工程会議

2009年08月17日

ランキング、急降下しています
復活の為、応援の一押し、宜しくお願いします→人気blogランキングへ

本日は、連休明けの仕事でフラフラ状態の中、定時で職場を抜け出し、コンサルさんの事務所へ新築の打ち合わせに行ってきました

途中、洋菓子屋さんに寄って、シュークリームを購入し、約束の時間に到着すると、既に建設会社、水周り設備の業者さんが集合済みで、早速打ち合わせ開始

冒頭、建設会社から、

「見積もりが多少変わったので、後でお話を・・・」

なんて切り出されましたが、正直、そんな事言われると、気になって打ち合わせに集中出来る筈も無く

まずは、金額の説明をお願いしたところ、

結果は、100万円以上の大幅UP・・・

今回、「防火地域内の共同住宅」という事で、外壁のサイディングが、当初見積もり時の「防火3等級(45分耐火)」から「4等級(60分耐火)」に変更となりましたが、金具代や施工費が大幅に増えるそうで、その分だけで100万円のプラスでした・・・

以前、変更の話が有った時は、「火災保険が大幅に下がるので、多少の増加は仕方ないか」なんて逆に喜んでましたが、結果は、「多少」じゃ済まなかったみたいです(苦笑)

まあ、今回「地盤改良」が不要となり、その費用は浮いてましたし、サイディングを変更しなかった場合、建築確認自体が下りなかったので、割り切るしか有りませんが

後、一つ大きかった出費は、「瑕疵担保責任保険」の存在でした

建設会社によると、10月1日以降に完成する建物には、「瑕疵担保責任保険」の加入が義務付けられたそうですが、今回、竣工が遅れた為、10万円程度の出費が別途必要になるとの事。

今回、ひろの「シェアハウス」は戸数が少ないので、それ程大きな出費にはなりませんでしたが、今後、戸数の多い共同住宅を建設する大家さんには、新たな負担となりそうなお話ですね

その他、設備に関して色んな話が有りましたが、長くなったので、次回に回したいと思います。

良かったら、こちらも応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓


fchiro at 23:21コメント(6)トラックバック(0) 
Profile

ひろ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら