福岡中央ウィンドシンフォニー 活動日記

福岡中央ウインドシンフォニーの活動日記です。

ここには毎回の活動の記録を団員全員で記録しています。
少しでも興味を持たれた方、おもしろそうだな、と思われた方がいましたら、どうぞ、ホームページの方もご覧になってみてください。
当楽団のホームページは http://fcws2012.jimdo.com です。

日記を書くのはいつ以来でしょうか、巧みに気配を消していました、ホルンの姫です。

前回練習内容です!

・海の男たちの歌
冒頭、難しいです。スラーの間に音入れようなんて、ちっっとも思ってないんですよ、ほんと。
毎度止めてすみません、
今月はじっくり苦しい練習しようと決意してます。コチコチコチコチ、、、
がんばりましょうー

・レクイエム
木管や某金管楽器のように細かい音符がなくても、全音符や四分音符だからといっても気は抜けません!
バシッと決めましょう。

・音楽祭のプレリュード
遥か昔、中学生くらいの時に譜面を見たことがあるような記憶が最近蘇って来ました。
思いやり、和、大事。

・スケルツァンド
ついつい盛り上がっちゃう、あっさり罠に引っかかって悔しい、楽しい曲ではありますが、コチコチ練習していきましょう。

続いて今日の練習内容です。

2部の試奏二曲をしました。
・オーメンズオブラブ
鋭角の入り、です。わからない人は、木管の人に聞いてください笑

・組曲 宇宙戦艦ヤマト
ソロ良いですよねー。伴奏って奥が深いですね。

さて、今日はなんと朝練→海の家でバーベキューという楽しい企画をして参りました!
久しぶりに海にちゃぷちゃぷして参りました。

少しは距離が縮まったような気がします!

また来週から頑張りましょう^_^

お久しぶりの人も 初めての人も
私はオペラ座の怪人、ファットム。

ではなく、Flの大きい眼鏡男子です。

楽器を吹かなくなって3年近く経ち…
また吹奏楽がやりたい!と思って戻ってきました。

団員の皆様、またお世話になります。
あらためて宜しくお願いします٩( 'ω' )و


◾️練習内容

let's試奏!

【Hero 】(安室ちゃん)

→圧倒的キャンユーセレブレイト世代です。
最近の安室ちゃん事情に詳しくないのですが
今年で芸能界引退なので記念に吹きたい!
ですね。

---------------------------|

【海の男たちの歌】

→今日はオーボエのソロに合わせて
ピアノでポロポロやっておりました。

この曲はまずはテンポ通りに!
メトロノームとお友達になりましょう。

指揮者も言ってたように考えずに吹くと
パワーだけを押し付けた様にならないために
少しずつ楽譜の内容を読み解いて
コツコツと出来ることを増やしていきませう!

---------------------------|

【レクイエムf eat ヴェルディ】

→今日はとんでもないピッチで怪電波を出してしまい
反省しています。

オケ編はやっぱり難しいフレーズやパッセージに音の跳躍など
いたるところに難所がありますね。

曲のイメージを掴むためにオケの原曲を聴いてみるのもいいかもしれませんね。

体調不良が長引く
副指揮M本氏が1日でも早く良くなるように次回からは
思いを込めて 祈るように 吹きます。

---------------------------

【音楽祭のプレリュード】

→1970年の課題曲としても非常に有名ですがやっぱりリードはいいですね!
1つの主題と2つのファンファーレの音型が巧みに組み合っていてたまらないです。

リードは同じ演奏役割をしているパートがたくさんいるので
合奏で楽譜を追うことに手一杯のときだからこそ耳を使って仲間を探して
自分の役割をしっかりと把握できたらいいですね!

リードの曲の中では 第5組曲がめっちゃ好きです。


---------------------------

【スケルツァンド】

→アーティキュレーションやダイナミクスなどの
指示が非常に細かいので見落とさないようにせねば!です

まずは楽譜通り!が課題ですね。
今日は徐々にテンポをあげていき終結部はaccelもかかり
最後はド派手にきめてかっこよく終われ、るようにりたいですね。



レク係から今年一ホットなイベントのお知らせがありました。



なんと7/15(日)

"ドキッ!楽器吹きだらけの海水浴BBQ大会!"が開催されます!

冴えない自分にサヨウナラ!
自慢の水着と楽器を持ってライバルに差をつけよう!

※楽器は非常にデリケートです。砂浜やBBQには適しておりません。


みんなで楽しくワイワイBBQしましょう!

そして今日の練習には
オーボエとホルンに見学の方がいらっしゃってました。

定期演奏会まで約2ヶ月…
夏バテに負けずがんばりましょー!


お疲れ様です!
はちがとぶんです。
 
さっそくですが練習内容を振り返りましょう
 
まずは試奏♪
○いざ行け若鷹軍団
先月、鷹ガールデーに野球観戦に行き、ユニフォームもらいました!初野球グッズゲット!
この曲聞くと元気が出ます♪
 
○二億4000万の瞳
曲を知ってる人と知らない人で分かれたことにビックリ。確かに昔の曲ですよね。私は知ってる年代です。ジャペぁーン♪
 
この日、パーカスが私一人でして、、なんちゃってドラムデビューでした。楽譜の解読ができず、途中で楽譜からも落ち、半分以上、バスドラ足で叩くだけでした。いつか、ドンドンシャーンと叩けるようになりたいです!
 
○西郷どん
試奏2回目だったので曲の流れを思いだしつつ、、歌うところがあったのはこの曲だったでしょうか。
 
試奏は3曲で終了。
 
○トレジャリー
すぐ隣にラッパさん達がいて、無意識に大きめに叩いていたようです。管楽器とのボリューム調整難しい、、チューバ聞きながら音量気を付けます!
 
そして1部の練習
 
○レクイエム
木管の速いところ大変そうだなーと横から頑張れーと応援しております。
 
○海の男たちの歌
音形を大事に。
ボリューム調整は仕上げの段階で行う。今はしっかり鳴らしておく方が後々楽。
メトロノームでしっかりとリズム合わせるように。
波の音、難しいです。テンポに合わせつつ波っぽく聞こえるよう要練習!(本番誰がするかわからんけど)
 
○スケルツァンド
スネアもあまり叩くことがない上、途中からTさんが横に来られてド緊張しました。
精進致しますm(_ _)m
 
 
どの曲も、pとかになると音のスピードも落ちがちなので、しっかりとお腹で支え、スピード感のある音を心がけましょう。
吹き方はファーストに合わせること!吹き方気に入らなかったら合奏後に喧嘩して下さい笑
 
今回の練習でし○ちゃんが退団。10年間お疲れ様!ありがとう!元気な赤ちゃん産んでね!
 
そして、し○ちゃんが復活。おかえりー!
 
2部の曲もそろそろ決まってきそうですね!
1曲にかけれる合奏時間もどんどん減っていくと思うので、1回1回を大事にしたいですね!
 
よき定期演奏会となるよう暑い夏に負けず練習頑張って参りましょう(^-^)/

 遅くなりました、ナーセリーです。今年は個人的に波乱の予感です。まだ厄年ではありませんが・・・
 
 さて、今回は某県立高校さんとの合同練習でした。今年度の課題曲を練習。僕は鍵盤が初見でできないポンコツですので、ほかの打楽器をちょいちょいやりながら見ておりました(笑)そして最後にダンシング・メガヒッツで締めるという、かなりハードな時間となりました。大人たちは初見、生徒たちは普段と違う進行・・・まあなんかそういうムチャぶりみたいなのが、一番楽しかったりもするんです!!!代償はでかいですが、それは言わない約束で。生徒たちもかなり刺激を受けたようで、後日に「もう一回したいです。」と伝えに来てくれました。コンクールが楽しみです。

 合同練習の後は南市民での練習。打楽器はあまり爆音では叩けませんが、環境が変わることも刺激になります。むしろ力まず、ラクに叩く練習になったような気がします(笑)定期演奏会にむけて着々と進んでいく中、ティンパニをどこかで練習しなきゃなぁとヒシヒシ感じております。担当楽器もはやめに決めて、しっかりと曲を聴き込んでいきます。個人的には海男、レクイエムのティンパニが好きですね。ドラムに関しては、もう少し曲に合うような叩き方を試行錯誤して、自分らしいドラムを残しつつ変幻自在なドラマーへと変身出来たら・・・と思っております。今度スタジオに行こうかな。

以上、ナーセリーでしたっっっっっ!!!(全体のことほぼないけど…)

みなさんごきげんよう、オーボウズです。

ムシムシした日本の夏を感じながらの吹奏楽祭。
ヴェルディ「レクイエム」より怒りの日。観客はこの選曲に驚いたでしょうね。インパクト大の曲。吹いていて楽しかったです。

この「レクイエム」、薬師丸ひろ子さん主演の映画「Wの悲劇」の劇中劇で使われていたんですよね〜。

「わたし、おじいさまを殺してしまった!」

あの場面を思い出すけど、わかってくれる人がいるかなぁ。
「顔ぶたないで!わたし女優なんだから!」も名セリフでした。


福岡市民会館、つい先日美輪明宏さん「愛の讃歌〜エディット・ ピアフ物語〜」観に行ったな。
愛の賛歌、ステキな歌声だった。美輪さんもこのステージから客席見てたのね、とか思ってたら、音抜けちゃった。ごめんなさい。

まだまだ修行足りません…


新しい団員との初舞台。これからよろしく。

10年共に過ごした団員との最後の舞台。たくさんありがとう。変わらず待ってるね。

さぁ、次は定期演奏会!

DSC_7304

こんにちは、チューバのうっちーです。
早いものでもう、6月ですね。


今回の練習は、試奏から始まりました!
内容は、

ウィーアー!
ようかい体操第一
少年時代
Jベスト
ど演歌えきすぷれす
ひまわりの約束
サザエさんアラカルト

でした、順番は覚えていません!
ごめんなさいm(_ _;)m

そして、ナーセリー高校との合同練習でやる、今年の課題曲検崙色の彼方へ」の練習ですね。
時間もなく、吹奏楽祭が終わったら、すぐ合同練習ですが…
頑張っていきましょう!!!

最後に吹奏楽祭の練習でした。
今回の練習で新たに指示が出ているパートもありますので、情報の共有をお願いします!


さぁ、いよいよ週末に本番を控えております。
そんなときに、私…なんと楽器を買いました!!!!(拍手)

しかも、東京まで買ったチューバを取りに行くことに…
東京には車で行くもんじゃないですね。(^_^;)
片道14時間ほどかけて行きましたが、東京にいたのは1時間ぐらいだったかなぁ…(笑)
それと、首都高は走りにくいなぁと感じました。

今回、買ったチューバは、昔からずっと欲しいと思っていたもので、お高いし、中古で出てるの見たことないし、まず無理だろうと半ば諦めていたものでした。
そんなチューバが、たまたま見たヤ○オクに出品されていて、気づいたらポチッとしていました。

まあまあな値段で、しかも試奏もできずに買ったので、内心かなりビビっていました。
でも、前回の練習ときに、吹かせてもらったら、良さそうだったので、とりあえず一安心です。

読みにくい文章ですみません!
これからも、NEWチューバのうっちーをよろしくお願いします。
兎にも角にも、まずは吹奏楽祭を成功させましょう!!!

どうも、時空のゆがみを発生させてしまいました。Flの男です。

 

そうです。これは520日の活動日記です。本当に申し訳ないと思っております。しかし忘れててもちゃんと書いていかないとですね。

さて練習内容については、辛く有意義だったと記憶しております。が、最新のものではないですので割愛。ここ最近での団関係のできごとを書いていきますね。

 

まず520日のBBQ。わりとばたばたしてしまいましたが大変楽しゅうございました。ちなみに福岡市近郊の日帰りBBQみたいなところは結構数がございます。博多駅近くや百地浜、西は今宿、六本松の山の上ホテルや天神のホテルオークラなんかもやっております。ただ殆どアルコールが付きますので、今回はソフドリのみが選べる博多港国際ターミナルに致しました。

当日は快晴でございましたが、いかんせん海辺で風が強かったでございます。徳氏の服にもタレが飛ぶ勢いでした。話題は博多港に止まっている豪華なクルーザーに思いを馳せたり。おもしろパーカッション談義をしておりました。ジャパンパーカッションセンター、JBC、ここなんでもあります。すごいです。

 

パーカッションつながりで参りますと、最近マリンベル(シップスベル)を狙っております。このシップスベル。そもそもお値段が高いんです。平気で2~3万します。しかし海の男たちの歌では必要不可欠(冒頭のあれ)。ヤフオクで張り付いて狙っていたりするんですが、中古の錆さびで重厚な奴があれよあれよと高騰していきます。1000円スタートのやつが終わる頃には6000円とかです。愛好家とかいるんですかね。だとしたら変態だと思うんですが。

そもそもネットの品だと音が分からないので6000円は出せません。レンタルとかも有りますが、練習を考えるとどうかな...と思っている次第です。

 

あと海の男たちの唄(Songs of Sailor and Sea)について、調べてみました。作曲経緯はアメリカの海軍バンドからの委託です。概要には、海と、その力強い荒波と神秘的な底深さに世紀をわたって挑み続けた船乗りの永久の魅力に対する賛歌とあります。

 

曲題があるのでそれぞれ調べますと

Sea chanty : 船乗りの唄。Chantyで囃し唄とか労働唄とかいう意味らしいです。

Whale Song:文字通りくじらの唄。Oboeのフレーズはまるでクジラが潜水してるみたいです。

Racing the Yankee Clipper:クリッパー船のレース。Yankeeというのがアメリカ北東部(ニューヨークとかそのへん)。クリッパーというのが1850年ぐらいの快速帆船の名前らしいです。直リンクで恐縮ですがこちら。クリッパーについてのwikiです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC_(%E8%88%B9)

意図した時代としてはまだまだ帆船の時代なんですかね。タイムリーなお話で最近帆船の映画を見まして、マスター・アンド・コマンダーという映画です。これは1800年ごろのお話なんですが、当時の時代背景よろしく、人がばんばん亡くなります。それだけ海と航海が厳しかったということだと思いますが、耐性や興味がある方はイメージが沸くと思いますのでオススメ。ア○ゾン・プライムですと絶賛無料です。

 

さてさて、再来週が本番のレクイエムについてなんですがこちらも調べてみました。全8曲。

1: Requiem e Kyrie

2: Dies irae(怒りの日)

3: Offertorio(奉納唱)

4: Sanctus(聖なるかな)

5: Agnus Dei

6: Lux aeterna

7: Libera me(私を解き放ち給え)

吹奏楽版の曲順はけっこうばらばら?原典がフルで85分ぐらいあるのでまだ聞けてはないんですよね。Libera meの中にもDies iraeが再現したりするらしいですし....合唱の和訳とかはネット調べると結構出てきます。が、長いので割愛。The教会って感じです。

で怒りの日をやるにあたっての今のとこの悩みなんですが、タンギングと指が連動しないことです。特に9~10小節目。原典聞いても弦が表に出すぎてて管がタンギングしてるか分からないんですよね。どこまで追いついていくか悩み中です。

 

最後にどなたかにこの曲を貼れと言われたのでurl貼ります。西城秀樹です。

https://www.youtube.com/watch?v=pDUpRSGpMfM

オススメされて始めて聞きましたがいい曲ですね。哀悼。

まとまりもなく、宣伝も交えてたっぷり書いてしまいました。それでは皆様、冷房等で体調崩さぬよう次回練習までお元気で。

皆さま、練習お疲れsummerでした!

治りかけだった風邪をこじらせすぎて大量の薬を服用していたら、楽器を吹いて初めて顔がむくんでいることに気づいたホルン吉岡です??_??

先週は珍しくホルン1人だったのに、こんな日に限って盛りだくさんの内容でした(白目)

むくんでたのに。。。

むくん


日記スタート!!!!


チューニング

試奏

SEASONS

・くまもんサプライズ!

・龍馬伝

・軍師官兵衛

・西郷どん

休憩 

チューニング

トレジャリー2つ

レクイエム 

休憩

海の男たちの歌

スケルツァンド


試奏。

SEASONS懐かしかったですー。

くまもん、可愛い曲でしたー。

大河3つ、譜読みに夢中でした。。

帰りのミーティングで大河のどれが良かったか手をあげるやつ、西郷どんが1番多かったですね!

あの時楽譜を見返そうとしたら動きが遅いもので多数決が始まっていてなんとなく西郷どんに手をあげましたが、その後楽譜を見て試奏思い出したら軍師官兵衛がダントツで好きでした。今更

トレジャリー、上手く和音がはまってると思う時と全くはまらず苦しい時とあって難しいです。頑張ります。

レクイエム 

5小節目からのメロディは急がないように。

C3小節目からffはしっかり。

Iからテンポ速くなります指揮を見ます。

Lの5小節前、弱くならずにそのままの音量で。

Mの7小節目頭の音、とにかく短くです。

吹奏楽祭までの練習はあと1回!

本番で楽しめるよう頑張ります!!


ここで終わりかと思いきや、体育祭帰りの日焼けしたN田先生のやりましょう!のひと声で休憩後にまた合奏を。


海男。

個人的な話ですが、高校3年生の時にコンクールで吹いた曲でございまして、とっても青春曲なんです。

あの時はどんだけ頑張って音量出しても、ホルンもっと出せー!の時代でございまして、音色度外視してメラメラゴリゴリがむしゃらに吹いていました。

そのせいか、試奏で10年以上ぶりに吹いた時は変なスイッチ入って、音色や自分を忘れそうになっていました。なので、今のわたしの海男の課題は、冷静に。でございます。

そんな冷静を心がけてた矢先に冷静ではいられなくなる出来事が涙。

冷静に、吹きませんよ的な顔して楽器もかまえずN田先生の顔をまっすぐ見つめていたのに

後半戦の始まり、ホルンだけのカッコいいソリ部分を…集団で吹いてこそカッコいいあのソリ部分を!
1人ぼっちで吹かせて頂きました。涙涙
ヒドイよねーもーって思いました。涙涙

N田先生の思いやりにより皆さまからも拍手頂き、頑張れよと背中を押された気持ちになりました。

もーたくさんたくさん練習して自分の演奏に自信が持てるよう頑張ります。

貴重なお時間を頂きありがとうございました!

あ、波の音ザザーン入りましたね!

あれ入ると一気に海男感出て変なスイッチが…←しつこい

スケルツァンド。

姫ちゃんおらんやったけん拍子コロコロ変わるの全然ついていけなかったよー。状態でした。


おしまい。


iPhoneから送信

久しぶりに書きます!
clarinetのし◯♪〜です(^^)

久しぶりにclarinetが6人揃った!ってゆう流れから、書かせていただくことになりました。
お付き合い、お願い致しますm(__)m
(多少長くなるかと、、苦笑"お付き合いが長い方は、わかりますよね!?(^^))

5月は私にとって、この楽団との出会いの月になります。
かれこれ…ちょうど10年前のある5月の日曜日。いきなりの見学(はい、、アポなし…苦笑 そして、くそ田舎の広島から出てきた田舎者!笑)を快く受け入れてくださった団長はじめ、当時の団員の皆さん。要領もよくわかってなく、楽器も持っていかず、正体不明な私にも関わらず、たくさん声をかけていただき、とっても嬉しく、良い印象をもち、即!入団を決めたことを、今でもよく覚えています。翌週から早速楽器を持って行き、すぐにステージ本番!そう♪吹奏楽祭です。確か〜…曲はカンタベリーだったと思います。
そんな私にとって、10回目の吹奏楽祭が、一度6月でこの楽団にピリオドをうつ私にとって、最後の本番になります。

正直…なんだかとっても不思議な気持ちです。今年に入ってからは、ほとんど練習に出席できずにいましたが、それまでは日曜の夜は練習に行くのが当たり前!で、むしろ週末は練習!っていうのが、私のスケジュール組みとなっていて、練習以外にも、飲みに行ったり、lunchやお茶に行ったりと、週末は楽団の方々と過ごすことが多かったです。

