2007年10月24日

法人化の盲点3

(・・・昨日の続きです。)

社会事務所からあっけなく「厚生年金に加入しなくても良い」とのお墨付きを貰ったひろは、引き続き管轄の税務署に問い合わせを行いました。

ひろ「事業の法人成りについてお尋ねしたいんですけど・・・」

税務署「どのような内容でしょうか?」

ひろ「現在、不動産貸付で、夫婦共に青色事業規模に達して控除を受けていますが、今回妻の分を法人を設立して移管したいと考えています。」

税務署「・・・・・。」

ひろ「その場合に、代表者が法人から報酬を受け取らないというのは問題有りませんか?」

税務署「別に問題有りませんが。」

ひろ「それでですね、その場合無収入になってしまうので、夫の青色専従者になる事は可能でしょうか?」

税務署「奥さんは、なにか従事してるの?」

ひろ「はい、帳簿の整理とかして貰ってます」

税務署「それなら可能ですね。」

ひろ「それと、もう一点お尋ねしたいんですけど、法人化する場合、不動産取得税や登録免許税が高いじゃないですか・・・」

税務署「確かにそうですね。」

ひろ「それで、当面は土地は個人で持っといて、建物だけを法人に移そうと思うんですが、その場合法人から地代を受け取る事は可能ですか?」

税務署「別に問題有りませんけど・・・」

って事で、気になっていた事項は、あっけなく全てOKでした

特に、青色専従者については、半分「厳しいだろうな〜」と思いながら聞いたので、嬉しい驚きですね。

それと、税務署って、「生計同一の家族同士」の場合は、地代の受け取りは否認(名義が違っても、経費はOK)されるのに、法人と個人なら完全に第三者って判断してくれるのも、「流石は法人」って感じですね

ただ、現状は素人考えで何か落とし穴が有りそうな気もするので、もし実際に実施する場合は、税理士さんにキッチリ確認したいと思いますが・・・。

最後に・・・良かったら応援のワンクリックお願いします→人気blogランキングへ



fchiro at 06:58コメント(9)トラックバック(0) 
投資戦略 | 法人化

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 喜ぶせくすい   2007年10月24日 09:39
>その場合法人から地代を受け取る事は

どの法人から誰が受け取るんでしょうか?

いずれにしろ、くろじ法人から赤字法人所有者への合法的な移転ですね。確かに面白いです。感動。
2. Posted by ひろ   2007年10月24日 12:50
こんにちは、セクスイー部長様。

地代は、設立した法人から、私の奥さんに対してですね。

一応「報酬」じゃないので、社会保険の適用に影響しないかな思いまして・・・。

個人については、私はすでに黒字、奥さんについても去年まで赤字が、今年は黒字が避けられない状態で、来年は国民健康保険が怖いんですよね

3. Posted by 資産家さん   2007年10月24日 13:00
法律や税金の知識って大事ですね。
しみじみ感じます。
4. Posted by ランゲルハンス島   2007年10月24日 16:32
時々拝見させていただいております。

法人化自体はいいことだと思うのですが
この法人から収入をもらわないということは
家賃収入=減価償却+経費だといいでしょうが
当然利益が出ますよね?

その利益に課税されるにあたって
法人税の方が個人で税を払うよりいいという
判断ですか?

ちゃんと計算しているわけではないので
よくわかりませんが、
同族会社の役員給与の損金不算入制度なるものが
出来ましたので、大きくしていくつもりがあるのなら
この辺りも気にしたほうがいいと思います。

小さいままなら経理が煩雑になるだけですし
大きくなると税金が気になるし。。
この辺りは悩ましいですね。

いきなりで長文で失礼いたしました。
以後よろしくどうぞ。
 
5. Posted by Tousi   2007年10月24日 20:32
こんばんは、いつも有難うございます。
やはり最後は税理士に確認した方が
良いのでしょうね。今、色々な勉強をしていますが税金は一番難しい項目になっています。また、勉強に来ます!
6. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校   2007年10月25日 00:38
こんばんは^^

1つ質問です。
代表者に収入がない会社に、銀行が融資するのでしょうか?

法人になると、物件を買う際、借り入れをするとして、中小企業の場合、代表取締役が連帯保証人になることが多いのですが、収入がないとまずくないですか?

当社の取引銀行は、1000万だろうが5億だろうが、都銀、地銀、信金、どれも、私に連帯保証させますよ><

7. Posted by ひろ   2007年10月25日 08:30
たくさんのコメント有難う御座います。

資産家様。

本当税金って難しいですよね。
福岡の場合、青色事業規模になって1年目は、無料で担当税理士の指導が受けられる為、質問しまくっていました。

最近は結構税務署に電話していますが、予想と違う答えの事も多いですね。

ランゲルハンス島様。

法人については、基本的に積極的な設備投資で利益を圧縮して、それでも残れば法人税を支払い、将来は報酬は受ける予定です。

将来、私が退職した時の準備って意味合いが強いですかね。

8. Posted by ひろ   2007年10月25日 08:34
Tousi様。

実は私、今まで全部自分で記帳・申告を行っていたので、その場合は、良い税理士さんを探す必要が有りますね。

コンドウ様。

一応、銀行には現状の融資を法人に移管する事について、OKは貰ってます。

当然、連帯保証は予定していますよ。
9. Posted by 通りすがりの税理士   2007年10月26日 23:25
法人は税率が高いので、やはり役員報酬を黒字にならないように取るのはどうですか?
私の関与先の法人は、2割くらいしか社会保険に加入してません。
支払う現金がなくても、帳簿上、給料日に役員から会社にお金を貸し付けて、そのお金で払ったと処理してるところもあります。
また、決算で黒字だったら、貸付金に対して1%くらいの金利を会社から取ることができますし、赤字がいやなら、貸付金を黒字になる額だけ免除してあげれば、会社としては債務免除益として計上でき、調節できますよ。
あとは、役員が会社の借り入れの保証人になったら、会社から保証料として、借り入れ額の1%くらいはもらえますから、検討してはどうでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

ひろ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら