201906180007[1]
土曜日ですが、今日明日と中国の経営者が東京に来て、ファーストフードを立ち上げるために店舗視察のサポートをしています。
中国の日本視察セミナーの仕事が入り、その縁で中国の餃子チェーンやファーストフードの若い社長とのつながりが出来て、仕事に結びついています。
この30代の社長のスピード感は凄まじいです。1か月前のブログにも書きましたが、北京で話して10分で東京でファーストフードを立ち上げたい、田中コンサルに手伝ってほしい、日本の支社長を探してほしいと凄いスピード感で依頼がありました。そして今日の仕事です。^^

このように、人との出会いの積み重ねは面白いように発展していきますね。
20170928222545[1]
さて、新幹線でビジネス雑誌を読んでいたら「運がいい人」は人との出会いに積極的である!という記事がありましたので紹介します。
心理学の研究で興味深いことが分かっています。いわゆる「運がいい人」には、生活習慣にある共通性があるというのです。

たとえば、「人間関係を広げていくことに積極的で、興味を持った人にはすぐに会いに行く」という人がいます。この「人との出会い」が、多くのチャンスをもたらしてくれるのです。
c40245ea-s[1]
人からいい情報を得て、それを自分の仕事や人生に生かす、ということもあるでしょう。
出会った人から、力強い協力を得られる、ということもあります。

人からもらうアドバイスで目からウロコが落ちて、従来の生き方を見直すことができるようになり、それが将来の可能性を大きく広げていく、ということもあると思います。
その結果として「運がいい人」になっていくのです。
e8069707-s[1]
また「運がいい人」には、親しみやすい人が多い、ということもわかってきています。その親しみやすさから、出会った人が、また新たな人を紹介してくれる、ということもよくあることです。

私も「田中さんは運がいい」と友人の社長などに、いわれることがありますが、これまで積極的に人脈を広げていったことが良かったのかも知れません。
興味を持った人に積極的に会いに行きましょう!!