55b2433a
最近の日経MJに「飲食チェーンランキング2023年)が掲載されていましたので、紹介します。
外食産業の活況が続いている。店舗売上高は、12.8%増え3年連続の増収となった。
人流回復に加え、円安を追い風にインバウンドも売上高を押し上げている。人手不足が続く中、深夜帯など営業時間の維持に向けた対応が急務!とあります。

1位 日本マクドナルド          7777億円   8.4%(前年伸び率)
2位 ゼンショー (すき家・はま寿司) 6214億   26.5%
3位 コロワイド               3815億   10.2%
   (牛角・かっぱ寿司・ステーキ宮・大戸屋)

000000000200_LGvcFgt
4位 日清医療食品 (集団給食)   3500億   4.6%
5位 すかいらーくホールディングス   3387億  16.2%
6位 スシロー                2059億  ▲5.6%
7位 プレナス(ほっともっと・やよい軒)2006億   5.1%
8位 日本KFC               1760億   10.5%
9位 くら寿司                1638億    9.3%

69b25685
10位 丸亀製麺               1433億   13.0%
11位 ドトール・日レス           1359億   10.7%
12位 物語コーポ(焼肉きんぐ)     1320億    24.4%
13位 エームサービス(集団給食)    1319億   11.2%
14位 モスバーガー             1302億    7.8%

f5533552
15位 グリーンハウス(集団給食)    1268億   13.2%
16位 吉野屋                1264億   11.3%
17位 ミスタードーナツ           1248億  18.2%
18位 松屋フーズ              1209億  19.2%

img_2ad1febed846b3a5ad1d92514546c841371537
19位 サイゼリヤ              1204億   19.1%
20位 餃子の王将             1168億    8.7%

グループの売上高では、ゼンショーホールディングス1位で9657億円・店舗数は10290店になっています。ゼンショーグループは、すき家、はま寿司、なか卯、ロッテリア、ココスなど、30ブランドをM&Aで企業拡大しています。
世界ランキングは10位ぐらいですが、世界一の外食企業を目指しています。