ボランティア

January 09, 2006

2006年初ボランティア

大田区にある、障害のある女の子の家で、その女の子と遊ぶボランティアに行ってきました。
ボランティアといっても、難しい介助をする必要はなくて、一緒にテレビを見たり、ゲームしたりする感じなので、いい意味で「遊び」に行く感じで行ってきました。自分の場合、ボランティアは「介助」しに行くのではなく、仲のいい障害者さんと「遊び」に行くという感じで行く方が、やはり楽しめます。あまりちゃんとした「介助」を求められるボランティアに行ってないというのもありますが。

今年もボランティアを、積極的にやっていきたいものです。

December 23, 2005

なぜ銀座にいたかというと

学生クリスマス献血キャンペーンのボランティアをするために銀座にいました。基本的には、他大学の人達と一緒に呼び込みをしてました。(ちなみに、ランチは駒沢大の仏教学部の社会人の方におごってもらいました。)
他大学の人達と一緒にやるのは、普段のボランティアとは違った発見や刺激があって、有意義だと思います。他大の知り合いも増えるし。
僕は今年から、今回の学生クリスマス献血キャンペーンの主体となっている団体に参加しているのですが、間違いなく刺激になってるし、良い経験を積ませていただいていると思います。これからも、ボランティアサークルの活動をおろそかにせずに、活動に参加して、受けた刺激や積んだ経験・学んだ知識を、ボランティアサークルの活動に還元できたらというのが僕の理想です。

October 20, 2005

昨日の昼食

6eb1c2fd.jpg写真は昨日の昼食です。昨日は、障害者さんたちの作業所の、調理実習に参加して、障害者さんたちと一緒に料理して、一緒にできた料理を食べました。なかなか美味でした♪やっばり大勢での料理は楽しいです。

July 04, 2005

一ヶ月ぶり

ほぼ一ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

昨日は、ボランティアサークルで、4年生の先輩から話を聞く会がありました。
僕はバイトがあって、途中からしか聞けなかったのですが、色々と印象に残る話を聞けました。
先輩方の話を聞いて、障害者さんと愛情を持って接するということの大切さを感じました。愛情をもって接するって、簡単そうで奥が深い気がします。誰にでも出来るけど、限界は無い。そんな感じのコトだと、思います。
あと、「出会い」を大切にしていきたい。そう思いました。ボランティアでの「出会い」、バイトでの「出会い」、自転車の旅中の「出会い」…。今が人生の中で、一番「出会い」がある。そんな気がします。