2007年10月09日

地主系大家の誤算2

実は、ひろにも田舎に格安で手に入れる事が可能な土地は有るみたいです

田舎の駅から20分程度の場所に有る1000坪強の畑ですが、子供が居ない一人暮らしの叔父さんが所有しており、他の親戚も名古屋等の遠方に住んでいる為、「老後に田舎に戻る予定」なら、希望すれば安く譲って貰えるとの事。

因みに、近隣にハウスメーカーで建てたっぽい鉄骨3階建てのファミリー賃貸物件や、お洒落なレオ○レ○のアパートなんかも有りますが、ひろがこの土地を譲って貰う事は多分無いと思います。

何故なら、「ひろの投資基準」からすると、この土地は「アパート立地」では有りませんし、「老後は便利な都会に暮らして、旅行や観劇を楽しむ予定」の人間にとっては、管理が出来ない土地は、お荷物になる可能性が高いからです。

何より、ひろは不動産が有効に活用されてないのは大嫌いなので、田舎の土地は、「田舎暮らし」や「畑仕事」が好きな人に管理して貰うのが一番ですよね。

心情的には、生まれ育った土地は愛していますし、もし「ふるさと納税制度」が創設されたら、是非活用したいと望んでいますが、「不動産投資家」としては、ドライかもしれませんが、土地に縛られ事無く、投資地域を選定すべきだと思いますね。

不動産投資のブログランキングに参加しています。良かったら、一日一回リンク先をクリックして、順位UPにご協力下さい。→人気blogランキングへ





fchiro at 22:44コメント(1)トラックバック(0) 
投資戦略 | 投資地域選定

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by のり美   2007年10月10日 21:43
ひろさん、こんばんは。
のり美です。
ブログへ訪問ありがとうございました。

のり美も土地がほしいです。
いや、まじめに。
そのために頑張っています。
ひろさんにも応援!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

ひろ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら