November 2007

November 29, 2007

世の中には

とんでもない企業もあるもんですね。

まあ中国の話ですが


企業の新卒採用で「カップルを優先」!学生は困惑―湖北省武漢市(Record China)

ある企業がカップルの採用をすすめているそうだ。人的資源流出を食いとめたい苦渋の選択だが、学生は困惑している。
2007年11月27日、「荊楚網」の報道によれば、昨日行なわれた長江職業専門学校の新卒募集説明会で、「卒業生のカップルが応募してきた場合、優先的に採用している」という一部の企業の採用基準が議論を呼んでいるそうだ。

採用企業にとって人的資源流失は大問題。とくに大学卒業者は就職後の流動性が比較的高く、人的資源の流出は企業にとって大きな損失となり、企業の死活問題に関わってくる。カップルが同じ職場で働いていると浮つかず転職されにくいと、カップルの採用を進める企業があるという。この「カップル採用」は企業側の苦渋の選択のようだ。

説明会場で10名の採用学生に聞いたところ「恋愛は個人的なことで、就職とは何の関係もないはずなのに」「カップルで就職して、もし別れたら気まずい」など、この採用基準に学生は当惑の色を隠せない。まだまだ若いのだから、別れる可能性は高いだろう。

実際には、カップルの採用を優先する企業はごく一部で、ほとんどの企業は才能や仕事を任せられるかどうかを重視しており、恋人がいるかどうかはまったく考慮していないそうだ。



自称干物男としては、こーゆー企業はこちらからお断りですが。
まあできる男=彼女いる率高い、っつーのはあながち間違ってないと思うので、できる男狙いとすればまあ理解…できないな…
逆にカップルが企業に沢山いると別れた後の人間関係が怖いし。


ところでカップルといえば、そろそろロンリーズ暗躍の時期ですね。
第2就活中の皆さんは頑張ってね。なんかピアスあけると幸福来るらしいですよ。

November 23, 2007

85年組

一昨日、サッカーU−22日本代表が、北京五輪出場を決めました。

試合内容に関しては、生放送で見ていないのでここでは触れませんが、とりあえず、貴重な国際経験を積むことのできる舞台に立てる権利を獲得できた。ということは良かったのではないでしょうか。
何より、今回の五輪代表は、自分と同じ85年組が多いので、「同年代として」期待していたので、その点でも良かったと思います。

ただ、最近は、86・87年組の勢いに押され気味になっている感もあるので、本大会では85年組の意地を見せて欲しいななんて思ってます。
サッカーに限らず、野球でも、積木でも(?)、どうしても86年組や87年組、88年組に比べて85年組は地味だったり低く見られがちな感が最近あるので。
スター性の高い選手が少ないだけで、実力的にはそこまで変わらないと思うのだけど。




November 20, 2007

戦力外通告

来季契約非継続選手について(FC東京HPより)

http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=item&item=5577

我が愛するFC東京は、一体どこに向かっているのでしょうか。

正直、昔の鹿島の秋田やジェフの中西、マリノスの奥の例もあるので、土肥に関しては全くありえない訳ではないかと思ってました。第2GKという現状、2年連続でユースから世代別代表のGKが昇格という事実を考慮すれば。
しかし福西まで切るとは…今年獲得したばかりで、しかもほぼレギュラー。なのに戦力外。
理由としては、年俸というよりむしろ、福西を使うと梶山か馬場のどちらかをベンチにしないといけないという点かと個人的には思います。それでも理解できないけど。
近年、東京はユース出身者中心のチームを作りたがっているようなので(今の広島見てみろと言いたくなるが)。

来年は本格的に残留争いかも。
今の東京や千葉あたりを見てると、うっかりタイトルを取らない方がよかったんじゃないかと思うし(タイトル獲得→自分達は優勝候補だ!というカンチガイ→転落)、柏や川崎を見ると、一旦J2に落ちてイチからやり直した方がいいんじゃないか、とも思う。

というわけで、積木文集のサッカー対談で色々語りましょう。



あっ、積木文集の話が出たので、今のとこやりたいなーと思ってる対談リスト。
・サッカー対談
2年前もやった対談。
女子の大半は読んでもネタわからないだろうなってのが難点だけど、ま、いっか。
・係対談
自分が3年の秋までやってた係を、今やってる人もしくは前やってた人と自分が対談するって積木文集ならではの企画。
てか今係やってるの誰だっけ?完全には把握してない分逆に展開よめなくてワクワク感がある。
副幹対談もやってみたら?と現副幹および前副幹、前々副幹にも勧めておくことにしよう。
・谷底世代85年組対談
積木の「谷底の世代」こと85年組の対談。
一番面白く(≒痛々しく)なるかも?

他にも何かあるかな。