音楽はもちろんですが、音楽以外にも学びが多く、二十歳そこらで入団した私にとって、職場だけでは学べないことも、この楽団で経験し、人としても、成長させていただいたなって思ってます。
また、6年間、人事をさせていただきましたが、人と関わることが好きな私にとって、最高の役割でした。多くの出会いの窓口になること、楽しかったです。
総会に出席できなかったのでこの場をお借りしまして、、至らない点も多々あったかと思いますが、温かく見守っていただき、本当にありがとうございましたm(__)m
この楽団で、音楽で、出会った皆さんは、私にとって一生の宝物です。
心から感謝しています。

今年度からは人事をバトンタッチしてます。どの役割もですが、ひとりではなかなか難しいものです。皆さんの声かけや心遣いが、どの役割にも必要です。彼のこと、支えてあげてくださいね!よろしくお願い致します。

そんな訳で、最後のステージになる吹奏楽祭の曲が、♪レクイエム。。
もう、、やるしかないですねー苦笑
私の目標は、皆さんとの音楽を楽しむ!ことなので、本番までどうぞよろしくお願い致します。(1人だけ、かなり低い目標を掲げてますが、今の私には精一杯とゆうことで、お許しくださいm(__)m)
細かい指示も出始めてますので、その辺はパートでうまいこと共有してください!よろしくお願い致します。(楽譜に書かれていないテンポ指示も出てますので要注意!です)

月曜日からちょこちょこ書き始めた練習日記!?(練習日記とゆうより私の書きたかったこと)、やっと完結です。ふ〜。
最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございましたm(__)m

なんかもう辞めちゃう感じになってしまいましたが、、6月いっぱいいる予定ですので、皆さん引き続き、どうぞよろしくお願い致します(^^)
(あ!辞めちゃった後も、仲良くしてくださいね笑)

以上です。
長文失礼しました。

clarinet
し◯♪〜

はじめまして。
先日入団しましたT.saxのKと申します。
見学時を含め、練習にはこれまで2回参加させていただきました。
今回の日記を書かせていただきたいと思います。
よろしくお願いします。


大学を卒業して数年間、楽器に触れる機会が全くといっていいほどなかったため、見学を機に久々にテナーに触れました。
案の定、色々と忘れていました。
合奏時はかなりあたふたしております。


ただ、演奏に参加しながら、
楽器を吹くってこんなに楽しいものだったなぁとか、自分の出した音が綺麗にハーモニーを作ると気持ちがいいなぁといった感覚を思い出しています。
まだまだ練習をしていかなければならないところがたくさんありますが、早く合奏についていけるよう、頑張っていきたいと思います。



「トレジャリー」
スケールの練習をしました。
メジャーコードの場合、真ん中の音を吹いていて全体とピッチが合ってないなと感じたとき、少し下げて吹くと合わせやすいんだそうです。
反対にマイナーコードの場合は少し上げ気味で吹くとよいそう。
テナーはその真ん中の音を吹くため、周りの音をしっかり聴きながら、合わせていきたいと思います。


「吹奏楽のための犬夜叉」
アニメをやっていたときは、すごく好きで毎週見てました。
旋律の動きを意識しながら、音量の調節ができるように意識していきたいです。


「海の男たちの歌」
波に乗りたい!と思いながら吹いてます。
練習時は倍速で行うなど、音符の長さを意識しながら吹くことやクレッシェンド、デクレッシェンドの間隔を揃えていくことに気を付けたいです。


「レクイエム」
テンポがたくさん変わっていくため、要注意です。特にそれぞれの章の中でリットをかけるところがいくつかあるので、指揮にしっかりと合わせていきたいです。



はじめて日記を書かせていただきましたが中々難しいです。
拙い文章でしたが、機会を与えていただきありがとうございます。
次回書く時まで、また勉強をさせていただきます。
演奏曲の難しさにも大変戸惑っておりますが、まずはしっかり吹き込んで演奏についていけたらと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。

このページのトップヘ