会場:松阪総合運動公園
対戦相手:伊賀FC
1(1-0 0-1)1
得点者:梅本①

前節に比べ、相手の空いているスペースや、相手の守備の状況を観てプレーの選択をする回数が増えていました。
その結果、自陣から相手コートを安定的に侵入し、ゴール前の突破の場面まで作り出すことが出来ていました。
しかし、最後の突破の場面でのプレーが『雑』な為、フィニッシュに繋がることが少なかったと思います。

日々のTRの積み重ねの成果は各所にみられます。
後は『自信を持って発揮しようとするだけ』だと思います。

次の試合で『自信満々』で挑めるように、準備をしていきましょう。

報告者:荒木