2014年02月

あなたのここが素晴らしい認定書

セミナー
新しいクライアント先の第一回店長セミナーでした。これから時流に乗り成長期に入る餃子居酒屋チェーンです。
餃子は原価が低く、ローコストの店づくりなので投資回収が早いフォーマットです。近い将来フランチャイズ展開も考えています。

今月の課題図書に拙著「店長の仕事」を読んでいただいていたので、セミナーの理解度が早かったですね。この企業では、全社員に今月のビジネス書(推薦本)を読ませて、感想レポートを毎月提出させているので、店長・社員のレベルは高いです。
また素直さと感謝力がある店長が多く、トップの教育が行き届いていると感じました。
01_px400[1]
最初のセミナーでは、「フードサービス業の繁盛の基本」を解説します。その後、二人一組で隣の店長の長所を10個書いていただきます。これが「あなたのここが素晴らしい認定書」です。
良いところを見つける訓練と褒められることの嬉しさを体験してもらいます。この時はかなり盛り上がります。場の空気(雰囲気)も良くなります。
ブログ 926
左の認定書は以前、物語コーポレーションの教育担当マネジャーが私に(セミナー中)書いてくれたものですが、紹介します。
1・自然なほめ言葉の連発
2・プラスのストロークだらけ
3・楽しそう
4・まわりを和ませる先生の笑顔
5・まわりを和ませる先生の笑い声
6・何でも受けいれて下さる広い心
7・とにかく豊富なネタ
8・感受性が豊か
9・素敵な声
10・臨機応変な対応

ちょっと自慢ですね。(笑)すみません。
この歳になっても、褒められると嬉しいものです。^^大切に保管しています!
このブログを読まれている店長は、店舗の全体ミーティングでやって見て下さい。店の雰囲気は良くなると思いますよ!












ココイチ流 音楽ホール好調

06_006[1]
今日の店長セミナーで(焼肉ふたご)、カレーのココ壱番屋のDVDを見ていただきました。ココイチの創業から1000店舗突破までの内容で、特に店長やスーパーバイザーの仕事がうまく解説されています。
ニコ・キビ・ハキが経営理念です。社員独立制度で1300店舗を超え、入社して独立できるのはわずか7%と極めて厳しい状況です。
しかし優秀な7%の人財が4〜5年間修行をして地方に帰り、ココイチをオープンして宗次イズムを継承しながら、3店5店経営する。だから成功するのですね。
142951[1]
私も急いでいるとき、ココイチを利用することがありますが、QSCオペレーションはどこの店でも安定していますね。何度も言いますが、チェーンストアは30点の店があり120点の店があってはいけないのです。
全店80点以上取れることが、信用に繋がり繁盛店を作り上げていきます。
P2579532[1]
創業者の宗次徳二さんは、幼少期を児童養護施設で育ち、養父母に引き取られましたが、雑草を食べて飢えをしのぐ極貧生活を味わっています。
しかしココイチが大成功して上場し、クラシック音楽が好きだったため、私財28億円を投じて名古屋の栄に宗次ホールをオープン(2007年)させました。
若い音楽家を育てたいという夢もあったようです。オープン当時と比べると、現在入場者数は3倍にもなっています。pub_main1[1]

「クラシックには人を優しくする力がある」とココイチを引退後、「ようこそ」と時間があれば、客の出迎えと見送りを欠かせていません。朝は5時から毎日ホールの前を掃除しています。凄いですね。
「安い値段で生演奏を聴けたら」と、料金を千円に抑えたランチタイムコンサートを企画して、主婦グループに受け、入場者数は飛躍的に伸びました。
最近の新聞では、経営が軌道に乗れば宗次ホールを全国展開したいと夢は尽きません。
私の尊敬する経営者の一人です。




会社訪問の実践マナー!

_DSCN2460_R
3月や4月から店長教育がスタートする企業に訪問することが最近多くなっています。今日も、レストランチェーンの社長・教育部長に挨拶訪問しました。
他社を訪問する時の準備もマナーのうちですね。当たり前のことですが、注意点を列挙すると、

1・前日に「明日よろしくお願いします」とメールや電話をします。
2・当日は出掛ける前に、忘れ物がないか、持参するものを確認します。
 (たまに忘れることがあるからです)^^
006
3・ビジネスでは時間厳守です。約束の時間5分前には相手の受付に申し出るのが一般的です。
 (私の場合は、30分前には近くのカフェで待機しています)
4・もし1分でも送れるようなことがあったら、すぐに相手に連絡を入れお詫びします。
5・相手先に着いたら、建物に入る前にコートは脱いでおきます。外で付いたホコリや花粉を建物内で落とさないようコートを裏返して腕に掛けるといいですね。
da-366082[1]
6・受付に行く前にトイレがある建物が多いので、髪や衣服の乱れがないか身だしなみをチェックすることもお勧めです。
7・部屋に案内されたら、絵画や陶器を見学して立って待つのが礼儀とされていますが、何度も訪問している場合は、座ってもいいと思います。
8・待っている間は、名刺などをすぐ出せるように、担当者が入室したときのことをイメージしておきましょう。
20027007852[1]
9・担当者が実際に入ってきたら、自分から相手に近づき笑顔で挨拶することは言うまでもありません。
10・相手は、その人の能力というよりも人柄を観察していることが多いので、誠実な対応と明るい表情で接することが大切ですね。(日経 実践マナー塾 参考加筆)

私の場合は、話が盛り上がって相手先の社長と最後まで笑顔で交渉できた場合はコンサルティング契約をいただけます。^^
明日から3日間の店長セミナー頑張ります!






真央ちゃんのラストダンス!

mao100-jpp016752242[1]
日本中が、真央ちゃんのラストダンスの涙と笑顔に、感動して泣いた一日でした。
オリンピックという重圧と、メダルを取れて当たり前と言われ続けた環境の中、大変なプレッシャーで、前日のショートで最悪の点数の中、よく立ち直れたと思います。真央ちゃんの笑顔を日本中が待ち望んでいました。
日本、いや世界中からこれだけ愛されている選手は、いませんね。
ニュースでは、このように伝えています。
slide_338386_3450309_free[1]
「19日のショートプログラムで16位と出遅れた前回バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(23)はフリー3位となる自己ベストの142・71点をマーク。合計198・22点で6位入賞した。
冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を今季初めて成功。全6種類、計8度の3回転ジャンプをすべて決めることはできなかったものの、亡き母・匡子(きょうこ)さん(享年48)へラストダンスを届けた。
涙で視界がかすんだ。『ピアノ協奏曲第2番』を演じきり、堂々と胸をそらした。迫真の247秒、自然と熱いものがこみあげた。
目を真っ赤に腫らした銀盤のヒロインに、無数の花束がスタンドから投げ込まれる。最後は天真爛漫な“真央スマイル”が広がった。
ロシアの現地アナウンサーは『真央素晴らしい!真央ありがとう!真央本当にありがとう!』と絶賛した。

『きのう悔しい思いをして、心配してくれた人がたくさんいた。最高の演技をして、恩返しすることができた』
s2009020611RTasada_b[1]
名伯楽(佐藤コーチ)も必死だった。午前中の公式練習では前夜のショックを引きずったように、真央は精彩を欠いた。ここで“逸話”を持ち出した。
かつての教え子が試合直前で高熱を出しながら、最高の演技をしたことを。半世紀以上、スケートを生業にしてきた恩師の言葉が胸に響いた。
「何かあったら『先生が助けにいくから』と言ってくれた」。リンクを降りた瞬間、その胸に飛び込んだ。」

テレビのニュースキャスターが番組スタート前、「私のような者に、真央ちゃんは『今日はよろしくお願いします』と最高の笑顔で挨拶に来てくれました。」と感激して話していました。
素直で素晴らしい性格の真央ちゃんを、これからも応援したいですね。















店長に求められる能力とは!

ブログ 1935
今日の店長セミナーで「店長の仕事とは、営業力と管理能力の2つでしょうか?」という質問があったので、店長に求められる3つの能力の解説をしました。

1・店舗オペレーション能力・・・・・店舗におけるすべての作業やサービスをこなすための、QSCオペレーションレベルを向上させていく専門能力のことで、これをテクニカルスキルと言います。

2・マネジメント能力・・・・・スタッフを教育し、顧客満足度を向上させ、客数を増やし、経費をコントロールして、利益を上げることができる人を店長という。これをマネジメントスキルと言います。
ブログ 1916
3.リーダーシップ能力・・・・・これは人間力、つまり人間的魅力のことです。店舗のメンバーにモチベーションを与え、やる気を盛り立てる力のこと。これをヒューマンスキルと言います。
店長自ら常に元気で前向きな態度を心掛け、スタッフを信頼して全員に関心を持ち、いつも気遣って声を掛け続けることで、自然に身についてくるものです。
8bab8a61-s[1]
私のセミナーでもスタッフに尊敬される店長になるべきと、いつも言っています。尊敬されている店長から褒められると嬉しいし、叱られてもついて行こうと思います。
ここで毎回質問が出ます。^^
「それでは尊敬される店長になるには、どうしたらいいのでしょう?」と。私は答えます。
「仕事が出来て、人間性が素晴らしい店長になることです」と。^^

何度も言っていますが、店長力は人間力のことですね。
要するに店長の能力の基本は、店に対する愛着心と、部下や仲間に対する愛情なのです。リーダーシップとは愛情のことです。
店の盛衰は、99%店長の能力によって決まります。


人生・生き方の基本(自己啓発セミナー)

008
今週はセミナーが4日間(東京・千葉・横浜)続きます。
3月でワンクールの12か月研修では、最後の2回は自己啓発セミナーを行っています。
今日は「人生・生き方の基本」を講義しました。
少し紹介すると、

1・すべては自分の責任だと思うこと。他人を責めても何も生まれない
2・まずは一つを極めること。徹底してしっかりやり切る
3・コミュニケーションとは、愛情を伝えること
4・幸せとは人と深くつながること。絆を深めること
004
5・鳥の目、蟻の目、魚の目という3つの視点で見ること
6・心を磨く。そのために本を読み、音楽を聴き、文化に触れる
7・原理原則は、正直、親切、笑顔
8・種をまき、水をやり、育て、収穫する、農夫であれ
9・自分の得意をさらに学ぶ、磨く、チャレンジする
10・それは美しいかをいつも考える
EFBD8AEFBD90EFBD87E9B3A5E381AFE9A39BE381B61[1]
鳥の目、蟻の目、魚の目とは、
鳥の目・・・・・・全体の把握、高いところから全体像を把握する
蟻の目・・・・・・部分の把握、虫のように狭く、深くを心がける
魚の目・・・・・・流れの把握、どの方向に流れているか、仕事の流れを理解する
世の中の流れ、時流を読むことも大切ですね。

「それは美しいかをいつも考える」は、深い言葉です。私もできていない時があります。
一週間に一度は花を買ってやさしい気持ちになることも美しい生き方かも知れません。






ディズニーランドの「サンクスデー」

adzn[1]
最近の日経MJに、ディズニーランドの「サンクスデー」の内容が掲載されていました。私のセミナーでもディズニーランドの優れた仕組みを紹介しますが、サンクスデーもその一つですね。

「アルバイト(キャスト)が年に一度、楽しみにしているサンクスデーが1月27日に開かれた。当日は午後7時に閉園。8時から10時半まで、バイトのために貸切状態になる。社長・役員・管理職・社員が運営スタッフになって、バイトをもてなす。接客サービスを重視する同社の原点がここにあった。
002
東京ディズニーランドの入口で、いつもは見られない光景が広がっていた。次々と入園者とスタッフがハイタッチを交わしていく。今年で23回目、1万4千人が参加した。バイトの日ごろの働きをねぎらう「バイト感謝デー」といったところだ。役員や社員がバイトを出迎え、アトラクションも稼働して、その夜のTDLはすべてバイトのための空間となる。
飲食品やグッズを割安で購入できる特典もある。圧巻はシンデレラ城の前で、8時半から30分間のセレモニー。

上西社長が、『皆さんの素晴らしい笑顔とチームワークがゲストをもてなしている』とバイトに向けて語りかけた後、ミッキーマウスなど人気キャラクターが登場する特別ショーが繰り広げられた。
男子大学生は『この日のために頑張ってきた』と興奮した様子で語った。
1791-225x300[1]
開業30周年にあたる今回は、特別にバイトの家族を招待する『キャストファミリーナイト』も28日と29日の夜に実施。2日間で2万8千人が参加した。
上西社長はセレモニー後、清掃スタッフの衣装に着替えて再登場。その姿を見つけたバイトから握手攻めにあっていた。『最前線で活躍するアルバイトたちに感謝の気持ちを伝えたい』(上西社長)

このバイトの確保が厳しい時代、1300人の募集に対して5000人が応募した。TDLで2年間働くフリーターの女性は『バイトのためにここまでしてくれる会社は他にない。やる気も高まる』と話した。その心意気はバイトにも伝わっているようだ」

従業員満足→顧客満足→ビジネス満足の好循環に入ることが大切ですね!
東京ディズニーリゾートのテーマ戦略は「永遠に未完成」なのです。



板前バル 登場!(銀座店)

003
居酒屋チェーンの店長セミナー終了後、キイストン(人材採用企業)からの紹介で、「板前バル」銀座店の店長取材に行って来ました。日本初の和食バルです。
キイストンは、私の店長セミナーを伸び盛りの企業に、どんどん売り込んでくれるありがたい企業です。
最近2社決まりました。感謝!^^

バル業態は、ついにプロの日本料理の職人が目の前で料理をつくる板前バルまで、登場しました!
27坪で、1000万円の売上ですから、坪売上37万円の繁盛店です。銀座といっても3丁目の裏通りです。
取材した実力店長は、北の家族の元店長で5年前私の「実力店長養成講座」を1年間受講していただいた店長で、この店の女性社員も受講していただいていました。「あっ!」と彼も私も顔を覚えていました。^^
005
看板メニューは、刺身盛り合わせ1800円、蒸しアワビウニ肝ソース500円(安い!)、和ーニャカウダー酒盗アンチョビソース880円です。
取材後に食事をしましたが、刺身は玉手箱からドライアイスの演出が素晴らしい盛り合わせで、アワビの500円に感激し、バーニャカウダのアンチョビソースが絶品でした。素晴らしい!
319609[1]
板前バルのコンセプトは、
1・従来の日本料理店特有の「敷居の高さ」をなくした誰もが気軽に立ち寄れる「日常使い」の和食バル
2・確かな調理技術をもち、顧客ニーズを汲みこめるプロの板前がセットになった「板前付きパッケージ」
3・深夜営業&日常使いという新たな和食スタイルが従来の日本料理店にない高いアルコール販売比率を実現
なのです。
清潔感のある白木調の店内と和テイストを残しながらの、カジュアルなスタイルが空間を演出して、板前との距離感が近い関係も成功の要因だと思います。
020
017
現在3店舗ですが、20〜30店舗一気に出店して海外でも成功するフォーマットですね。

「日本料理の再復興、新しい和食スタイルを世界へ」発信です!






幸福感の3つのポイント!

