2017年05月09日

連休明け初日からトラブル連発です。

訪問有難う御座います、ひろ@大胆な小心者です。本文を読む前に、先ずは応援の一押しお願い致します
  ↓  ↓  ↓
banner (3)


皆様、ゴールデンウイークは楽しく過ごされましたでしょうか

私は、新日本プロレスのどんたくシリーズを観戦した後、大好きなウナギの蒸籠蒸しを手土産に久し振りに実家に帰省し、温泉に行ったり地元のZUMBAサークルに参加したりと、楽しい休日を過ごす事が出来ました

基本的に渋滞は嫌いな人間ですが、かといって世間が連休モードの中、もくもくと仕事するほど精神力は強くないんですよね〜

さて、昨日からは平常業務復帰という事で、キャナルシティ博多近くの新事務所に出勤していますが、

連休明け初日からトラブル続出で、一気に疲れが・・・

先ずトラブル第一弾は、「事務所兼社宅」の建築確認が受理されなかったとの設計士さんからの報告でした

今回、素敵なアイデアを設計士から提案頂いてたのですが、他の市町村では特に条件を付されずに認められる内容が、福岡市の場合、条件付きとの事で、現在のプランのままでは認められなかったそうなのです

福岡市の場合、多くの新築アパート建て売り業者が、法律スレスレの様々なアイデアを駆使して、個性的な物件を供給している事から、行政の審査機関もその対応に追われて厳しい面が有るのは以前から認識していましたが、

一市民が建てる一戸建ての新築においても、その影響で規制が厳しくなるのは痛いですね

とはいっても駄目なものは駄目でしょうし、建築確認申請が遅れると引っ越し時期が益々遅くなりますので、今回はルーフバルコニーは断念し、その分、庭にウッドデッキを造る事で我慢する事になりました

という事で、落ち込み気味の夕方・・・、今度は先日売買契約を締結したアパートの仲介業者さんから着信あり

内容は、「アパートの状況で説明と違う部分が有り買主様がお怒りです」との事

この内容については、以前仲介業者さんから電話で質問が有った際に説明していた筈ですが、仲介業者さんは聞いていないという認識で、水掛け論になっても仕方ないので改めて丁寧に状況を説明させて頂きましたが

長らく賃貸経営をしている人間には当たり前の話でも、初めて物件を取得する人には「詐欺に合った」位の大事件になるんだと、ビックリさせられました

今回は私の説明不足も責任の一端なので、容認出来る範囲で補償を求められた場合は対応したいと考えていますが、手付け解除の期限前なので契約解除の可能性も頭に入れつつ、回答を待ちたいと思います

ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションアップに繋がるので、良かったら応援クリックして下さいね→人気ブログランキングへ


fchiro at 12:51コメント(0)トラックバック(0) 
トラブル発生 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら