book200111-20yrsold-top-thumb-720xauto-180284
肉汁餃子のダンダダンの新宿本社で、井石社長と広報・実力店長を取材させていただきました。
ダンダダンは現在100店舗を越えて上場もされていますが、私が店長教育させて頂いていた時はスタートアップの頃で、まだ5店舗でした。
その後、店長の1期生〜3期生まで3年間(40店舗)、教育のサポートをさせてただきました。

ダンダダンでは、読書手当があります。田中副社長から今月のおすすめ本を紹介され感想レポートを提出すると3000円の手当がでます。
これは年間で800万円の経費になりますが、継続することで店長や社員の知識量は多くなってきますね。

c7d04516
さて、成功する人は「素直・前向き・勉強好き」と船井先生は生前言われ続けてこられましたが、生涯にわたって勉強することは大切なことです。
勉強好きとは「自分自身を教育できる」ということですね。

私のセミナーに参加されて「ビジネス書を読む習慣が出来ました」という店長や管理職がおられますが、とても嬉しいことです。

しかし数年前の料理長セミナーで、50代のシェフから「先生、勉強が嫌いだからこの業界に入ったのです!」と言われてしまいました。(笑)
帝国ホテルの元総料理長の村上シェフは、部下の若い人に「料理人は毎日30分は本を読め」と言われ続けてきたのです。

img_06a9321d9fbd5f535da5a48deadbd8ed94518
本好きになるコツは!
1・自分の好きなジャンルを決める・・・・・ミステリー・歴史本・自己啓発本・ビジネス小説
2・まず20ページ読んでみる・・・・15分ぐらい読むと面白くなってきます。
3・最初は、薄めの短編集から読んでみる・・・・・30〜50ページで完結するもの
4・読書好きの友人から本を借りる・・・・・感想を話し合う
5・ 週に一回は本屋さんに立ち寄る・・・・・・気に入った本を買う
6・カバンに本を入れて持ち歩く・・・・・時間が空いたら本を読む習慣
等ですね。
(私はカバンに本が入ってないと危機感さえ覚えます)^^

17268235-F57D-4BF9-9867-674081EC3553-600x400
読書の効果は、
1・人生に潤いが出る・・・・・物事を多面的に見ることができる
2・自分に自信がついてくる・・・・・知識と情報が増える
3・感性が身に付く・・・・・センスが身につく

私は学生時代から、本を読む習慣があったのですが、ビジネス書はほとんど読んでいませんでした。歴史小説が好きで、司馬遼太郎や吉川英治、城山三郎に夢中になっていました。最初は五木寛之の「青春の門」からですが。^^

71ixPCTi8pS
でも、本を読む習慣があると30代からは、仕事で活かせるビジネス書を読む習慣が多くなって来ました。そういう意味では、若い時は、好きなジャンルの本を読めば良いのです。いずれビジネス書を読むようになります。

これまで、300社の企業の店長研修を行って来ましたが、毎月1冊のビジネス書を読ませて感想文を書かせている飲食チェーンの店長レベルは高いですし、質問の内容が違います。

知識は、先人の実験済みの成功事例の体系化であり、それを学ぶことは経験の節約である。
知識がなければ、見えるものも見えない。