2007年01月04日

雪だるま

雪だるまといっても、福岡に大雪が降った訳では有りませんので悪しからず(^^ゞ

ひろは、不動産投資を行って資産を増やして行く事は、雪だるまを作るのに似ている様な気がします。

と言っても、雪だるまなんて子供の時以来何十年も作った記憶は有りませんが、確か最初に丸めた核の固め方が足らないと、いびつな形で大きくなり、途中で崩れてしまいますよね?

でも、最初にしっかりした核を丸く作っておけば、後は小さな力で転がしても、自然と綺麗な丸さのままで大きくなったと思います。

不動産投資の場合も、最初に利回りや入居率が良い「優良物件」を手に入れて、その物件の収益を頭金に良い物件を増やしていき、「物件が物件を産む状態」になれば理想的ですよね。

ちなみに、ひろの現在の状況は、自分の実力に対して、ほんの少しだけ雪球が大きくなりすぎたのかな〜って感じですかね(苦笑)

まあ、理由ははっきりしていて、昨年購入した4棟目は拡大にプラスに働いているものの、昨日お話したように、不動産取得税等の支払いが控えており、また旧自宅マンションの売却が出来ないため、管理費等の負担でキャッシュの毎月増える額が目標より少なくなっているからですが、その為しばらくは、「大胆モード」は封印して、「小心者モード」で行く方が正解なんでしょうね。

人気blogランキングへ







fchiro at 23:46コメント(0)トラックバック(0) 
投資戦略 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら