2017年09月07日

旧メインバンクの支店長と・・・。

訪問有難う御座います、ひろ@大胆な小心者です。本文を読む前に、先ずは応援の一押しお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
banner (3)


一昨日、先週末に現地調査した物件2件に対して買いオファーのお手紙を送付しましたが、本日現在連絡は無し

まあ、最近徐々に収益物件の価格に下落傾向が見えてきたので、暫くは焦らず待ちで良いかとは思ってますが

売ってくれなくても、何らかの反応が有ると、次回以降のモチベーションUPに繋がるんですけどね〜(苦笑)

一般的に買いオファーに関する応答率は、良くても10%未満だそうですし、「空室が多い相続物件」という戦略自体は間違えてないと思うので、市場が改善するまでの間は、引き続きオファー戦略を進めて行きたいと思います

話は変わり、実は保有物件の中で一棟、今月中に5年間の固定金利期間が満了となる融資が有るのですが、

今年の春にその銀行の担当者さんとの間で若干諍いが有り、その際に承認されていた融資申し込みを撤回して、定期預金も全て解約してしまった為でしょうが、今週になっても銀行の担当者から今後の方針に関する連絡は全くなし

一応、その融資は12月に今期の納税額が確定したら一括返済する積りなので、別に金利は幾らになっても全く支障は無いのですが

一点だけ心配だったのは、勝手に「5年固定」が延長されて、一括返済しようとした際に違約金を請求される事

という事で、昨日止むを得ず本社に電話して「連絡が無い場合、固定金利期間満了後は変動金利に移行するとの認識で良いですか?」と確認したところ、「どうしても名前を教えて欲しい」と食い下がられ、結果的に来週、その支店の支店長様に事務所を訪問頂く事になりました

個人的には定期預金を全て引き上げた時点で、この銀行から再度融資を受けられるという期待は一切持っていませんが、

現状では、2本の借り入れが有り、来月の引っ越し以降に抵当権抹消でご協力は頂く必要が有る為、何とかこれ以上関係を悪化させずに、大人のお付き合いが出来ればと考えています

世の中何が有るか解らないので、保険の意味で口座だけは解約せずに残しておいた方が良いんでしょうね(苦笑)

ブログランキングに参加しています。ブログ更新のモチベーションアップに繋がるので、良かったら応援クリックして下さいね→人気ブログランキングへ

fchiro at 19:21コメント(0) 
銀行との付き合い方 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら