GFC戦記〜ダメなら何度でもやり直す〜

実は今週も夜勤な社畜ですども。

そんなわけで今季初の敗戦となりましたが。
前半は立ち上がりから完全に相手が上回ってましたね。セカンズもこれまでと同様にパスを繋いで組み立てていこうとするのですが、カットされたその後が一番上回られてたかな。そこで後手後手に回る形になってしまって、結果前半だけで鈴鹿がシュート9本に対しセカンズは2本。逆に言えばよく2失点で踏みとどまったとも言える内容でした。セカンズの動き自体は特に落ちてたとかではなく、木田出場停止の影響も見られなかったんですが、やはりあれだけ後手に回ってしまうと隙も出来てしまいますわな。
あと選手入場してポジションに散った後にGK西尾が赤のGKユニから青のGKユニに着替えたり、サイドバックが左右逆(右に岡田、左に萩原)だったのは何だったんですかね。左に回った萩原がすごくやりづらそうに見えたんですが…。

それでも後半はまず1点返していこうということで闘いましたが、そこで相手に先に取られたのがやはり痛かったですね。とにかく1-2にして、反撃の流れを作った上で交代のカードを切る展開にしたかった。それならまだ勝負目はあっただろうと。
ただ0-3になった後も闘う姿勢は崩れず、72分にインターセプトから井上が決めて1点返したのは良かったですし、そこから攻勢を続けていったのは今後につながると思います。残り時間が少なくなってからは健さん(佐藤)も前線に上がってパワープレーに出てましたし、最後まで点を取りに行ったのはとても良かったですね。カウンターで4点目を食らいましたけど、これはもうパワープレーに出た以上仕方ないです。個人的には納得。

勝負ごとである以上、勝ちもあれば引き分けもあり、負けもあります。負けたときに「結果が出ない」と言いますが、負けも結果です。望んだ結果だけが結果なのではありません。大事なのは勝ちを望んで結果が伴わないなら、それをしっかり受け止め、そこに至る過程を改善すべく取り組むこと。セカンズは結果さえ良ければそれで良いという底の浅いサッカーをやってないのでね。
第二試合の長良クラブと名古屋クラブが始まってもずっと、ピッチサイドで選手全員が車座になってあれやこれやと長い時間話し合っていました。ダメなら何度でも手を替え品を替えやり直していく。そうやって強くなるのです。そしてセカンズはそれが出来るチームです。わしが保証します。

だから、闘え!セカンズ!!

さあ次節もホーム!
FC刈谷を迎えて29日12時キックオフ!
我らと共に行こう最後まで♪
セカンド岐阜闘おう〜♪

本日の試合結果

image


セカンズ1-4鈴鹿アンリミテッドFC

得点者
岐阜:井上(72分)
鈴鹿:泉(4分)、野口(26分)、吉川(52分)、フェレイラ・パブロ・ヤン(90+2分)

選手交代
65分:萩原→工藤
65分:土田→渡邉
77分:藤田→高橋

今日は完敗ですね。
ただ、下を向くことはない完敗。

本日のメンバー

image


今日も暑く、そして熱くなりそうな笠松です。

スタメン
GK西尾
DF萩原、佐藤、木下、岡田
MF伊藤、牧野、土田、井上、藤田
FW藤沢

サブ
GK的崎
DF工藤、星野
MF古市、河原、渡邉
FW高橋

GFC戦記〜勝って尚、漲る〜

絶賛夜勤中のどうも社畜です。
なのでこんな時間に戦記をば。

相手の藤枝市役所には去年、3-4、0-4と最多失点で2敗。先週のchukyo univ同様、借りを返すべく臨んだホーム開幕戦でありました。

前半は文字通り全くの五分。
お互い中盤で組み立てようとしますが潰し合う展開がずっと続き、決定機らしい決定機もないまま終わるかなと思ったら、終了間際のCKから藤田のシュートを弾いたところに海渡が詰めて押し込み先制\(^o^)/
しかし先制したとはいえ、このままセカンズが優位に立てるとは全然思わなかったですね。去年の大逆転負けもありましたし、市役所はやはり今年も上手いなという印象でしたし。

後半もほぼ五分の立ち上がりでしたが、52分にバックパスが中途半端になったところをかっさらわれ、そのまま決められて同点に。これはセカンズ側のミスでした。ここから市役所のペースとなり、木田が立て続けにイエローを受けて61分に退場処分と大きく試合が動き出しました。
ここからの約15分ぐらいですかね、本当に苦しい時間帯でした。とにかくプレーが途切れなくて、しかも相手が攻めに攻め立てる流れで。ただセカンズも来るボールを跳ね返すだけではなく、それなりに中盤でチェックを入れ、相手がシュートを撃つタイミングでもしぶとくディフェンスしていたんですね。去年はああいう流れで堪え切れずに飛び込んだりして、それを見透かされて交わされ、十分な態勢でシュートを撃たれたのが失点につながってたのですが、この時間帯はそういう不用意なプレーもなかったですね。そのせいもあってか、シュートを撃たれても枠を外れることが多かったです。
すると相手の攻撃もやや落ち着いてきて、少しはセカンズも攻撃できるようになった流れで土田がズドン!キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!!!
あ、今回はアディショナルタイムの表示がまだなかったので、昇天は自制しました。できましたw
長い笛が鳴ってから全力で昇天しましたが( ̄▽ ̄)←
やったぜ開幕連勝!!

いやそれにしても、ホントよくモノにしたよなあ。
後半のセカンズのチャンスはあそこだけだったんじゃないかなあ。あれだけ押し込まれる時間帯が続くと、反撃する力は残ってなくてもおかしくないんですけど、それだけにあそこで一発決めたのは大きいですよ。
それに土田が決めたというのも嬉しかったですね。彼は去年、怪我が長引いて苦しんでましたし、今年に期するところがあったでしょうしね。リーグ戦でようやく一つ決めて、今後に弾みをつけて行きたいですな(`・ω・´)ノ

それにしても開幕から2試合続けて決して流れが向いてたとはいえない中、チーム全体で踏ん張って流れを掴んで勝ちにまで持っていけたのは漲る以外の何物でもない。試合を重ねるごとにこの感じを実感できるよう、これからも一つ一つの試合、一つ一つのプレーを大切に『闘って』いきたいですね\(^o^)/

さあ次節は鈴鹿アンリミテッドFC戦。
22日11時から会場は同じくGFC天然芝!
ガッツリ闘って、ガッツリ勝とうo(^▽^)o

闘え!セカンズ!!

本日の試合結果

image


セカンズ2-1藤枝市役所

得点者
岐阜:木下(45+1分)、土田(88分)
藤枝:高橋(52分)

選手交代
53分:岡田→伊藤
68分:藤沢→渡邉
83分:藤田→土田

※61分:木田警告2枚で退場処分

よく耐えた。
そして、ワンチャンスでよく決めた!

写真はドヤ顔の本日のヒーローw

本日のメンバー

image


今日は久々にカブで参戦であります(`・ω・´)ノ

スタメン
GK西尾
DF工藤、佐藤、木田、岡田
MF木下、萩原、牧野、井上、藤田
FW藤沢

サブ
GK的崎
DF星野
MF山本、土田、伊藤、渡邉
FW高橋

中京大戦記〜アサ芸をぶっとばせ〜

とりあえずアサ芸は歴史的資料として購入した鶴さんですこんばんは。
もうね、アサ芸に「FC岐阜SECOND」とか載るなんて思ってもなかった。てか渉が写真入りで載っててウチの渉がなんか悪いことでもしましたかと親の気分になってしまってですね。
しかし考えてもみなさいよ、いち地域リーグのチームの選手が『あの』アサヒ芸能に堂々3ページにわたって思いをぶちまけるなんて誰が想像しました?これを歴史的怪挙と言わずして何と言う( ̄▽ ̄)
これはきっとアレだ、鈴鹿のお嬢様聖水に対抗して更なるハードコアフットボールを体現すべく講じた第一歩に違いない( ̄▽ ̄)
そのうちセカンズのユニに「アサヒ芸能」のロゴが掲出される日ももも←

さて開幕戦。
去年は同じ会場で同じ相手とやりあって逆転負けという結末でしたが、今年はそうは行かん!と気合を入れて臨みました。
開始して程なくセカンズがペースを掴むと、そこから前半終了までほぼそのまま持って行きました。ボールの奪い方、ピッチを広く使い、大きな展開からの攻撃はパーフェクトに近い出来。萩原の先制ゴールも相手を崩し切っての素晴らしいもの。
ただ去年も逆転されたように、chukyoは修整力が非常に高いチーム。このまま1点で押し切って勝てるとは全く思ってませんでした。できれば早いうちに2点目を取って、余裕を持って相手の攻撃をいなしたいなと。

果たして後半、chukyoは若さにモノを言わせた体力勝負に。セカンズも若いチームですが、ここは我慢しながらのカウンターで対抗します。しかしとうとう87分にPKを与えてしまい、これを決められて同点。かなりの消耗戦になってて、それでもよく踏ん張っていたんですけどね。ただ去年は試合中にムラがあって、崩れ始めるとわりあいあっさり崩れてしまう傾向が見られたんですが、今年は全社予選からチーム全体で踏ん張っていけていたので、失点しても個人的にはあまり落胆してなかったです。
でもまあ今日は引き分けで終わりそうかなーと正直思っていたところで一也ですよ。
得意のドリブル突破で相手を2人交わしてそのままどーん!
ちょうど目の前だったマニヤさんども昇天\(^o^)/\(^o^)/
そして直後に長い笛。さらに昇天。
開幕戦勝ったのって3年ぶり?というか首位に立ったのも3年ぶりなんですけども。

一也がドリブル突破を仕掛けるシーンは去年までも見られましたが、どちらかというと直線的に力づくで突っ掛けるドリブルで、相手に引っかけられたりして不発に終わることが多かったんですね。ところがこの試合ではとてもしなやかな動きで相手を文字通り交わしていくドリブルでした。あれは今までの一也には見られなかった動き。カタさがいい感じに取れてました。
全社予選で一也が左ワイドで出たときにもそのしなやかさというか柔軟性は垣間見えてて、密かにちょっと期待はしてたんですけどここで爆発しましたねえ。
でもこのゴールは、一也だけのものではありません。それまでチーム全体で闘っていたからこそ、あのゴールが飛び出したと思いますね。それに、引き分けが見えていたのを勝ちに転がしたという点でも、これはものすごく重要なポイントになる可能性を秘めてています。この試合で見られた良い点はもちろん、改善すべき点も勝ちという結果によって今後の取り組み方が違ってくるんですよね。この勢いは大事にしたいし、もっと大きくしたい。
そして次節からはホーム4連戦!
行くしかねえだろこれは!(`・ω・´)ノ


5/15(日)12時、GFC。藤枝市役所戦。
やることは一つ、闘って勝とう!

闘え!セカンズ!!

本日の試合結果

image


chukyo univ.FC1-2セカンズ


得点者
中京:加藤(87分、PK)
岐阜:萩原(18分)、渡邉(90+4分)

選手交代
55分:田端→岡田
80分:藤沢→渡邉
87分:藤田→土田

ラストプレーで一也!一也!一也!!
内容も見応えたっぷり。
この勝ちはデカい!\(^o^)/

開幕戦メンバー(訂正あり)

image


リーグ戦開けましておめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ
快晴の中京大グラウンドです。

スタメン
GK西尾
DF加藤、佐藤、木下、田端
MF伊藤、萩原、牧野、井上、藤田
FW藤沢

サブ
DF工藤、星野、岡田
MF山本、土田、渡邉、ルーカス

ヒマにまかせて

image


GW三連休は激しくヒマなので、今日は久々にJFLを観に東近江へ。MIOびわこ滋賀vsブリオベッカ浦安です。
野津田?ああ、「どうせ負けるなら派手にやる」などとほざくバ監督のとこですか。元から行く予定なかったです。

まあお目当ては当然ヤナギと梓司だったわけですが、二人ともメンバー外で(´•ω•`)
こればかりは仕方ないので、

image


とりあえず二人のストラップを買いつつ試合を観戦してると、

image


いた\(^o^)/
二人とも元気そうでしたけど、しかしメンバー外のせいか見事に魂の抜け切った顔してるなwww
ヤナギは去年末に男の子が産まれてパパになったんだから、早いとこスタメンに復帰して子供抱っこして入場しなさい(`・ω・´)ノ
そしたらわしが嬉し泣きするからw←

てか何故か何故だかセカンズの選手も複数いてびっくりしたわwww
他のチームの試合を現地で観るのはいいことです( ´ ▽ ` )ノ

試合は2-3で浦安の勝ち。
観ていて楽しかったです。
やっぱりサッカーは生観戦が一番やね( ̄▽ ̄)
訪問者数

Profile
あし@
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