檜垣裕志のサッカーブログ「上手くなるために!!!」

ワールドカップ

2014年07月18日

日本は偉くない

image

日本はサッカー強豪国ではありません。

なのに、日本のサッカー界では、日本は特別かのような振る舞い、日本のサッカーはこうだ、日本のライセンスは、日本の指導は、などと、世界から全くかけ離れたナンセンスなことを言う人達が蔓延っています。

日本のサッカーに長く携わっている元プロサッカー選手のブラジル人達と話すと、彼らは皆、「Jリーグが出来てプロと言っているけど、昔の日本リーグがJリーグと名前を変えただけで、日本のサッカーの根本の質は変わらない」と言います。

実際にプロと言っても、スポンサーなどのいろんな尽力によりJリーグが発足したわけで、日本リーグ時代の劣悪なサッカー環境と比較して、サッカー界が潤ったから、プロ化出来たり、W杯出場などに繋がっただけです。

マスコミやメディアが煽れば煽るほど、サッカーの知らない人達を洗脳しましたが、世界は騙されません。それがこのW杯でハッキリとわかりました。

ただのサッカー好きやサッカーファンが指導出来たり、日本の指導はなどと言うレベルの低い指導環境が変わらない限り、永遠に日本のサッカーの根本は変わらないでしょう。

日本のサッカーは、などと言って指導する者は間違っています。

少しはW杯で盛り上がったこの日本で、良識ある正しい目を持った人達が、世界のサッカーを基準に考えた時、自ずとやるべきことは見えてきます。

世界のサッカーと日本のサッカーは別ものではありません。

サッカーはサッカーです。

そして、基準は世界のトッププレイヤー達です。








fchuma_blog at 08:39|PermalinkComments(4)clip!
Profile
檜垣裕志(ひがきゆうし)
1970年生まれ 石川県出身。
日本人としてブラジルでプロ契約した二人目のサッカー選手。ブラジル1部リーグのポルトゲーザなどで活躍。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンス、CBF(ブラジルサッカー協会)公認コーチライセンスを保有。
圧倒的なテクニックと確立された指導法には定評がある。現在、明光サッカースクール、東京スポーツレクリエーション専門学校で指導者として活動中!
QRコード
QRコード