきましょう。

勝負への拘りや、細かい技術や体の動き等の質を『毎日の練習や試合』で要求していく事が、次またある試練を乗り越える武器になる筈です。

約半年間、伊賀リーグを戦ってきたのは、今日出場した選手だけではなく前期から関わっている全ての選手の経験です。
リーグを通じて学んだ事を、この夏~秋に実戦の中で発揮し、伊賀リーグメンバーから県リーグメンバーに多数の選手が食い込んで活躍して貰いたいです。

現地で沢山の応援を頂き、誠にありがとうございました。
引き続き応援宜しくお願い致します。

報告者:荒木

6/9(土)伊賀リーグ後期第2節、TRG(U-14.15)

会場:つつじヶ丘公園G

伊賀リーグ(30分ハーフ)
対戦相手:伊賀SC
2(2-0 0-0)0
得点者:豊田①丸本①

TRG(30分×1本+25分×2本)
対戦相手:伊賀FC、名張テコス
1-0 得点者:増山①
1-0 得点者:山本晴①
2-1 得点者:増山②

『状況』に応じたプレーの選択や、対応を出来る選手を目指しましょう。
『状況』と言っても様々だと思います。
天候・相手・味方・ボール・点差・圧力・能力等…

どんな『状況』にも対応出来る【技術・メンタル】は日常の取り組みでしか養えないと思います。
それぞれがどのような『アンテナ』を持って、情報をキャッチし活かしていくかで、個人の成長に『差』が出てきます。

また、グループとしての目標の達成の仕方も重要になってきます。
今の自分の立ち位置で出来る事、そして今後役割が変わった時にどうやって『自分の力』を発揮するか?
そういったグループ内での活性化が、必ず『良い結果』に繋がると考えます。

『良い結果』を出す為の準備を始めて下さい。

報告者:荒木


クラブプロフィール

[Junior Youth Team]
 ★FC.Avenidasol U15
[Juniour Team]
 ★FC.Avenidasol U12
[Junior School]
 伊賀校・名張校・鈴亀校

記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード