スナック

2008年09月20日

応援クリック宜しくお願いします。→人気blogランキングへ

本日は、自宅から車で20分程の場所に有る、郊外型のテナントビル(飲食店舗)を見に行って来ました

正直言うと、メインバンクからは、「テナントビルは、融資の土俵に乗らない」と言われてるので、購入出来る可能性は低いのですが、「現状19%、満室時27%」という美味しそうな利回りに「取り敢えず見てみよう」って感じの訪問でしたが・・・、

現地に到着した瞬間、テンションダウン

今回の物件資料では、「6室中4室入居」で利回り計算されていたはずが、なんと「一番高い家賃の部屋」に、「入居者募集」の貼り紙が

現地で待ち合わせした仲介業者さんによると、「今月になって1室空いたのを、昨日聞いた」との事でしたが、改めて3室入居で再計算すると、利回りは13%台まで下がってしまいます・・・

一応、仲介業者さんからは、「売主さんも、空室が出て利回りが下がるので、価格を値下げせざるを得ないとは考えてる」と聞きましたが、元々小さな街なので、3室埋めるのは、なかなか大変そうな印象

取り敢えず、「入居者募集」の看板を写真に撮って、帰宅後、その業者さんに電話を敢行しましたが・・・

その業者さんが教えてくれたのは、

「この街では、元々タクシーで飲み屋に行くなんて人は居なかったが、福岡で2年前に起きた飲酒運転事故以来、警察の飲酒運転取締りが大変厳しくなり、その結果、殆どの店で客が減って、多くの郊外型飲食店が潰れている」

との事実でした

因みに、本日見に行ったビルも、2年前までは満室だったとのお話

という事は、最近は余り景気も良く有りませんし、今後、警察が飲酒運転撲滅に向けた取り組みを緩めるとは思えないので、価格が下がって、現状利回りが多少高くなっても、今回の物件に手を出すのは危険なんでしょうね。

夢の高利回りには、正直未練は残りますが・・・(苦笑)

投票宜しくお願いします
↓ ↓ ↓


fchiro at 20:05コメント(2)トラックバック(0) 
Profile

ひろ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら