October 23, 2005

実録!企業再生物語を読んで5

a21ecf2a.jpg

友達の船崎さんの2冊目の本、
「 実録! 企業再生物語 」 が出版されて1ヶ月あまり。

遅ればせながらようやく話題の本を手に入れて読んでいる途中ですが、これがまたおもしろい!!

今回の本は広島の地で多数の企業再生を成し遂げてこられたSPCGことスカイ・パートナーズ・コンサルティング・グループの実績の中から5社の実話をもとに、船崎さんが取材を重ねて執筆されたもの。

今 4話までを読み終えたところですが、どの会社もバブルのよき時代から不況になり、流通革命や金融機関等の激しい変化にギアを変え損ねて失速し、あわや・・・という時にSPCGと出会い、方向性をきちんと指導してもらうことで経営者が一気に目覚め・努力して会社を立て直したという話です。

う〜ん、こう書いてしまうとなんだか身も蓋もない、面白みのない話に見えてしまうなぁ・・・

企業は経営者次第で、どのようにも変わることができること
良い経営者は、強い信念と行動力と聞く耳を持っていること
その信念と行動力が生み出す「勘」が、絶妙のタイミングで運と人脈を呼び寄せていること
そして、呼び寄せた人脈のプロ能力をうまく利用し、これまた絶妙の協力体制で企業再生を成し遂げつつあること

というあたりが、1社1社の臨場感ある話の中から感じたボクなりのポイント。

ここに登場する経営陣は、きっかけがどうであれ自社の弱点に対するプロの評価・改善点への提案などを率直に受け入れ、問題をはっきり認識した途端に改善に向けてガンガン動き始めるのね。

会社経営に何が正しいという答えは色々あって幅広いと思うけど、
絶対に必要なことは「存続し続けること」だと思う。

従業員・顧客・債権者等々 会社を取り巻く関係者(利害がある人もない人も)すべてに前提となるのは、その会社が存在し、営業活動をし続けている ことだよね。

近頃流行の 「***で○○になる!」というようなビジネス本もそれはそれでいいけれど、ノンフィクションでしか伝えられないものを伝えてもらえる、こんな本を書かれた船崎さんに拍手喝采を送ります。

ぜひ みなさん読んでみてくださいね!!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 船崎賀秀   October 23, 2005 18:26
お褒めいただき、どうもありがとうございます。

企業経営の現場を、この本を通していろいろと

見えてくると思いますので、是非、関心の

ある方は書店にて手に取っていただけたらと

思っております。
2. Posted by ぷく   October 24, 2005 19:37
>船崎さん
面白かったですよ、ホント。
面白くて為になる・・・

自分ももっと能力を高めて頑張らねばと思いました。
よい機会をありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最近のコメント
過去の記事
記事分類