昨日指導した定期的にプライベートレッスンをしている選抜Aの選手のその内容の一部です。

思いっきり蹴ったボールを自分のものにしてリフティングを続けるトレーニングです。

このトレーニングも、ただ数を増やすことが目的ではなく、いかに自分にとって厳しいボールを自分のものにできるかが一番重要です。


回数は増えたけど、自分に都合の良い、自分に甘いトレーニングは全く意味がありません。


どんなボールであっても自分のものにできる感覚、技術を身につけるには、自分にとって楽なことをしていては絶対に身につきません。

自分が上手くなるために自分とどう向き合っているかが一番重要です。


その練習、自分にとってどんな練習?