会場:四日市中央緑地Aピッチ

・35分ハーフ
vsTSV四日市 2-2(1-1、1-1)大田、窪田

雨の中現地での観戦誠にありがとうございました。
圧倒的な力の差がない限り試合には必ず流れが存在します。スコア、状況によって自分達がどうすべきかは均衡した真剣勝負の公式戦は大きな学びの機会になります。
また、試合に出場するしないに関わらず
①日常のトレーニング基準を高めペースアップ②インプット、アウトプットの繰り返しによる自分の課題克服
③自分の武器を磨く
は自分を成長させるために必要不可欠な要素です。なりたい自分を明確に、現状に向き合い、日々を大切に。

■次節
3/21(木・祝)9:30〜vs鈴鹿レジェンド
スポーツの杜第三グラウンド

報告者:薮中