僕は、僕が経験したことがないことを努力して勝ち得た人達を尊敬してるので、誤解のないように(笑)

日本代表の選手達は、僕なんかより素晴らしい選手であり、素晴らしい経験をしている選手であることは、もちろんわかっていますよ。

ただ、僕自身が今、日本の将来ある子供達、選手達、今関わる人達がより上手くなるために、より世界に繋がるためにあえて書かせてもらいますね。

上の動画は、日本代表の選手達の一対一のトレーニングです。

そして、下にある動画は、トレーニング内容は違いますが、一緒にプレーした経験のある元ブラジル代表のゼロベルト選手やブラジル選手達です。



この二つの動画で、ボールの持ち方を比較してみてください。

ボールの持ち方、ボールの置き場所…


「利き足」がいかに重要かは明白です。

日本では、育成年代から正しい「利き足の使い方」を身に付けるためのトレーニングが絶対に必要です。

日本代表の選手達は、すでに能力は高いわけですから、もっと良くなる要素はあると思います。
(プロなので個々が考えればいいことですが)


とにかく、このボールの持ち方、ボールの置き場所、フォームから何をどう感じ、学び、どう成長に結び付けるかが最も重要と考えます。