2017年02月15日

戸建賃貸の一棟当たりの価格

訪問有難う御座います、ひろ@大胆な小心者です。本日も応援して下さったあなたの一票に感謝です
  ↓  ↓  ↓
banner (3)


一昨日夕方、事務所兼社宅の見積もりをお願いしていた工務店さんに事務所を訪問して頂き、打ち合わせを行いましたが・・・


権限が有って頭の回転が速い人とお話するのは、大半の回答を即決で頂けるので、本当楽しいですね

因みに、「金額が安かったら導入したい」と考えていた「床暖房」も、想像以上にお手頃だったので、多分導入する事になりそうな印象

後は、引き渡し後に行う「地盤調査」の結果だけが悩ましいところなので、何とか短い杭で行けたら嬉しいのですが

さて、打ち合わせ終了後に、雑談の中で最近の一般的な建築費についてお尋ねしましたが、

昨今の「建築費高騰」の噂通り、戸建賃貸新築に掛かる一棟当たりの金額も、7〜8年前にお尋ねした時は、「23坪の建物本体で一棟当たり750万円(坪約33万円、3棟の事例)」だったのが、直近の事例では、「30坪の建物本体で一棟当たり1,150万円(坪約38万円、4棟の事例)」とのお話

計算したら約15%の上昇と、RCの様に4割も上がってはいませんが、土地の価格もそれ以上に上がってるので、なかなか収支的には厳しい印象です

工務店の社長によると、「価格を安くする為には外壁の量を減らすのが最も効果的」という話だったので、
以前流行したキューブタイプは、やはり理に適ってるみたいですが、

長期的には、やはり多少坪単価が高くなっても、RCの新築一棟物件が最も利益を出し易いという状況は変わらないみたいですね

【余談】
売主様が仲介業者と音信不通になってしまい、決済日が確定出来なかった「ファミリータイプの区分所有マンション」ですが、先日やっと連絡が付き、今月末に引き渡し日が決定しました

仲介業者さんによると、売主様と連絡が付かなかった理由は、「インフルエンザ」との事でしたが、取り敢えず「気が変わった」とかじゃなくて一安心(苦笑)

これ以上トラブルなく、無事決済出来たら嬉しいのですが・・・。

ブログランキングに参加しています。セミナーに向けたモチベーションアップに繋がるので、良かったら応援クリックして下さいね→人気ブログランキングへ


fchiro at 16:25コメント(0)トラックバック(0) 
戸建賃貸 | 業者見積もり

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

ひろ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら