FC岐阜second

本日の試合結果

セカンズ2-0FC大垣K’

得点者
緑、緑(PK)

スタメン
GK徳丸
DF吉嶋、橋本、阿蘇品、永石
MF渡辺、山本、稲垣、喜築、山口
FW緑

サブ
GK河野
DF小池、吉田
MF福田、川端
FW石川、岩永

選手交代
山本→岩永
山口→川端
稲垣→河野

退場:徳丸

はい、遅くなりました。
まずは勝ち上がったことにホッとしました。
しかも今季初の無失点に喜ぶのも束の間、まさかの徳丸退場ってどゆこと?
どうやら得点機会阻止らしく、出場停止処分も1試合で済みそうですが、まだまだ改善点はあるということですかね。

得点はエースの緑が2得点。さすがです。
先々週の杭瀬川ではPKを外してしまい、一人だけものすごい形相でしたが今日はきっちり決めてくれた模様w

この勝利でひとまず全社東海予選の出場権を獲得しました。
そして来週は社会人予選の決勝。勝てば全社東海予選の岐阜ラウンド回りと、天皇杯県予選社会人代表を獲得することになります。
決勝戦の相手は、FC Bonbonera。

これはもう、マニヤさん待望の顔合わせですよ。
Bonboneraはハーフナーマイク選手や片桐くんが取り沙汰されていますが、ポイントはズバリ、藤田健選手です。断言してもいいです。
去年は大垣の選手として県リーグのオープン戦に途中から参戦していて、たまたま出場していた試合を鶴さんは観戦したんですけども、はっきり言って『次元』が違います。レベルではなく、次元。
ピッチに立つ22人の選手の中で、ひとりだけ見えてる次元が違うプレーをしていたのが藤田選手。プレー自体は至って普通に見えていても、確実に相手の隙を突いたパスを繰り出してくるその判断と技術は、脅威であると同時にセカンズがどう対抗していくのかという点で非常に興味深いんですよ。去年の時点では来季どこでプレーするのか全く分からなかったのですが、鶴さんとしては「藤田健のいるチームと闘いたい!」と強く思ったんですよね。闘うことで、セカンズの選手たちにとっても、またチームとしても得るものは絶対ある。たくさんあるのではないかと。非常に刺激になると思いますね。
それだけに来週の試合を観戦できないのは本当に悔しい。超観たい。
勝っても敗けても、この試合がセカンズが強くなる第一歩となるのは間違いないでしょう。

来週は同じくメドウで13時半開始ですが、引き続き無観客試合となりますので、よろしくお願いします。

闘うよ。勝つよ。
闘え!セカンズ!!

明日は

大変残念ながら、無観客試合となりました。
せめてダンマクだけでも張れないものかと聞いてみたのですが、やはりダメで。
おそらく5/8の天皇杯県予選決勝まで、メドウ開催分はこのまま無観客試合になるんでしょうね。
無観客試合になったのは、おそらく会場側の意向でしょう。
万が一会場でコロナ禍が発生したとなれば、会場を封鎖して消毒等の対策に追われることになりますし、そうなると他の大会や予定にも影響を及ぼすことになってしまうんですよね。会場の予定というのは、毎年1月中には年間スケジュールが全部決まるので、それを後から動かすのは非常に難しいんです。さらに他の競技との兼ね合い等もあるので、サッカーだけの都合を優先する訳には行かないのが実情です。これはJリーグから4種まで全てそうです。
それでも会場側としては試合の開催はOKを出してくれたわけですし、そこには感謝したいなと。

観戦だけなら、メドウに隣接する長良川スポーツプラザのレストランで観戦するという手もなくはないんでしょうけど、少なくとも鶴さんはそうするつもりはありません。
いやしくもサポーターを名乗っている以上、行くのを禁じられている会場の近くに行くのはチームに対する裏切り行為になりますし、第一鶴さんはそれなりに面が割れているので、例え観戦していなくても付近をうろつくだけで「おい、あのデヴ来てたぞ」とセカンズにクレームが行く可能性もあるんですよね。それはセカンズからすれば迷惑でしかないですし、それはちょっと避けたいなと。
サポーターの行為に対するクレームって、サポーターに来ないんですよ。チームに行くんですよ。それが例え理不尽であってもね。
なのでメドウ近辺には行きません。

とはいえ、チームとは連絡を取って試合情報はいただけるようにしますので、こちらでお伝えはできると思います。


しかしやはり試合は観たかったですねえ。
結果だけではなく、その内容や経過に観なければ分からない点がたくさんありますし、それこそがサッカーという競技のキモであるわけで。
明日の相手である大垣なら、そのキモがどういうものか現れると思うんですよ。だから『名勝負数え唄』と(勝手に)銘打ってるわけですから。
結果がどうあれ、明日はそういう試合になるように期待したいと強く思ってます。

あと個人的には、コジと15年ぶりの対戦てのもありましてね。
2006年の同じ全社予選で、FC岐阜vsFC岐阜Bという対戦が一度だけありまして、そこで対戦してるんですよ。会場も同じメドウでね。当時はどちらにも肩入れするわけにもいかないと思って、バックスタンドの真ん中で観てました。
確か4-1ぐらいでBが敗退したと記憶してますが、コジには2点ぐらい決められたんじゃないかなあ。

何はともあれ、明日は心だけはセカンズと共に。
闘え!セカンズ!!

杭瀬川戦記〜杭瀬川サッカーフェスティバル〜


3着目の背番号をちょっと迷ってる鶴さんですこんばんは。
とりあえず、FPの1着目とGKは12番で既に注文しました。
あと1着を13にするか、他の番号にするかで悩んでますw
申し込み期限は4/17(土)までなので、もう少し考えて決めたいなと。

さて今日は同じ会場、同じグラウンドで4試合というスケジュールだったので、さながら杭瀬川サッカーフェスティバルの様相でした。当初は4試合とも観戦するつもりでしたが、思ったより寒くて第3試合の途中で撤退してしまいました…。
雨もセカンズの第1試合ではそれほど影響はなかったものの、第3試合の頃には多数の水田まりちゃんがピッチ表面に現れて選手が大変そうでした。

メンバーはこれまでと前線に変化があり、緑や尚也といった主力どころが不在。
ただ今年のセカンズは、誰が出てもチームのクオリティを落とさないように闘うのを念頭に置いているようで、それが今日のテーマだったのではないでしょうか。

開始からじわじわとペースを掴んでいったセカンズは、ひとつのチャンスから一気に畳み掛けます。
まずは1点目の賢也https://youtu.be/ITihaAMG174
ここまでやや控え気味な動きでしたが、チャンスと見たか鋭く飛び込んできました。
続けて2点目の祐人https://youtu.be/HAe2QOUZOlY
ゴール真裏から観てましたが、狭いコースを少しドライブかけてよく通しました。
さらに3点目の稲垣https://youtu.be/VMmLHiBLyGcはPK。
これはボールを蹴り返そうとした相手GKを厳しくチェイスし、ボールを奪った挙げ句に振り切る(それをGKが倒してPK獲得)という、いかにも鬼脚の名に相応しいプレーでした。PKもよく見ると、GKは方向読んでいたけどブチ抜いて決めるあたり鬼脚ですなw
ただこの後にミスから1点返されてしまいます。これは反省材料ですが、このミスをなあなあで済まさず、しっかり立て直したのは良かったですね。

後半に入り、マニヤさんの間で話していたのは「この後の試合の進め方」でした。
セカンズのペースなのは変わりませんが、まだ2点差ということもあり変に選手交代とかしてペースやバランスを崩してしまうことが起こったりすると、試合がちょっとおかしくなってしまう可能性もあったんですよね。雨でコンディションも良くなかったですし、選手もベンチも「雑」にならないように心掛ける必要はあったと思います。
その点では選手交代のカードの切り方なんかも密かに注目していたのですが、やはりというかカードを切るのは遅めにして、じっくり状況を見極めてからというのが見て取れました。
また引き続きピッチに立っている選手も、前半とはちょっとプレーを変えたりしてメリハリを付けていたようにも見えました。
そして4点目は新加入2戦目の喜築https://youtu.be/OHhJIpRPgwc
この前の緑がやったような、後詰めが効いてますね。というか後半の喜築は縦横無尽に動き回っていたのが際立ってました。今後が非常に楽しみな選手です。
さらにトドメの5点目は、新加入でこの日セカンズ初出場となった吉田https://youtu.be/2HHUAWsozTs
本来は中盤から前線の選手みたいですが、この日は右サイドバックで出場。しかしCKからノーマークで飛び込んできました。そりゃ、CKにサイドバックが飛んでくるとは思わないでしょうw
初出場で良いアピールになったでしょうし、新加入選手が溌剌と動いてくれるとチームにも良いリズムが出てきます。


さて次週はいよいよメドウ開催。
4/11(日)11時より、FC大垣K’との対戦です!
名勝負数え唄、再開です!
なんか聞くところでは電光掲示板になったり、ピッチも見違えるように綺麗になったとかでとても楽しみにしています。
なお、観戦についてですが現時点では無観客試合とはなっていないとのことです。
とはいえ、試合前日に改めて問い合わせて確認したいと思います。

来週は、メドウに行きたい!行かせて下さい!
闘え!セカンズ!!

本日の試合結果(得点者訂正あり)

DSC_0034

岐阜協立大Second1-5セカンズ

得点者
山本、吉嶋、稲垣(PK)、喜築、吉田


選手交代
小池→吉田
稲垣→礒部
山口→小川
喜築→萩原

本日のスタメン

DSC_0033

雨はまだ小降りな杭瀬川です。

スタメン
GK徳丸
DF小池、阿蘇品、橋本、永石
MF渡辺、喜築、吉嶋、山本
FW稲垣、山口


2021年東海リーグ2部日程

さてさて、今年のリーグ戦日程が出ましたよっと。http://www.tokai-soccer.com/schedule/1582600777-883074/
セカンズ関係分は以下の通りです。
今年は9チームでのリーグ戦となりますので、都合2回『お休み』があります。
(太字はホーム)

第1節   お休み
第2節   5/2(日)11時   FC大垣K’  GFC天然芝
第3節   5/16(日)13時  四日市大FC  四日市大第1グラウンド
第4節   5/23(日)9時半  WYVERN  UB東海フットサルクラブ※
第5節   5/30(日)11時   AS刈谷   GFC天然芝
第6節   6/6(日)11時   長良クラブ   GFC天然芝
第7節   6/13(日)11時   FC Bonbonera   GFC天然芝
第8節   6/20(日)14時   名古屋サッカークラブ   豊田市運動公園陸上競技場
第9節   6/27(日)11時   リヴィエルタ豊川   GFC天然芝
第10節  お休み
第11節  8/29(日)12時   FC大垣K’   浅中多目的グラウンド
第12節  9/5(日)11時   四日市大FC   GFC天然芝
第13節  9/12(日)11時  WYVERN  GFC天然芝
第14節  9/19(日)10時半  AS刈谷   刈谷グリーングラウンド人工芝
第15節  9/26(日)11時   長良クラブ   GFC天然芝
第16節  10/3(日)11時   FC Bonbonera   GFC天然芝
第17節  10/17(日)11時   名古屋サッカークラブ  GFC天然芝
第18節  10/31(日)10時半  リヴィエルタ豊川   豊川市サッカー場

(※は日程、会場変更の可能性あり)

はい、現時点ではこのようになってます。
コロナ禍の感染状況次第では日程の変更等があるかも知れませんので、その場合はまたこちらでお知らせします。

それにしても全16試合中、GFC天然芝で10試合開催。
実は2月にセカンズの練習試合でGFC天然芝を使用していまして、そのとき観戦した印象では特に問題はないように見受けられました。タイヤ跡はありましたが、地面のでこぼこでボールがイレギュラーすることもありませんでしたし、関係者に聞いても「整地からやり直すほど酷い状況ではない」とのことでした。
ともあれ、慣れ親しんだピッチで多く闘えるアドバンテージを活かしたいところですねえ。

そして遠征戦。
実は豊川市サッカー場以外はセカンズ初見参の会場ばかりです。
意外でしょうが浅中多目的もセカンズとしては初めてなんですよね。夏のミニ国体でも2、3試合しかやってないはずです。そもそも陸上競技場も含めて浅中での試合開催自体がなくて、浅中多目的でのFC岐阜関係の試合は2005年以来16年ぶりということになります。鶴さん的には他の試合で観戦には何度も行ってるんですけどねw
刈谷グリーングラウンドもFC刈谷戦で1回行ってますが、あのときは天然芝のほうだったので。
豊田市陸上も2004年のデンソー(現FC刈谷)vs大塚製薬(現徳島ヴォルティス)の0-11で大塚製薬がJ2昇格を決めた試合や、2006年のマルヤスvsFC岐阜とかに行った記憶はありますが、それ以来かも。
そして全く聞いたことがないのが、UB東海フットサルクラブhttps://tokai.ubfutsal.jp/
どうやらソサイチ(7人制サッカー)やフットサルの会場として使用されているようで、サッカーの試合でも使われることがあるみたいです。場所としては豊田市陸上や中京大学に近いようですかね。
なお、アウェイの観戦に関してはどこが観戦可能で、どこが観戦不可なのか現時点では把握できていません。分かりましたらまたお伝えします。

セカンズ2021年選手リスト(追記あり)

てなわけで、セカンズユニの予約販売が公式に出ました!https://www.fc-gifu.com/news_goods/69320.html
期間限定の受注販売なので、マニヤさんもそうでない方もお忘れなきよう。

アウェイユニが出ないことや、価格が少々高めなあたりは、クラブやラッツォーリさんがどれだけ売れるか今一つ読み切れていないためなんでしょうな。またそういう点では、デザインを格好良くして「これでどれだけ売れるのか?」と仕掛けているようにも思えます。
よろしい、ならば買いましょう。3着。
フィールドプレーヤーで2着、GKで1着。

しかし気になった点がひとつ。
番号なしの販売はありませんと。
で、番号は1〜50までお好きな番号を選択可能だそう。
となると選手一覧を見て選ぶことになるでしょうけど、
その選手一覧が3/28現在、公式に上がってません。
これはさすがに買う側としても、選ぶのに迷ってしまうのではないかと。

しょうがねえ、セカンズ『超』公式ブログが立ち上がるしかないな。

や、こちらも公式の更新を待って新加入選手の解説とか上げるつもりだったんですよ。耳にタクアン詰めながら←
しかしそれを待っていて万が一更新されないままとでもなれば、ユニの売り上げに確実に影響するでしょうし、それだけは避けたいなと。

というわけで、2021年のセカンズ選手をご紹介します!
※は今年新加入の選手です。

☆GK

1   徳丸  優人 (とくまる ゆうと)
31 河野  公寿 (かわの まさとし)※←ウランバートルFC[モンゴル]

☆DF
2   小池  翔 (こいけ しょう)
3   橋本  賢治 (はしもと けんじ)
5   横山  雅哲 (よこやま まさあき)
15 松本  柊平 (まつもと しゅうへい)※←フェスモーチェV浜松[静岡県1部]
19 吉嶋  祐人 (よしじま ゆうと)
20 阿蘇品  ひろし (あそしな ひろし)
25 田端   勇介 (たばた ゆうすけ)コーチ兼任
26 小川   雄世 (おがわ ゆうせい)※←岐阜工高
27 吉田   光輝 (よしだ  こうき)※←新潟医療福祉大
32 木田   稔彦 (きだ  としひこ)

☆MF
4   角   拓哉 (すみ  たくや)コーチ兼任
6   渡辺   有作 (わたなべ ゆうさく)
7   永石   大世 (ながいし だいせい)
14 礒部  楓也 (いそべ  ふうや)
16 萩原  一貴 (はぎわら  かずき)
17 山本  賢也 (やまもと  けんや)
23 山口  雄大 (やまぐち  ゆうだい)※←中央学院大
24 喜築  正寛 (きつき  まさひろ)※←TSV四日市[三重県1部]
28 赤間  勇斗 (あかま  ゆうと)※←立命館大
29 福田  航希 (ふくだ  こうき)※←東海学園大

☆FW
8   緑  悟 (みどり  さとる)※←FC Bonbonera Gifu
9   石川  勇翔 (いしかわ  ゆうしょう)
10 岩永  尚也 (いわなが  なおや)
11 稲垣  直樹 (いながき  なおき)
18 川端  壮太 (かわばた  そうた)※←びわこ成蹊スポーツ大
22 長谷川  滉駿 (はせがわ  ひろとし)※←岐阜高専[在学中]


現時点では以上です。

新加入選手について少し補足しますと、
GK河野選手は熊本U-18出身。2018年にはバンディオンセ加古川(関西1部)に在籍しており、この年に長良川で行われた地域チャンピオンズリーグ一次ラウンドにも出場しております。
DF松本選手の前所属であるフェスモーチェV浜松(旧ヴォラーレ浜松)の現監督は、2011年にセカンズでプレーしていた東間勇気くんです。
DF小川選手は去年、練習試合でセカンズと対戦経験あり。
DF吉田選手とMF福田選手は帝京可児高の同級生、またMF喜築選手はDF橋本と東海学園大で同期でした。福田選手、喜築選手はTokaI Gakuen Univの選手としてセカンズと東海リーグで対戦しています。
MF山口選手は市立船橋高の出身。U-15日本代表としても出場しています。
MF赤間選手は京都U-18育ち、またFW川端選手は大分U-18育ちと、河野選手も含めJの育成出身選手が今年は多いですね。
そしてFW緑選手。もはや説明不要、問答無用のセカンズの『エース』ですな。
てか「選手」をつけて呼ぶのもなんか気恥しいw
FW長谷川選手は初の高専選手。というか在学中です。高専は5年なので、年齢は22歳。岐阜U-18とも対戦し、ゴールを決めています。実は今年の隠し玉だったりします。

そいや番号についてですが、13で申し込んでもいいんですよね?
鶴さんの2着目は13にするつもりなんですけどね。他は2着とも12にします。
もちろん着用はしませんが、13は桐山くんの番号という他に、FC岐阜が結成された2001年、選手は13名だったというのを勝野さんから聞いたことがありまして。
なぜ13名だったかというと、「セレクションに13人しか来なかったから全員合格にした」らしくw
そういう意味でも、13にしようかなと。


この選手リストが、ユニ購入の際にお役に立てば幸いです。



杭瀬川戦記〜観戦できる喜び〜

ということで。
久しぶりのセカンズ公式戦観戦でありました。
杭瀬川の構造上ダンマクが張れなかったり、試合中の声出しも控えなければならない状況ではありますが、公式戦を観て、共に闘える喜びはやはり格別ですね。しみじみ思いましたよ。

今日は新ユニのお披露目でもありました。
ここで朗報がございます。
セカンズユニの、webでの販売が決定しました!!
しかもホーム、アウェイ、GKの3種類出るそうです!!

ありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございます!
財布握りしめて五体投地!!

もちろん鶴さんは3種類とも買いますよぐへへへへ←
詳細についてはまた後ほど公式より発表されるとのことなので、耳にタクアンをぶっ刺して待ちましょう。


さて試合。
今日は大雨の予報だったのですが、雨はともかくとして怖かったのは雷。
例え雨が降っていなくても、落雷の恐れがある雲行きだと試合中止→抽選による勝ち上がりということになりかねず、負けはもちろん、仮にセカンズが勝ち上がりとなっても後味が悪くなるので、それだけは避けたかったんですよね。
実際現地に行ってみると、ピッチのところどころに水は浮いているものの、予報で言われていたほどの降雨ではなかったですね。何より風があまり吹いてなくて助かりました。ただやはりこのピッチですから、チーム、個人ともに『この条件下でどうプレーするか』という対応力が問われる状況ではありましたね。

果たして立ち上がりは慎重気味に入り、徐々にペースを上げていったセカンズ。
今年最初のゴールを決めたのは、この選手https://youtu.be/UGFCutA-sAM
セカンズの『鬼脚』稲垣直樹!
この状況でも持ち味のスピードを存分に発揮していました。
さらに前半終了間際、賢也のCKからhttps://youtu.be/fJ9ZzovBQeM阿蘇品ひろし!
倒れながらも足で押し込み、泥臭く決めてくれました。こういうゴールはチームを勢いづけてくれますねえ。良いゴールでした。

後半もセカンズのペースは変わらず、https://youtu.be/S9Gdc3Owh9k裏に抜け出した稲垣が2得点目を決めて、これで大勢を決した感。
そして4点目は、https://youtu.be/6oEpepHKABM走り込んで合わせた吉嶋のドンピシャヘッド!
動画の14秒あたりから、吉嶋の雄叫び2連発が聴こえると思います。会心の一撃と言えるシュートでした。
この後はセカンズに疲れが見えたところをカウンターで1点返されますが、その1点で抑えてきっちり勝利。

1月下旬の始動から精力的に練習試合やステップアップリーグを重ね、選手のコンディションとチームの連携を高めて臨んだ開幕戦。正直この天候もあって、多少はカタい試合になるかもと思ってましたが、良いスタートが切れたのではないでしょうか。
もちろんまだまだこれからですし、今後が楽しみです。

次の試合は4/4(日)9時半より、杭瀬川スポーツ公園Aグラウンドです。

今年も行くぜ!
闘え!セカンズ!!




本日の試合結果

DSC_0030

AC1-4セカンズ

得点者
セカンズ:稲垣2、阿蘇品、吉嶋

選手交代
小池→小川
岩永→礒部
稲垣→山口
吉嶋→長谷川

雨の中、まずは初戦をしっかり取れて一安心。

本日のメンバー

DSC_0028

おはようございます。
久々の公式戦観戦、良いですな。

スタメン
GK1徳丸
DF19吉嶋、3橋本、20阿蘇品、2小池
MF17山本、7永石、11稲垣、10岩永
FW24喜築、8緑

サブ
GK31河野
DF5横山、26小川
MF14礒部、16萩原、22長谷川、23山口
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

あし@
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