2017年08月13日

不動産会社の儲けの仕組み

訪問有難う御座います、ひろ@大胆な小心者です。本文を読む前に、先ずは応援の一押しお願い致します
  ↓  ↓  ↓
banner (3)


私は過去に30回以上不動産の売買を行い、その何倍も購入出来なかった物件と関わってきましたが、これまでの経験から「不動産会社の儲けの仕組み」について考えさせられる機会が数多く有りました

まあ、そもそも「転売益目的の売買を反復継続して行う事」は、本来宅地建物取引業の登録が有る不動産会社しか出来ないのですが、

それ以前に、不動産会社は「不動産の売買」を生業とするプロなので、素人と違って趣味や道楽で物件を購入する事は滅多に有りませんし、利益に関しては滅茶苦茶シビアです

特に買い取り業者のビジネスモデルや値付けに関する発想は、私も結構参考にさせて頂きましたし、「宅建業者免許」の強味は痛感してきた為、今回私も、賃貸業者でありながら宅建業者の登録を、新設法人を設立して行った次第です

ただ、宅建免許を取得せず賃貸事業者のままでも、反復継続にならない範囲で収益物件を安く購入したり、逆に購入した物件を高値で売却するのは可能なので、「不動産業者(買い取り業者)の儲けの仕組み」を理解して参考にする事は大変価値があると思います

少なくとも、売り物件を検索する際に取引態様が「売主」となっている物件に「格安物件」はないと考える癖は、付けておいた方が良いでしょうね

また、「長期保有」と「売却」では異なる発想が必要となる事も多いのですが、この辺も転売や一棟物件の分譲をメインに行っている業者さんの行動形態は大変参考になると思います

福岡では、ファンドバブル以前は「敷金4か月敷引き3か月」が一般的だったのが、一気に「ゼロゼロ物件」が主流となりましたし、最近は1LDKの新築RCにも関わらず、「AD3か月」なんてやってる物件も有るみたいですが、

個人的には相場を壊す行動に憤りを感じる出来事も、業者の「儲けの仕組み」から必然な場合は、受け止めて対応するしか生き残りの道は有りませんからね

【お知らせ】
先週のブログでお知らせした「初心者向け不動産投資セミナー」ですが、8月13日22時現在で、会場の定員に近い人数のお申し込みを頂いた為、申し込み受付を終了させて頂きました。

今後のお問い合わせにつきましては、キャンセル待ち扱いとして対応させて頂きますので宜しくお願い致します。

なお、本日までにセミナーに関してお問い合わせ済みで、私からの返信メールが届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがHPのお問い合わせ欄より再度のご連絡をお願い致します。

ブログランキングに参加しています。セミナー開催に向けたモチベーションアップに繋がるので、良かったら応援クリックして下さいね→人気ブログランキングへ

fchiro at 23:53コメント(0) 
投資戦略 | 不動産屋との付き合い方

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら