檜垣裕志のサッカーブログ「サッカーが上手くなるために!!!」

2016年06月24日

今日のユーストレーニング中止と明日のJr.ユース、ユースのお知らせ

雨が降り出してきてこれから降り続く予報のため、今日のユースの練習は中止とさせて頂きます。



明日、6月25日土曜日、府中の森公園にて17:00〜19:00まで、プロメテウスFCと合同紅白戦を予定しています。

Jr.ユース、ユースの参加希望者のみです。

林コーチが帯同します。

場所詳細↓↓
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index048.html

※雨天の場合は、実施か中止かは施設側の判断になりますが遠方からの選手もいるので14時にはブログにてご連絡いたします。




fchuma_blog at 16:25|PermalinkComments(0)clip!サッカー | クラブチーム

オスカルの利き足のポイントの技術


利き足でボールを持つ、利き足にボール置くという非常に基礎に忠実な技術です。

このような基本がしっかりとしている選手から学ぶことはとても大切です。

サッカー選手としてボールを持てることの意味と重要性

image

二つのゴールを中心に一個のボール、自分以外に味方が10人、敵が11人、その中でボールを持てる技術の意味を知らなければ、サッカー選手としての成功はありません。

ボールを持てるということで非常に重要な感覚は、フィールドのどこにボールがあってもそのボールを自分のものに出来る感覚があるかどうかです。

試合ではボールは一つしかないですから。

ということは、普段触っているボールを正確にコントロール出来る技術は最低限必要です。

それが出来なくて、またそのための正しいトレーニングなしに試合ばかりをやっても上手くなれるわけがありません。

コパアメリカ、ヨーロッパ選手権で本物は何をやっているのかを見極められなければいけません。



2016年06月23日

クラブチームスケジュール

6月26日 日曜日

Jr.ユース トレーニング
時間 10時から11時

ユース トレーニング
時間 11時から12時

場所 フットサルクラブ草加

コーチ予定
毛塚 福田 久保 高松



6月29日 水曜日
Jr.ユース、ユース、合同自主トレ

時間 18時から20時

場所 フットサルクラブ草加

6月30日 木曜日
Jr.ユース、ユース合同自主トレ

時間 18時から20時

場所 所沢フットサルパーク


自主トレ内容

ユースキャプテン菅原斗亜、副キャプテン鷲野晴貴を中心に、2タッチゲーム、シュートはエリア内グラウンダーのみ。

遠方からの選手もいるため、都合の良い時間からの参加は可。

ブラジルで一番多い練習である2タッチゲームからボール感覚、判断を自らで意識し、しっかりと学んでほしいです。



fchuma_blog at 21:53|PermalinkComments(0)clip!サッカー | クラブチーム

自分の身体を自分でコントロールする


どんなスポーツにしても最も重要なことは、自分の身体を自分でコントロール出来ることです。

それってちゃんと基本技術を身につけてのことで、基本がなくては自分の身体をコントロールするなんて到底出来ません。

技術があるから自分の身体をコントロール出来るんです。

簡単な例としては、歯磨きする、箸を持つ、ペンで字を書くなどはほとんどの人が自然に出来る行為ですが、始めは歯ブラシの使い方、箸の持ち方、ペンの持ち方や字の書き方を技術として覚える必要がありました。

その技術を身につけることにより、自然に利き手を使えることに繋がったわけです。


動画の仁丹のリフティングやBB弾でのリフティングは、練習しなくても軽く100回くらいはすぐに出来ました。

それはサッカーボールを使ったトレーニングにより自然な利き足の使い方を覚えたことによるものです。

その感覚があるから利き足が利き手と同じように扱えるから、なんでもリフティングが出来るんです。

重要なことは、そういう利き足の感覚です。

利き足を自由に扱えなくては軸も出来ませんし、ボールの持ち方を含めて、ボールを持てる、ドリブル、キープに大きく関わります。

正しい基本技術を身につけるトレーニングにより、正しい利き足の使い方、正しい身体の使い方に繋がります。




2016年06月22日

上手くなるための最大のポイントとは

上手くなるために非常に重要なことは「気づき」です。

良い方法、良いやり方である程度は上手くなりますが、さらに上手くなるためには正しい考え方、正しい意識の仕方、正しいトレーニングの継続が最も重要です。

その中で何が良くて何が悪いか、どのような感覚だったかなど、「気づき」があることが成長を促します。


「気づき」がなくては、ただの練習であり、サッカーが上手くなることには繋がりません。

サッカーに繋がる技術を覚えるには、トレーニングの中でサッカーに繋がる考え方、意識の仕方が必要で、考える、意識するからこそ「気づき」が生まれ、上手くなれるのです。

何のための練習なのか、指導者は本当に細かい部分までわかっていなくては「気づき」を与えることにはなりません。




サッカーの動き方について(遅くなって申し訳ありません)

コメントより…(返信がたいへん遅くなりまして申し訳ありません)

「初めまして。

いつもブログを拝見し小5の息子と参考にさせていただいております。

リフティングは現在各部20回までです

いきなり質問ですみません1つ教えて下さい

サッカーのセオリーや動き方などはどのように学ぶべきでしょうか?基礎練習をやりつつ、バルセロナやブラジル代表等の試合を見て覚えるという感じでしょうか?

それよりも今は基礎を磨くことに集中すべきでしょうか、なかなか試合に使ってもらえず焦りは禁物と思いながらも質問してしまいました。
よろしくお願い致します。」


よくサッカーの動き方についての質問があります。

サッカーの動き方というのは基本技術、サッカーに対しての基礎イメージ、基礎知識があり、判断に基づいて動きに繋がります。

これって大人が一人一人を正しく育成する方法を知らない限り、教えることは出来ません。

ほとんどの大人は子供達や選手達に自分自身のサッカーをさせたいために動き方を教え込もうとしてますから。

どのように選手が育ちどのような方向に進むかを考え、その選手のための指導をすることが最も重要なのですが、指導者の描くサッカーをやらせるための11分の1という考えの下では、選手個々の能力を最大限に伸ばすこととは異なり、結局本人のためではありません。

動き方の前に、基礎技術、基礎知識、イメージが大切です。

先ずは基礎をしっかり身につけるべくトレーニングをして、試合では動き方どうこうではなく、積極的にチャレンジすることです。

ボールを持てるようになるために利き足を意識し、ボールの置き場所を意識し、ボールを持って積極的にチャレンジすることです。

ボールを取られたら取り返しに行き、抜かれたら追いかける、ボールをもらうために人とボールが被らないようにボールが見えるところに顔を出すように心がけることです。

周りを見るためのセオリーとして、ゴールを頭に入れて、ボール、味方、敵の順に見るようにします。

グランドに入ったら、結局、技術があるかどうか、ボールを持てるかどうかです。

普段の基礎練習がなくては、絶対に前に進むことは出来ません。

試合をやったから上手くなるのではなく、ボールを持てるように練習するから上手くなるのです。

焦らずコツコツ、本当に上手くなるために正しくトレーニングしてください。


※世界のトップの試合を見ることはサッカーをイメージし、良いイメージを植え付けるために非常に大切です。





今、上手くなるために

image

僕はサッカーを始めた時から常に上手くなりたいと思いサッカーをやってきました。

サッカーを始めたのが17歳からで非常に遅く、それでも世界に出てプロサッカー選手になりたいという夢の為にサッカーを始めました。

だからこそ、上手くならなければプロにはなれないという明確な意識がありましたから、一瞬一瞬、ワンタッチワンタッチを常に意識し、考えながら練習に取り組んできました。

人よりもサッカーを始めたのが遅く、さらにプロという夢の為には今上手くならなければ先に進めないという脅迫観念に似たようなものがありました。

今出来なくても明日でも一週間後でもいいやという軽い気持ちで取り組んでは、絶対に上手くはなりません。

今、絶対に乗り越えたい、上手くなりたいという強い気持ちがあるかどうかです。

今も上手くなりたいと思い日々過ごしています。

今上手くなることの大切さを知っているからこそ、一人一人が上手くなることと向き合えると感じています。

例えば、この子はずっと通っているから今日はこれくらいでいいやと思ったら、先には絶対に繋がりません。

今、一瞬一瞬を上手くなるために全力を尽くすから今上手くなり、これから先にも繋がります。

今、上手くなるために何が出来るか、最も重要なことだと考えています。
image



2016年06月21日

上手くなるための指導、サッカー教室in神戸 7/17(日)



7/17日 日曜日

第3回神戸サッカー教室を開催いたします。

コーチ

元ブラジルプロサッカー選手、プロコーチ

檜垣裕志

毛塚武文

場所

兵庫県三木市
コープ神戸協同学苑 北グランドにて開催
http://www.kobe.coop.or.jp/kouza/kyodogakuen/index.html

一人一人が上手くなる、成長するためのサッカー指導を行うサッカー教室です。



ご希望の方は、担当者までメールにてお問い合わせください。詳しい内容等、ご連絡させて頂きます。

お問い合わせ↓↓
担当 高崎
kikiashi1970@gmail.com



fchuma_blog at 12:46|PermalinkComments(0)clip!サッカー | サッカー教室

ドリームサッカークリニック二日目

image

茨城県水戸市でのジブラルタ生命プレゼンツ、ドリームサッカークリニック二日目は、寿小学校、吉沢小学校でサッカー授業を行いました。

元日本代表の金田喜捻コーチ、三浦淳宏コーチ、中田浩二コーチ、元浦和レッズレディースの安田有希コーチと共に充実したサッカーが出来ました。



寿小学校
image

image

image



吉沢小学校
image

image

image


fchuma_blog at 12:35|PermalinkComments(0)clip!サッカー | サッカー教室
Profile
檜垣裕志(ひがきゆうし)
1970年生まれ 石川県出身。
日本人としてブラジルでプロ契約した二人目のサッカー選手。ブラジル1部リーグのポルトゲーザなどで活躍。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンス、CBF(ブラジルサッカー協会)公認コーチライセンスを保有。
圧倒的なテクニックと確立された指導法には定評がある。現在、明光サッカースクール、東京スポーツレクリエーション専門学校で指導者として活動中!
QRコード
QRコード