4012e52e
今日の焼肉チェーンの店長研修で、将来独立希望の店長から「失敗する経営者の共通点」の質問がありました。
そういえば飲食店の店長で、将来独立したいと思っている店長が50%。その企業の幹部(本社で働きたい)になりたい30%。現場の店長を継続したい人が20%ぐらいのイメージです。

私の知人で飲食チェーンで失敗した5人の経営者がいます。3人は3〜5店舗で倒産しました。もう2人は30店舗以上のチェーン展開をしながら倒産です。私も会ったことがあるのですが、若手経営者でバイタリティもあり、それなりに人を惹きつける魅力もありました。

6ac4c50c
失敗の要因は、
1・優れたコンセプトの飲食店でなかった
2・看板メニューに魅力がなかった
3・1号店が成功した為、出店を急ぎ過ぎた

4・店長や幹部の入れ替わりが激しかった
5・トップが頑固で柔軟性がなかった
6・アドバイスを受け入れない性格だった
7・派手な生活を送るようになった(車・豪邸・歓楽街通い)
などでしょうか。

20200612131136-20090605
「ビジネスで失敗する人の10の法則」(ドナルド・R・キーオ)という本の中に以下のポイントが掲載されています。
1・現状に満足してリスクを取るのを止める
2・柔軟性をなくす
3・部下を遠ざける(ごますりで周囲を固める)
4・自分の誤りを認めない
5・反則すれすれのところで戦う


6・考えるのに時間を使わない
7・専門家を全面的に信頼する
8・官僚組織を愛する
9・一貫性のないメッセージを送る
10・将来を恐れる(悲観的で無気力になる)
5ddb197d
とありました。心当たりはないでしょうか?^^

船井先生が言われ続けた成功する人の条件は「素直・前向き・勉強好き」です。ビズネスで成功するためには、将来を楽観し、熱意を持って未来に立ち向かうべきですね。
成功している人は皆、素直で勉強家で謙虚で感謝力がある人が多いですね。