ブログ 1745
ベビーフェイスの出店立地調査に2日間、走り回っていました。まだ出店していないエリアの岡崎・豊田・一宮・尾張旭で、本部とFC企業のサポートです。
尾張旭がほぼ決定しました。
100坪の居抜き店舗で家賃が70万円程度で、駐車場が40台となるとナカナカ見つかりません。根気よく探し続けたいと思います。成功していただくことが絶対条件です!
main100611[1]
教育コーチの神谷和宏さんから「夢を実現させるための応援メルマガ」が毎日送られてきますが、最近のメルマガの「幸福感の3つのポイント」が興味深かったので紹介します。

「クレジットカードで物を購入するというのは、まず買ってから、しばらくして支払いをすることを意味します。
しかし、貯金はまったく反対です。貯金をして物を購入するということは数カ月・数年間と時間をかけて積み立てて購入するので「思い入れ」はぜんぜん違います。
bmw_x6_01a-thumb[1]
いま、思いっきり貯金をして将来手に入れることができる特別なものを楽しみに待つというのは、どうでしょうか?私が考えるところの、『幸福感』というのは3つのポイントがあります。
1 愛する人がいること
2 何か有意義な使命を持っていること
3 楽しみに待つ何かがあること

この幸福貯金というのは3番目に当てはまります。今はわからないが何か特別な目的のために貯金をするのは、結構楽しいことです。ここで計画的に貯蓄するための提案をいくつか紹介します。
まず目的をはっきりさせます。
00e10a79c91d8dc1cccd04d27d98cf3c[1]
「旅行へ行きたい」とか「高級車がほしい」とか・・・そしてだいたいの目標額を決めます。
次にどこに貯めるかを決める。「専用の口座を開く」とか。一日の終わりに小銭やお札を入れる「貯金箱」を用意するなどです。
楽しみにに待つ何かのために、毎日お金がたまっていくのを見るとこれは物理的なことですが、小さな幸福感に満たされます。」

私も今、次の車の貯金と家族旅行の積立をしていますが、未来の小さな幸福感に満たされています。^^






上質な日本人であるために!

starbucks[1]
今日は少しゆったりとした休日を取ることが出来ました。早朝は愛犬との散歩を楽しみ、午前中3時間はスタバで好きなビジネス書を読み、午後から趣味の海水魚を買いに行き、水槽の2本の水替えです。^^
夜は、今週の仕事の準備と大学のテスト結果の集計でした。50名中、毎年5〜6名の不合格者が出ますが、テキストの持ち込み自由でも出席率の悪い学生は、ダメですね。
○DSCF5007[1]
「人生の王道」は数年前に読んだ本ですが、京セラ名誉会長、稲盛和夫氏が敬愛している西郷隆盛の言葉を解説している良書です。★★★★
その中に「上質な日本人であるために」という章に、強烈なリーダーシップと謙虚さを兼ね備えよ!があります。
少し紹介します。
「強烈なリーダーシップを持つと同時に、一方ではそれを否定するような謙虚さを兼ね備えていなければならない。アメリカの作家フィッツジェラルドは、次のように述べている。『相矛盾する両極端の性格を併せ持ち、それを矛盾なく機能させられる能力を持つ人のことを最高の知性の持ち主という』・・・・・・それは中庸を意味するのではない。
6db2edf1[1]
強くあるべき時は強く、弱くあるべき時は弱くなれる。強いリーダーシップをある局面では発揮し、また別の局面では慎重に皆の意見を聞きながら、間違いがないように導いていく。このように、相矛盾する両面を正しく使い分ける人こそ、最高の知性を持っているのである。
(私のクライアント先の上場企業のトップの共通点に、この姿勢があります)

また西郷が最も厳しく戒めたことは、人が自分自身を高めていこうという「志」を捨て、努力する前に諦めてしまう心の弱さである。安易な方に流されるままに生きようとする人間の甘えを、「卑怯」という言葉で叱った。
249ecfe98af36385b5a2-M[1]
どんなことでも、まず強く「思う」ことから全てが始まる。「こうなりたい」という目標を、それも潜在意識に浸透するほど強く持続した願望を持たなければならない」とあります。
固い志によって立つ人は、目標へと続く道筋が決して眼前から消え去ることはないのです。





livedoor プロフィール

田中司朗

book
QRコード
QRコード
TagCloud