業者見積もり

2006年11月04日

引越しまで遂に一週間を切りましたので、そろそろ本格的に準備を始めなければなりません。

昨日は子供達を連れて、リフォーム中の新居の内見を行った後、引越し業者さんに来て頂き、引越し費用の見積もりをお願いしました。

ひろは値切ったりするのは余り得意じゃないので、今回はイエローページに安い金額で広告を出している業者さんに電話で概算額の打診を行い、安くお願い出来そうな業者さんに来て頂くという作戦です。

引越し費用は、「現地を見ないと数字は出せない」というのが基本のようですが、予算に合わない業者さんにわざわざ来て貰うのってお互いにメリット無いですからね。

ってことで、来て頂いたのは、電話で「概算額5〜6万円」と聞いていた業者さん。

担当の方が一通り荷物の確認をした後に、期待を込めて金額を確認すると、「金曜日の午前なら基本料金は7万円ですね。」といいながら、どんどん数字が積みあがっていき、いつの間にか10万円を超える金額に・・・

ひろ「思ったより高いんですね〜。」

業者「予算はいくらぐらいですか?」

ひろ「予算は決めてないけど、電話で5〜6万円って聞いてたから、今日は来て貰ったんですよ」

業者「じゃ、6万円で結構です」

結局、「家具4点廃棄」と「エアコン移設」を含めた見積もり14万円が、6万円でOKって事なので、お願いする事に決めました。

まあ、航空運賃などと同じで、「遊ばせとくなら少しでも収益を・・・」って事でしょうが、いくら繁忙期じゃないとはいえ「引越し代の定価」って有って無いような物なんですね(苦笑)

安くあがるのは大変嬉しいですが、当日は60%引きの仕事ではなく、100%の作業をお願いしたいものです。

ブログランキングに参加しています。良かったら、リンク先をクリックして、順位UPにご協力下さい。現在の順位も確認出来ますよ→人気blogランキングへ




fchiro at 23:47コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

ひろ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら