ブラジルでのプロ選手を経て、プロコーチとなってからは、師匠の元日本代表の金田喜稔さんのおかげで、たくさんのプロの方々と仕事をさせて頂いています。

そういったプロと仕事をする中で、共通していることは、全てにおいて、「基礎基本」が重要ということ。


サッカーにおいて、「基礎基本」は、本当は世界共通なんです。


問題は、それをわかっている人達が、日本には非常に少ないということ。


だから、大人が子供、選手に関わる中で、たくさんの間違ったことを伝えている。

プロ同士の会話には、そういった話は必ず出ます。



プロの人達は、なぜプロになれたのか…

そこんところをわかろうとしなければ、絶対に、本当に上手くなることはありません。


だいたいが自己流、自己満足で終わります。