6層構造

2011年07月24日

応援クリック宜しくお願いします→ 人気ブログランキングへ

昨日は、朝からJRで宗像市を訪問

目的は、となりの大家さんで募集していた「リフォーム見学会」&「太陽光発電見学会」への参加でした

因みに、「リフォーム見学会」を主催したマルコさんは、以前から「キャッシュフローゲーム会」で交流しており、懇親会等で、不動産投資に関する相談問にお答えしたりしていましたが、


今回遂に踏み出した第一歩は激安物件のセルフリフォームで、利回り約50%との事

残念ながら写真は撮っていませんが、内装も、初めて自分達ご夫婦だけでリフォームしたとは思えない素敵な仕上がりでした

早期の入居者決定をお祈りしています

さて、そんな素敵な物件見学ですが、2点だけ気になる事が有りました

それは、

区分所有物件の専有部分は、室内だけだが、果たして、玄関前の「呼び鈴」を「テレビドアホン」に交換しても問題ないのか

フローリングのリフォームで、薄いフローリングを接着剤で上張りする方法が有るが、何度も重ねると段差が生じてしまう。果たしてこれって綺麗に剥がせるの

という内容

に関しては、「管理組合に届け出は必要だろうが、多分大丈夫だろう」という意見が大半でしたが、「玄関ドア」や「メーターボックス」の塗り替え等も含め、自分の意思だけで改修の方針を決める事が出来る1棟物件の方が、細かな気配りが苦手な私には向いてると、改めて実感ですね

に関しては、私も「メゾネットファミリーアパート」の退去が生じた際は、ホワイト系の明るいフローリング上張りを検討していたので、改めて専門家の意見を聞いてみたいと思います

その後は、はじめ様の物件に移動し、「太陽光発電」のメーター等を見学、更に、福岡市内に移動して、はじめ様のセミナー聴講、懇親会で不動産談義と、有意義な一日を過ごす事が出来ました

さて、セミナーの話は後日改めて書く事とし、本日は、懇親会の中で気になる情報が有ったので、備忘録として書きます。

その情報とは、

「福岡市が条例を改正した為、6層構造メゾネットタイプのアパートは、今後建てられなくなった」

この「メゾネットタイプ」は、天井高140センチ未満の一定のスペースは延床面積から除外するという建築基準法の規定を逆用し、高低差の少ないロフトや床下収納等を設けて、広々としたスペースを生み出す物件で、実は私が「次々と新しい物件が出るので、普通のロフト付きアパートは対抗できなくなる」と考えて、昨年、2棟のロフト付きアパート売却を決意した理由の一つでも有ります

禁止された理由や詳細は不明ですが、駆け込みで購入したオーナーは、今後同様の物件が供給されない事から「勝ち組」って事になるのでしょうか

良かったら、こちらも応援宜しくお願いします
 ↓ ↓ ↓


fchiro at 10:36コメント(4)トラックバック(0) 
Profile

ひろ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージはこちら