2006年11月01日

難産の末に・・・2

昨夜の続きです・・・

融資金額については、「前任の担当者」や「審査をした本部」に確認して貰う様お願いしましたが、そうこうしている間に、売主さんや、司法書士、仲介業者が続々と到着。

皆さん笑顔で挨拶されましたが、ひろは一言「すみません、トラブルです!!」と引きつった笑顔でお答えせざるを得ませんでした(苦笑)

ちなみに、一応400万円少ない金額でも決済は可能なのですが、10日後に完成予定のリフォーム費用の支払い300万円が、すぐにやってきますので、その段階で手持ち資金が底を付いてしまいます。

不動産投資も、段々規模が大きくなってくと、有る程度運転資金を手元に置いておかないと不安ですよね?

ただ、売主さんに迷惑を掛ける訳にはいかないので、どうしても少ない金額でしか融資が実行されない場合は、今日はそのまま決済を実行し、改めて銀行と相談して、リフォームローンでも別途組んで貰うしかないかな〜っと考えていたところ、

「本部と相談しましたが、希望額で融資します」

との回答を頂けました。

取り敢えず一安心です。(続く・・・)

ブログランキングに参加しています。良かったらリンク先をクリックして、順位UPにご協力下さい。→人気blogランキングへ

fchiro at 07:16コメント(0)トラックバック(0) 
物件取得 | 銀行融資

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

ひろ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら