フェミニストカウンセリング堺 スタッフ日記

大阪府堺市にある「フェミニストカウンセリング堺」のスタッフが持ち回りで書く日記です。

『初物をいただきました』


陽ざしが強くて猛烈に暑い日は、日中外に出るには勇気がいる。

もともと買い物嫌いの私は、暑い夏は特に、仕事か何かのついでに買い物をすることにしている。

今日も、仕事帰りに近くのスーパーで少なくなったみりんを買いに寄ると、

店を入ってすぐのワゴンに、この夏はじめてのいちじくを発見。

大阪産朝どりいちじく1パック398円。

う〜ん・・・ちょっと高いか? でも見ているとどうしても食べたくなった。

いちじく

ほくほくしながら帰宅して夕食の準備をする前に、待ち切れずに試食。

やっぱりおいしい〜!

思い切って買って良かったよ、と自分に言い聞かせる。

5コ入りだったのだけど、2コはすでにお腹のなかです♪

 **うーぱ

夏のベランダ

夏はどうしたって、早起きになります。
暑くて目が覚めたら、起きるしかありません。
でも、頭はぼーっとしています。
起き上がったら、取りあえず窓を全開して、ベランダに出ます。

1ベランダ2ベランダ










私のベランダは、手間がかからないものばかり、植えています。
勝手に生えるシソ以外、野菜はなく、花も思い出したように咲くハイビスカスぐらい。
後は、雑多な緑が、夏の盛りとばかりに生い茂っています。

それらを一つ一つ見て回って、緑のカーテンにしている風船かずらの伸び具合をみてみます。

3ベランダ
そんなことをしている内に、少しずつ目覚めていきます。









お日様がすっかり顔を見せる頃には、さすがのわたしも少しはシャキッとしてきて、梅干しやドクダミの入ったザルをベランダのイスに並べたりしはじめるのです。 

梅干どくだみ

         (豆)

カウンセラー養成講座が10月に始まります


2016101日(土)スタートの「第7期フェミニストカウンセラー養成講座」のお知らせです。

 

日程:2016101日〜2018630日 第13土曜日

   10:0014:00902コマ 10:0011:30 12:3014:00

時間数:全36コマ(108時間)+合宿

内容:Step1 電話相談員養成

   合宿 

Step2 フェミニストカウンセラー養成

対象:Step1 相談など、対人援助に関心のある女性

   Step2 Step1あるいはStep1に相当する電話相談員養成講座受講済

∩蠱牟般魁陛渡蛋蠱未魎泙燹砲坊箸錣辰討い

その他フェミニストカウンセリング関連の基礎的な講座の受講経験有

上記´↓のいずれかにあてはまる女性

定員: 15

受講料等詳細は、お問い合わせ下さい。 

   

この講座を受講生のみなさんとスタートさせる日をスタッフ一同楽しみにしています

電話:072-224-06639:0017:30 日祝休み)

ホームページ:http://www.fcsakai.net/                (y)


 


7.24「思いっきりふぇみトーク〜‘もやもや’を言葉に!」開催しました!

femitalk77.24のふぇみトークは、スタッフも含めて11名の参加でわいわい賑やかに行われました。

今回のテーマは「‘もやもや’を言葉に!」。

ある新聞記事を巡っての夫とのバトル(?)、
子育てや孫との関わりでのエピソード、
年齢や身体のこと、
若い男性の家事や育児への意識は変わってきているのか?
TVやマスコミ報道で感じたこと・・・・など、

日常の身近にある話題に混じって当たり前のように、社会や政治の話−−参院選の結果や東京都知事選のことが結構話題になりました。

‘もやもや’を言葉にすることで、共感やそれぞれの感じ方を語り合え、そして、怒りあり
笑いありのなかなか愉快な時間でした。

24ふぇみトーク
参加者の感想より♪

   ・家で夫と鬱陶しい日曜日を過ごさなくてすむ上に、言いたいことを言って楽しかったです。スッキリしました。
   ・最近、人と話したり接したりするのが大好きになりました。今日楽しかったです。ありがとうございました。 
  ・気軽にモヤモヤを話せる場所はなかなかないので、楽しかったです。皆さん、フェミ的な思想をお持ちなので、安心して話すことができました。また参加したいと思います。
 ・「××キライ」と言いながら、普段「××好き」の人達(良い人達です)とつきあいすぎて、隠れ××ファンがいるのではないか?と喋りながらも思いっきり話せてない自分でした。
 ・人数が多かったし、楽しかったです。また来たいです。政治のことなど知らないことが色々聞けてよかったです。
 

次の「思いっきりふぇみトーク」は8/28(日)10:3012:00です。一緒に「語る・感じる・エンパワメント」しましょう!

(杉本)

 「火を吹く麺!」 

 暑い夏がやってきました。夏といえば、さっぱりした素麺、ざる蕎麦・ ・ ・ と、涼を求める麺が浮かびますが、今、私がはまっているのは「火を吹く焼きそば!」

(多分、こんな名前かな? いい加減な訳ですみません)友人から頂いた韓国のインスタント焼きそばです。

 

 辛いものにはめっぽう強い友人いわく、「汗と涙と咳が止まらない」「まるで、

何かと戦ってる気持ちになる」 

   

こんな怖い麺なので、たっぷりの野菜とサムギョプサム用の肉を入れ、混ぜるソースは2/3にしました。                 

 それでも「メッタ!辛い」 でも「マシッタ!おいしい」   

汗はダラダラ、Tシャツはビッショリ。それでいて爽快!

 夏に辛いものはいいものです。

 

 ちなみに韓国冷麺は、冬に暖かいオンドルの部屋で食べるとか。

 

 黒い麺の袋には、刈り上げ頭のニワトリらしきものが火を吹くイラストがついています。どこかで、見かけたら試してみられてはいかがですか?

 

 燃えますぜ!

                                                                                                       スミレ博士                                                                                 

  • ライブドアブログ