172169058_624[1]
春ですね!!やっと暖かくなって来ました!
自宅近くの名古屋農場センターの「梅まつり」に行って来ました。かなりの渋滞でしたが、ほぼ満開の梅700本が美しかったです。
先週は、青森弘前で雪が綺麗でしたが、日本は四季が美しい国で幸せですね。

さて、休日ですが今週の物語コーポレーション様の春の全国5会場の店長セミナーの準備をしています。
今回のテーマは「過去最高売上に挑戦!」です。
20ページのテキストの1枚だけ紹介します。^^  参考にしてください!

売上 = 客数 × 客単価

a 客数 = 新規客 + ( 固定客 × リピート率 )
(新規客には飛び込み客と口コミや紹介による来店の2種類がある)
b  客単価 = 一人当たり平均オーダー数 × メニューの平均価
                               
   
売上アップの方法論は6つ

,いに新規客を獲得するか?
  まだ来店していないお客様を獲得する方法を
  考える
△いに固定客を増やすか?
  どうしたら2回目以降も来店してもらえるのか
  流出防止策を考える
いかにリピート率をアップするか?
  常連客の来店頻度アップ策を考える
いいに口コミや紹介を増やすか?
  口コミを増やす方法や、来店客がその友人
  知人に紹介ししてもらえる方法を考える
king_fc_img_01[1]
イいに注文個数(皿数)を増やすか?
  注文数を増やす、追加オーダーを促す策を
  考える
Δいにメニューの平均単価を上げるか?
付加価値の高いメニューの考案、セットメニュー導入で平均単価アップ策を考える

大切なのは、どの数字を上げるためのアクションなのかを理解した上で行動すること

客数を分析すると
客数=客席数×満席率×客席回転率
客数=一組当りの客数×テーブル回転率
s_0n5l[1]

.ウンターの席を増やす
仮設でテーブル数を増やす
スピード提供で客席回転率アップ
ち瓩瓩留祺顱遅めの宴会予約

3回安定・10回固定の法則
新規のお客様には、お客様がなじむ3回程度まで早期に来店してもらうこと
10回で習慣化(固定化)する