檜垣裕志のサッカーブログ「サッカーが上手くなるために!!!」

2016年08月30日

危機感

image

夏合宿中にブラジルのクラブチームのU-15の選手達と試合をする機会がありました。

この試合を終えての僕と毛塚コーチの思いは同じでした。


「このままではいけない…」


結果以上にブラジル人との差を感じました。

相手はほぼ2軍のメンバー、決して上手い選手達ではありません。

ただ、彼らはブラジル人なんです。
ブラジルの感覚を持つ選手達です。

「サッカーという質」で完全に負けていました。



自分はブラジルの感覚で日本の子供達や選手達と接し、指導していたんだなと痛感しました。

今、指導しているのは日本で生まれ育った子供達、選手達であり、ここはブラジルではない、日本なんだなと…

やっていることは間違ってないけど、もっともっと、さらにもっとやらなければならないんだなと…


あの試合をきっかけにいろんな部分で見直しがありました。

そこで気付いた者、気付かない者、気付く気付かないに関わらずやる者、やらない者がいます。

やるしかないんです。

やらなければ、夢に繋がらないのですから。




2016年08月29日

ちゃんとしたサッカー教室

image

image

昨日は毛塚コーチと共に神戸でサッカー教室でした。

サッカー教室というと求められるものによって違いがありますがだいたいは楽しく遊び感覚のものが多い中、こちらのサッカー教室はしっかりとした指導が目的です。

サッカーは本来楽しいものでそれは誰もが知ることであり、夢に向かう努力、自分の成長に向かっての努力による上手くなる楽しさを感じ、その充実感が生きがいにも繋がります。

正しく指導し、一人一人が本当に上手くなる…

恒例の神戸でのサッカー教室ですが、非常に充実したものとなりました。

image

image



2016年08月27日

無駄なことなどない、無駄な練習などない

本当は無駄な練習や間違った練習などないんです。

無駄にしたり、間違ってるのは、その物事に対する取り組む姿勢、考え方、意識などです。

例えばその練習が間違ってるとか言うのは、正しい考え方を知らない、正しい意識がない、本物を知らない、本質を知らないからで、その練習そのものではなく、やる人間、やらせる人間の心が間違ってるんです。

狭い価値観や世界を知らない人間はどんなに良い練習も、または無駄だと感じるような練習も何をやっても結局は意味のないものにしてしまっているのです。

一番重要なのは、 本人自身の考え方、想像力、取り組む姿勢、意識など、心が問題なのです。



例えば、僕が指導している練習と他が違っていたとします。

そりゃ、プロになった者とそうでない人とでは考え方もやり方も違うでしょう。

それでもそこでやる本人自身が、臨機応変に考えられたり、想像できたりする力があれば全てをプラスに変えることは可能です。

ですが、そこは難しいところで、ベースがない人間はそこで迷うでしょう。

だからこそ、正しいことを理解し、実践指導できる指導者が日本には必要なのですが…



僕がブラジルでプロになる前に、毛塚コーチとよく練習をしていましたが、ほとんどの練習メニューは毛塚コーチが考えたものばかりでした。

当時から僕は「利き足のポイント」の重要性を感じ、そのために日々トレーニングをしていました。

毛塚コーチの方は、日本のやり方というか常に両足を使ったトレーニングをやっていました。

その毛塚コーチの練習メニューは当然両足を使ったトレーニングばかりでしたが、僕自身は「利き足のポイント」という技術を身につけることが常に頭にありましたから、そこを中心に考え、意識しながら全てをしっかりやっていました。

全ては考え方次第、意識の仕方次第と捉えていましたから、無駄など一切ないと取り組み全て良い練習となりました。

(よく聞く逆足を使えと言われる練習も、要は考え方次第なんです。でも、基本がわかってないと迷いになりますよね…)

当時のことはサッカーノートにも記してあります。

もちろん、他にも一人での練習は徹底して利き足を意識し、技術のレベルアップのために死に物狂いで練習していました。

また、僕の練習には毛塚コーチにたくさん手伝ってもらいましたが、毛塚コーチは文句一つ言わず付き合ってくれました。

僕も毛塚コーチもブラジル時代はどんな練習も手を抜かず全力で取り組んでいました。

技術だけじゃなくフィジカル練習も全てです。

だから、プロになれたんです。

プロになったブラジル人、プロとして成功したブラジル人も皆、同じです。


日本の留学生の中には、あれは嫌だ、周りが悪い、自分に都合よく、自分に甘くやっている連中はたくさんいました。

そんな人間がプロになど絶対無理です。



全ては考え方次第なんです。

狭い価値観に囚われ、あれは嫌だから、これも違うと自分に都合良く好きなことしかしない人間が成功などありえません。

サッカーだけやってれば上手くなるわけじゃないんです。

学生なら勉強もそうです。
社会に出て学問が役立つとか役立たないとかじゃないんです。勉強するということは頭を使う、脳を鍛えるということにも繋がっているのです。

知識を得る、考える力、想像する力に繋がり、しいてはそれがサッカーに活かされるのです。

家族の手伝いだってそうです。
サッカーをやらせてもらっているのだから、当然のことです。

普段の生活もサッカーも全て繋がっているのですから。

サッカーの成長とは、人としての成長があってこそです。



出来ない理由を先に言う、やらない理由を先に言う、逃げる奴は絶対に上手くはなりません。

やりもしない、やり切りもしないでわかるわけがありません。














セレクション

image

雨の中、ご参加頂きありがとうございました。

来月以降も開催予定です。

ブログにてご連絡いたします。

image


fchuma_blog at 20:20|PermalinkComments(0)clip!サッカー | クラブチーム

本日のセレクションについて

現在、草加校にいます。

雨足が強まっているのでユースの時間帯は中止の予定です。

水溜りの状態を見てグランドが使えるうちはJr.ユースをやる予定ですが、現在の雨足を考えると中止の可能性があります。

ご了承下さいますようお願いいたします。

ご連絡が遅くなりまして大変申し訳ありません。


※尚、来月以降もセレクションは開催いたします。

fchuma_blog at 08:21|PermalinkComments(0)clip!サッカー | クラブチーム

2016年08月26日

セレクションと練習試合のお知らせ

クラブチームセレクション

☆8月27日(土)
場所 フットサルクラブ草加

カテゴリー Jr.ユース
時間 9時〜10時半

カテゴリー ユース
時間 10時半〜12時


※参加希望者は各スクールのコーチ又はフロントスタッフに参加希望をお伝えください。
尚、直前の参加希望者も受け付けます。

※参加希望者は、当日参加費(千円)をご持参ください。

※現在所属しているJr.ユース、ユースの選手はこの時間にトレーニングを行います。

※雨天などの場合、ブログにてご連絡いたします。


8月28日(日)練習試合

Jr.ユース ユース合同

場所 府中の森公園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index048.html

時間 14時半集合 18時終了


担当 林コーチ他


※雨天などの場合、ブログにてご連絡いたします。






fchuma_blog at 14:06|PermalinkComments(0)clip!サッカー | クラブチーム

プライベートレッスン 富山県から

image

富山県からの小学二年生のゆういちろう君は、ブログ、DVDを通じて妙高でのサッカー教室に参加して頂き、今回初のプライベートレッスンとなりました。

炎天下の中、最後まで頑張りました。

良い感覚を持っているので、昨日やったことなどを気をつけて取り組んでほしいです。

必ず良い成長に繋がります。




2016年08月25日

8/28神戸レッスン会会場変更の件

台風接近に伴い、レッスン会会場を変更を行います。

ご迷惑お掛け致しますが、宜しくお願い致します。

場所:アスコフットサルパーク摩耶(室内コート)

14時スタートです。

参加者には、主催者より再度案内致します。
若干、空きが御座います。

希望者は、担当の高崎までお願い致します。
kikiashi1970@gmail.com




fchuma_blog at 21:59|PermalinkComments(0)clip!サッカー | サッカー教室

ブラジル優勝から学ぶ利き足のポイント 正しい利き足の使い方(3)

image

ブラジル人の球際の強さ…

サッカーを始めた時から、グランドに出ればボールを持ちたい、絶対に取られたくないという強い気持ちが備わっているブラジル人のDNAは、球際の強さに繋がっています。

球際への強さは気持ちだけではなく、ベースには技術があります。

絶対にボールを取られたくないという強い気持ちは自然と利き足でボールを持ち、利き足にボールを置くことに繋がっています。

さらに、ここ一番の球際、競り合いではその利き足が重要な役割を果たすのは当然です。

攻めでも守りでも、ライン際でも、正しい利き足の使い方が出来ているからこそ強さを発揮します。
image

image

image



プライベートレッスン 正しい努力が実を結ぶ

image

明光サッカースクールU-15クラスで僕達が指導するクラブチームにも所属しているゆうと君のプライベートレッスンがありました。



改めてどのような感覚と技術が必要で、そのためにどう意識して取り組むかの実践指導からスタートです。
image

image

image




一回出来たからそれは出来たではなく、安定して出来るようになるためにさらにレベルアップのために、新たにチャレンジし継続した努力が必要です。
image

明光サッカースクールに入ってからの努力と成長は本当に素晴らしく、この日のプライベートレッスンで感じ得たことをさらなる努力と継続で大きな成長へと繋がります。



Profile
檜垣裕志(ひがきゆうし)
1970年生まれ 石川県出身。
日本人としてブラジルでプロ契約した二人目のサッカー選手。ブラジル1部リーグのポルトゲーザなどで活躍。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンス、CBF(ブラジルサッカー協会)公認コーチライセンスを保有。
圧倒的なテクニックと確立された指導法には定評がある。現在、明光サッカースクール、東京スポーツレクリエーション専門学校で指導者として活動中!
QRコード
QRコード