2017年10月13日

新築シェアハウス投資の強み(福岡市限定)

訪問有難う御座います、ひろ@大胆な小心者です。本文を読む前に、先ずは応援の一押しお願い致します。
  ↓  ↓  ↓
banner (3)


一昨日、新築した「事務所兼社宅」への引っ越しを無事に終えましたが・・・

引っ越しの真っ最中に、買いオファー中物件のオーナー様より着信アリ

お話させて頂いた結果としては、オーナー様の売却希望価格が私の購入希望価格の1.5倍という事で、玉砕の可能性が高くなりましたが・・・

一応、「現地は何時でも見に来てくださって構いません。」とのお話だったので、近日中に余り期待せず訪問してきたいと思います

話は変わり、私がライフワークとして検討中の案件の中に、「福岡市内で2棟目のシェアハウス新築」が有りますが・・・

もし、次回シェアハウスを手掛ける場合は、1棟目の様に水回り全て共用ではなく、ホテルタイプのシャワーユニット及びトイレは個室に完備したタイプにしようかと考えています

因みに、福岡市内ではなかなか土地が出難い状況ですが、

私がシェアハウスならではの強みと考えているのは、何度かこのブログでも取り上げている福岡市の条例の規定を逆手に取る事が出来る可能性が有る事

具体的には、「専有面積が1戸当たり18平米以上」と「駐車場附置義務」ですが

キッチンやリビングが共用となるシェアハウスは「寄宿舎」となり、条例の対象外となる為、小さめの個室にすれば部屋数&利回りを確保し易くなりますし、駐車場確保が困難な間口が小さめの土地でも、容積率を使い切る事が可能です

シェアハウスの場合は、個室が多少狭くても、リビングが広ければ息苦しい生活にはなりませんし、コインランドリーをカフェみたいな談話スペースにしたり、別途トランクルームを確保する等、様々な戦略が思い浮かびますからね

自称「間取り職人」としては、終の棲家が完成した今、久し振りに新築でアイデアを試してみたい気分なんですが、果たしてご縁は有るのでしょうか


ブログランキングに参加しています。ブログ更新のモチベーションアップに繋がるので、良かったら応援クリックして下さいね→人気ブログランキングへ

fchiro at 12:05コメント(0) 
チャンスを生かす 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら