2017年03月20日

無借金経営を目指す為の新たな戦略

訪問有難う御座います、ひろ@大胆な小心者です。本日も応援して下さったあなたの一票に感謝です
  ↓  ↓  ↓
banner (3)


昨年末に契約を締結していたものの、決済が延び延びとなっていた「4LDKの区分所有マンション」と「事務所兼社宅用地」ですが、

どちらも先週、やっと決済の目途が立ったみたいです

因みに、「4LDKの区分所有マンション」の方は、無事に売り主様が海外から帰国し、司法書士との面談も終わったという事で、来週の年度末ギリギリの引き渡しが決定・・・

「事務所兼社宅用地」の方は、分筆前の隣接地との境界立ち合いに時間が掛かったという事で、結果的に年度内には間に合わず、4月第2週の引き渡しになってしまいました

この土地には、引き渡しが終わり次第「事務所兼社宅」を新築して引っ越す予定ですが、新築には4ヶ月程度掛かるみたいなので、7月末位まで、新しい車購入と併せてお預けとなりそうですね

さて、話は変わり先日のブログに書いた現在進行中の「宅建業免許」と「ホームページ」を活用した新たな戦略ですが、

最大の目的は、借入金額を圧縮して、早期の無借金化を目指す事

早期の無借金化は永年のテーマで、実際にここ数年、物件売却を進めてきた結果、一時は7億円近く迄増加した借り入れを、預金を引くと半分位までは圧縮する事が出来ましたが、

それでも世間の常識からすると、大変大きな金額です

基本的に、不動産賃貸業の中で優良物件を残しながら借り入れの圧縮を目指す場合、「高利回り物件の購入し毎月のキャッシュフローを得る事」と「購入した物件を売却し、キャピタルゲインを得る事」の二択しか無い訳ですが、

そんな中で、昨今の「利回り低下」と「物件価格高騰」に直面した結果、以前から温めていた戦略を実行に移す決断に至ったという事ですね

なんて感じでうだうだと書いてますが、実際のところをいうと、投資家としての好奇心と事業意欲の方が大きいんですけどね〜(笑)

ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションアップに繋がるので、良かったら応援クリックして下さいね→人気ブログランキングへ


fchiro at 21:53コメント(0)トラックバック(0) 
投資戦略 | 銀行融資

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら