2016年07月

シニアの趣味ランキング

poste01[1]
7月末の土日は、自治会の夏祭りのミーティングと、来週のセミナーの準備です。自治会長は2期目で組長さんを15人まとめてボランティア活動をしていますが、仕事にも通じることがあるので紹介します。

4月に新組長さんの役割(担当委員)を決定するのですが、一番大変な副会長と会計がなかなか決まりませんでした。そこであみだくじで決定しました。副会長は普通の主婦の方で会計は若いサラリーマンです。4月から4カ月経過しますが、副会長と会計さんはあみだで選んだにも関わらず、積極的に発言し私の補佐を精力的にしてくれています。
7310088[1]
本当に助かっています。とてもありがたいことです。副会長は副会長らしく、会計は会計らしくリーダーシップを取ってくれています。
このような現象を「地位が人を作る」「地位が人を育てる」というのですね。実感しました。

これは飲食店でもいえることですね。
まだ少し早いかなと思っていたスタッフをアルバイトリーダーに任命することで、責任感が出てきてリーダーらしくなってくるのと同じことです。

さて、最近の日経MJに「シニアの趣味ランキング」が掲載されていました。
asahino_sankeinoyu[1]
1位・パソコン・インターネット (62.4%)
2位・旅行(日帰り含む) (57.4%)
3位・読書 (40%)
4位・映画鑑賞 (37%)
5位・音楽鑑賞 (36%)
6位・スポーツ観戦 (35%)
7位・園芸・手芸 (32%)
8位・スポーツ (28%)
9位・ショッピング (26%)
10位・ドライブ・ツーリング (25%)
20160512022425[1]
1位のインターネットで圧倒的に多いのが、オンラインショッピング(76.7%)でした。シニアでも「テレビ」や「新聞」よりインターネットの方が利用が多いということですね。

ということは、飲食店の情報も食べログや、友人のブログやフェイスブック・ツイッターを見て情報収集して飲食店を選ぶということになります。
また65歳以上のシニアが日本の資産(1400兆円)の70%を持っている状況の中、3世代消費の飲食店の対策も考えていくべきですね。















相手の自己重要感を満たす!

P1100094[1]
仕事の合間にカフェで、休憩したり読書をしたりします。今日入ったサンマルクカフェが満席だったのですが、私がどうしようかと迷っていたら、50代ぐらいの上品なご婦人と目が合い、その方は笑顔で「どうぞ」と席を立って譲ってくれて店を出られました。

とても親切で素晴らしい方でした。ちょっと感動してしまいました。こういう人を「心の偏差値が高い人」というのですね。私もカフェで満席で困っている人がいたら、笑顔で席を譲れる人になりたいと思いました。
tn4-1000x752[1]
さて、最近のセミナーで「スタッフの自己重要感を満たそう」という話をしています。
自己重要感とは何か?
人間には、生まれながらに持っている欲求があります。その中の1つに「自己重要感」を高めることがあります。自己重要感とは「自分自身が価値ある存在である」「人より優れた部分を持っている」「人から尊敬されたい」という感情です。

自己重要感が満たされていないと劣等感を持ったり「ここに自分の居場所はない」などと感じて、そこから離れてしまうことがありますね。
相手の自己重要感を満足させるには、「真心を持って素直にほめる」ことが大事なのです。たとえば、スタッフが思った以上にうまくやってのけた場合、おっと思いますよね。
029476[1]
その驚きを素直に表現することです。できれば、満面の笑みを浮かべて、
「すごい!」
「素晴らしい!」
「考えられない!」
と、大きな声でいうことです。

そうすれば、その驚きと評価がスタッフにそのまま伝わり、「自分はすごいことをしたんだ」と気づき、自分は評価されていることを知ることになります。それこそが「自己重要感」ですね。
「真心を持って素直に言葉にしてほめる」そのことによって、人を動かすことができるのです。
pic_g007[1]
驚きを素直に言葉にしてほめる。いつもより、ちょっとオーバーアクションでほめる。
それを3日間続けてみてください。それだけで、あなたの人間関係は大きく改善していくことになります。










牛たんねぎしのモットーは「親切」

4a9a97a3[1]
東京出張の時は、よく「牛たんねぎし」で食事をします。今日も仕事帰りに美味しくいただきました。牛たんは意外とヘルシーなんですね。
パンフレットには、
1・牛たん・・・・・・・通常のサーロイン肉に比べ、カロリーは3分の1、脂肪は約4分の1なのです。
2・とろろ・・・・・・・・ミネラル・ビタミン・タンパク質が豊富で「山の薬」といわれています。
3・麦めし・・・・・・・カルシウムや食物繊維豊富でダイエット食としても最適。
4・テールスープ・・・コラーゲンたっぷりで、老廃物を運び去り、皮膚をみずみずしくする働きが特徴。
これだけで食べなくてはと思いますね。^^
03_05_921kuidaore11_01_cs1e1_480x[1]
牛たんねぎしは、首都圏の35店舗を展開し、1店舗当たりの平均月商はなんと2000万円です。年商60億円右肩上がりで成長を続けています。
昨年にカンブリア宮殿で取り上げられましたが、あるライターの「ねぎし」記事を紹介します。

ランチ時、「ねぎし」には1500円前後の牛たん麦めし定食目当てのサラリーマンが大行列をつくる。
決して安くはないが「自分へのご褒美」「やわらかくて肉厚。この値段で食べられる店はそうない」と大好評だ。
人気の秘密はおいしい牛タンだけでなく、「親切」をモットーにした高い接客力も魅力だ。客に「感動した」と言わせる行き届いたサービスぶりで、接客の感想が書かれたアンケートハガキは毎月1500通。内容を全店舗で共有し、名指しで誉められた従業員には表彰も行う。
o0480059313297290966[1]
なぜそこまで親切にできるのか。実は、ねぎしの具体的な経営戦略を立てているのは、各店舗の店長たちだ。他店舗の清潔度を審査し合う「クレンリネスコンテスト」や「焼士(やきし)」という制度は、現場の店長の発案。肉汁たっぷりでやわらかい絶妙の焼き加減は、ベテラン店長たちの審査に合格した焼士の技だ。

中野店の店長・蓮沼広則さんは、他の大手外食チェーンの社員だったが、この仕組みに惹かれ転職してきた。現場に任せるねぎしの魅力を、蓮沼さんはこう語る。
「今までの会社だと、トップダウンで完全に上から『こうしなさい』と言われてからやる。でもねぎしの場合は自分たちの考えでやるから、他人事じゃなくて『我が事』になる。責任も重いですが、やりがいが圧倒的に違います」

短期的な利益ばかり追求していた経営を大転換
1981年創業34年目のねぎしは、今年34店舗目を横浜にオープン。1年に1店舗というスローペースに取材スタッフが疑問を投げかけると、根岸社長はこだわりをこう言い切った。
「店の数じゃない。良い店を作って地域に役立てる。人の成長を待って出店している。根本は人。人しかいない。人に始まって人に終わるんです」
ng2[1]
くどいほどに「人」にこだわる理由は、過去の苦い経験にある。牛たん専門店を出す前、東京で流行った業態を地方に持ってきては飲食店を開いていた根岸社長は、ある時スタッフ全員が出勤してこないという事態に陥る。同じ業態のライバル店に、全員が引き抜かれていたのだ。

根岸社長は、短期的な利益ばかり追求し、人材に目を向けなかった自らの落ち度を反省し、方針を大転換。人を大切にする地道な経営方針へと舵を切った。
「自分で判断して実行する過程で、人は成長する」

村上龍が「人は信じてあげた方がより能力を発揮できる。でもそれはすごく勇気がいることですよね?命令するほうが楽ですもん」と感想を漏らすと、根岸社長は考えを語った。
400x300-f1[1]
「人は任せると、自分で創意工夫します。努力し、一生懸命になる。自分で考えて判断して実行するときが一番うれしいですし。その過程で確実に人は成長します。『人の成長』が先にあって、会社の成長につながるんです」

根岸社長は「人が」と従業員のことを言ったようだが、まず社長自身が成長したことで良い店舗・会社づくりができたのだ。現場を信じることは、「現場に丸投げ」とは違う。やはりトップの高い志が働く人に伝わることで、企業はうまく回っていくものだと感じた。

小さなことほど丁寧に!(ANAの教え)

47dc415f31f306db52320706c8f96034[1]
ポケモンGOが大人気ですね。任天堂の株価は1.9倍、マクドナルドも上昇中です。マックは、ポケモンと提携したので、売上も上がりそうです。
メリットは家の中でゲームをやるより、歩き回るので健康のために良いかも知れません。^^

さて、1年ぐらい前に 元ANAの客室乗務員で現在マナー講師の松澤萬紀さんの話を掲載しましたが、最近彼女がファーストクラスを担当している友人のCA数人に「どんなお客様に魅力を感じるか?」と尋ねたそうです。
彼女たちは、そろって「同じ答え」を口にしました。

何と答えたと思いますか?正解は、
「きちんと、挨拶をしてくださるお客様」です。
たとえば、日本を代表する俳優であった高倉健さん。CAが「ご搭乗ありがとうございます」と挨拶をしたところ、高倉健さんは、わざわざ席を立って「こちらこそ、ありがとうございます」と丁寧に挨拶を返してくださったそうです。
さすが、人間性の素晴らしい健さんですね。
flj14031714[1]
たった「1秒」の挨拶のために、席を立ってくださった高倉健さんの誠実さに、友人のCAは大きな感動を覚えたそうです。

小さなことほど丁寧に、当たり前のことほど真剣に!
ANAでは、「小さなことこそ、心を込める」ことの大切さを教えています。
エコノミークラスでは、ひとりのCAで約50人のお客様を受け持つようですが、どうしても効率を考えてしまうときがあるようです。機内で飲み物をお渡しするときも、つい流れ作業になりがちです。

そんなとき、松澤さんは当時、先輩から「このオレンジジュースは『特別』だと思われるくらいの渡し方をしなさい」と言われたそうです。つまり、「1回1回に、心を込めなさい」という意味です。
title[1]
心を込めてお渡しするようになると、不思議と「おいしかった」と言われる回数が多くなったそうです。ANAでは、「小さなことほど丁寧に、当たり前のことほど真剣に」という言葉があります。
「小さなこと、当たり前」のことを普段から真剣に取り組んでいれば、やがては大きな信頼につながりますね。反対に「小さなこと、当たり前のこと」を、ないがしろにしたとたん、信頼は損なわれてしまいます。
03ca[1]
私も研修で講義をした後は、達成感もありますが、かなり疲れて大きな疲労が残ります。全力を出し切ると体がパンパンになります。^^
松澤さんは、あるアナウンサーから、「人に何かを伝えるときは、一瞬一瞬に込める思いの強さが大事だ」と言われたそうです。

表情、態度、話し方は、声の大きさにあらわれて必ず相手に伝わります。セミナーも一瞬一瞬に思いを込める。「小さなこと、当たり前のこと」にこそ心を込める。私も、そんなプロの仕事をしていきたいと思います。




愛情あふれるトップの感想メール!

ブログ 1502
新しいクライアント先は、店長や社員も初めてなので、新鮮な気持ちでセミナーができます。今日からスタートした企業は、まだ5店舗の居酒屋さんですが、社長も(30代)社員も若い将来性のある企業です。

初めて私の講義を聞いていただいた社長に「教育の大切さを思い知らされました」という言葉をいただくことがありますが、今日のトップからいただいたお礼のメールに、部下を想う気持ち(愛情)があふれていて、私自身感動しました。
店長の感想レポートと、社長からの感想メールを紹介したいと思います。

店長
「以前より、飲食店経営の田中先生のシリーズを拝見しておりました。本物の田中先生のお話を聞くことができ、感銘しております。成功する人の条件の1つに『自分自身を教育できる』というフレーズに、感動しました。
ブログ 1499
また店が大好き!スタッフが大好き!という愛着心が実力店長の共通点であることや、人は人間性を高めるために生まれてきたという言葉に感動いたしました。現場で活用・導入できることが数多くあり、優先順位を考えて進めていきたいと思います。私たちのために研修していただき、本当にありがとうございました」

社長のお礼のメール

本日はありがとうございました。
社員の感想文を読み、感動しました。本来はまだ5店舗くらいなので、私が直に教えないといけない内容でして、講義を聞きながら、自分自身の不徳に胸が痛くなっておりました。
t_009u[1]
それ以上に、自分が和民で店長だったころを思い出し、無我夢中でメモを取っておりました。
一番、気づかされ、学びが多かったのは、私自身でございました。

もう一度、私自身が復習し、社員に個別にそれぞれの感想をもとに確認をしていき、彼らが今日実践していくと決めたことを、実現できるようにフォローしていきたいと思います。
本日は誠にありがとうございました。

私自身は、研修の後に、そのまま北習志野店にいましたら、あまりご予約もなく雨なので今日は厳しいなと思っていたら、18時頃よりお客様がたくさんご来店され、今日の人員では厳しかったので、24時ごろまで串を打って、洗い場やってました。
「田中先生のおかげで、神がかった」と店長の松本が言ってました。(笑)
電話で全店長にも感想を直接聞きましたが、大きな刺激になっていました。
P024228373_480[1]
弊社の社員はアルバイトあがりや、他社様でのフリーター経験しかない者、飲食店未経験で入社した者が多いです。しかし、それぞれ零細会社の代表の私についてきてくれ、それぞれの能力は低いかもしれませんが、見どころのある者だと私は思っています。

半分くらいは普段よりあまり活字は読まず、勉強をしていないメンバーですが、先生のことはグーグルで検索して、一応は知識を得てから参加していました。こんな集団ですが、お見捨てなきようご指導をよろしくお願いします。本日は誠にありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。社長の社員さんに対する熱い想いに感動しました。会社を少しでも大きくできるように、店長・社員さんが輝いて仕事ができるように全力でサポートさせていただきます。
ありがとうございました。

部下の話を真剣に聴く!

_DSCN2460_R
今週も東京・横浜・千葉・名古屋と店長セミナーが続きます。
また新しいクライアント先が出来て第一回をスタートしました。その企業の社長が私の「店長の仕事」を「全員読ませてから受講させていただます」と言われ、すべての店長・社員が準備万端で受講していただきました。
やりやすいですね。^^

私の本を読みこんで赤線を引いたり、付箋をしたりする店長がいます。またサインをしてくださいと言われることもあります。慣れていませんが嬉しいです。^^
20151105010215[1]
今日のコミュニケーションの質問で、「スタッフとの面談の進め方・手順をご教授ください」がありました。
全スタッフとの月に一度の面談は必要ですね。

面談は人材育成やモチベーションアップの場です。
目的は、
1・お互いの信頼関係が深まる
2・問題を整理したり、優先順位を決めたりできる
3・目標を設定することで、スキルを向上させることができる
13092271[1]
進め方は、
1・問題点を明確にする(承認と課題)
2・相手の話をよく聴く(聞くではなく聴くです)
3・相手とともに解決策を考える
ですが、何を期待しているか。店長が一方的に話さずにスタッフの意見やアイデアを聴く姿勢が必要ですね。

また面談後は、
1・部下の変化や達成したことを称賛する
2・スタッフから受けた提案やリクエストについて、進捗を返答する
3・目標やスキルアップについて、話し合う時間を今後も定期的にとる
1b51924b[1]
また話の聴き方が大切ですが、
1・目を見る
2・うなずく
3・相づちを打つ
4・繰り返す
5・メモを取る
6・要約する
7・質問する
ことが重要ですね。人間性が高い人はいつでも、どこでも、誰にでも、これが出来ます。スタッフが話すことを店長がメモしながら聴くだけで、「すごい店長!」と思われますね。^^

111420681_5efbbca8a5[1]
松下幸之助さんは、本当に誰に対してもされたそうです。聞いて聞いて最後に、「なるほど、そうか。もうないか?勉強になったわ」といつも言ったそうです。
天下の松下幸之助さんが、まだ若い自分の話を真剣に聞いてくれたというだけで、「この人のために」と心酔してしまうのです。
「聞く力」は、大変効果のあるコミュニケーションなのです。


「好きというメガネ」と「嫌いというメガネ」

_SX341_BO1,204,203,200_[1]
今月のおすすめ本、「EQ感じる力の磨き方」。★★★★
EQ(心の知能指数・感情能力)の日本の第一人者、高山直さんの最新刊です。来月ヒューマンマネジメントのセミナーを行うので、参考にさせていただくために読んでいます。

「人間は感情の動物である」と言われます。感情は非常に大切なものであり、感じることは生きることそのものだと思います。私たちは空気・気配・温度・雰囲気・香り・気持ち・気分・・・・・。さまざまなものを感じているから「生きている」と実感できるのです。

好きな人とのコミュニケーションは楽しいですが、嫌いな人とコミュケーションは苦痛です。好きであれば何を言われても許せますが、嫌いとなるとすべてが許せなくなります。店長からの質問も、「スタッフの気持ちがわからない」「新人の社員やスタッフがすぐ辞めてしまいます」「部下をやる気にさせたい」「コミュニケーションをうまくとりたい」など、すべて感情能力の問題ですね。
ee26b571-612e-41db-8bec-85ebe8466e2a[1]
「好きというメガネ」と「嫌いというメガネ」を紹介します。
感情の中でも相手に対する好き嫌いというのは、社会生活に大きな影響を及ぼします。

●好きな人のアドバイスはこころに響くけれど、嫌いな人のアドバイスは「余計なお世話だ」とイライラする。
●好きな上司に指示されると「この人のために頑張ろう」と思うけれど、嫌いな上司の命令は「そんなのやりたくない」と反発してしまう。
●好きな人と一緒にいると、あっという間に時間が過ぎるけれど、嫌いな人といると、ちっとも時間が経たなくて時計ばかり見ている。
759ced02d1a1e3e455bb25c43aa1e673[1]
たとえば、「この人のことが好き」という気持ちがあると、相手のすべてを「好きというメガネ」を通して見るようになります。相手がどんな洋服を着ても似合うと思うし、太っていても痩せていても好ましく感じます。
歩き方、癖、考え方など、すべて「好き」に転じてしまうのです。

こんなふうに「好きというメガネ」には、ポジティブな色のレンズが入っています。このメガネでかければ、周辺のものすべてが好きになるようです。
やっかいなのが、「嫌い」という感情です。「坊主にくけりゃ袈裟まで憎い」という言葉がありますが、嫌いな相手は何をしようと嫌いなものです。
Fotolia_43674577_XS[1]
ある会社の部長が、ひどく傷ついた顔でこんな話を打ち明けてくれました。会議中、部下の女性に「すまないけど、僕の机にあるノートを取ってきてくれ」と頼んだところ、彼女は席を立ちました。すぐに持ってきてくれたのはいいのですが、なんと指先だけで汚れ物をつまむようにして、「部長、どうぞ」とノートを差し出した、とのこと。

その女性は、彼が嫌いなのでしょう。仕事だから従うものの、部長の持ち物すべてが嫌いになり、そんな気持ちが態度に出てしまったのです。
Fotolia_22963428_Subscription_Monthly_M[1]「嫌いというメガネ」はとてもやっかいな存在になります。

「他人と過去は変えられません。変えられるのは自分と未来です」
自分がEQを発揮することで、あなた自身が変わります。自分が変われば、相手も変わります。あなたの変化が周囲に影響を及ぼすのです。









店舗異動後の改善ポイント(龍屋)

IMG_1349
3連休ですが、原稿を書いたり来週のセミナーの準備や自治会の仕事をしています。^^
オー・エム・フードサービスの龍屋(九州料理)の実力店長の原稿を書き上げました。弓場店長は、異動後5カ月で売上前年比110%(約100万円)向上させた店長です。

何度もこのブログやセミナーでもお話してきましたが、優秀な店長は異動後3カ月で店を変え5〜6ヵ月で売上を向上させます。
弓場店長の店舗異動後行ったことは、(外商活動も効果ありました!)
IMG_1356
1.朝礼シートと反省シートの徹底活用
朝礼シートは売上や連絡事項を記入するノートのこと。店長の今月の目標とスタッフの個人目標も毎日記入する。たとえばスタッフは「お客様との会話を増やします」「ドアの外までお見送りします」「あと一品、あと一杯のおすすめで客単価を上げます」と記入するだけでなく、反省ノートにその達成率や常連客との会話内容を書く。

重要なのはこの記録を次に活かすことだ。「お客様に料理やドリンクがおいしかったと言われたことが書かれていれば、次にご来店の際、私のほうからそれをお客様にサービスでお出しすることもあります」と弓場店長は言う。(いいですね!)
IMG_1351
2.個人面談の実施
コミュニケーションで大切なのは、その量である。弓場店長は月に1回、全員との面談を実施している。異動直後の個人面談は特に重要だ。困っていることはないか、店に対して改善してほしいと思うことはないかなど、スタッフの想いを真摯に聞く姿勢が大事。弓場店長はそれらをしっかりと聞き、よい提案があればすぐに実行してきた。またスタッフ全員の個人的な趣味や悩みを聞いて、一人ひとりをよく知ることも重要だ。(人は相手を知れば知るほど好意を持つものだ)

3.スタッフ教育の強化
スタッフ教育も意識的に強化してきた。全員に持たせているノートはその代表的なもの。ホールは商品知識のノート、キッチンは料理ノートを持ち、それぞれ店長や料理長から学んだことや商品マニュアルを記入して勉強しているのだ。
IMG_1361
またクレンリネスの意識向上のため、5S教育や手が空いたら清掃する習慣も徹底。特に口を酸っぱくして言い続けたのは、ラウンドサービスに関する目配りや心配りである。おしぼりや取り皿の追加、灰皿交換、アルコールの飲み方からタバコの銘柄まで、小さな情報をたくさん集めてパーソナルなサービスを実践し、スタッフのサービスレベルを向上させていったのだ。(すばらしい!)

4.ありがとうLINEとサンキューカード
弓場店長の「ほめる」と「叱る」のバランスは8:2。とことんほめるタイプの店長だが、叱るときは本気だ。もちろん、叱った後はしっかりフォロー。「ほめて・叱って・励ます」を心がけている店長なのだ。
オー・エム・フードサービスには、「ありがとうLINE」や「サンキューカード」といったほめる仕組みがある。
640x640_rect_35248798[1] 
ありがとうLINEはスタッフのグループLINE。「A君の気配りが素晴しかった」「Bさんの作業スピードが早くなった」と、店長から全員に送信する。サンキューカードはスタッフ同士や店長からの感謝の気持ちを記入するカードで、「参加する」「知識をつける」「心をこめて」の3種類がある。大きなことでも小さなことでも、自分がしてもらってうれしいと感じたこと、スゴイと思ったことを記入して、事務所に掲示する。
 
この2つの仕組みは、チームワークの向上や店の雰囲気づくりに大いに役立っている。また会社全体の仕組みとして、全店の営業日報を社員用LINEで閲覧できるようにしている。最近売れているエリアの情報、業績の良い店の成功事例なども全社員で共有できるのだ。

この原稿は、飲食店経営9月号(8月20日発売)に掲載されます!!

とんかつ成蔵  殿堂入り店!

ブログ 2162
肉汁餃子製作所ダンダダン酒場の店長セミナーでした。3年前5店舗の時からお手伝いをして、現在37店舗に急成長しました。
飲食店経営の特集でも紹介しましたが、成長している企業には優秀な人材が集まって来るというのは、ダンダダン酒場もその一例です。

人が集まるキーワードは「優れたコンセプト」と「トップの魅力」と「企業の成長」ですね。若い店長が目を輝かせて私の話を聞いてくれるので、私の講義も乗ってきて気合いが入るのです。^^ 
789221228a20102e48ae9d3643f0e1[1]
さて、今日は雑誌やテレビで紹介された高田馬場のとんかつ専門店「成蔵」に行って来ました。高田馬場のビッグボックスを右に出て、緩やかな坂道を300mの地下一階の店です。
毎日行列ができていますから分かります。私も一度チャレンジして、あきらめましたが、今日は45分待ちました。^^

肉厚でジューシーでこんなにやわらかいとんかつは初めてですね。
食通のプロは、1500円で食べられるとんかつとしては、東京一だと評価していますし、「東京とんかつ会議」で殿堂入りを果たしています。
original-168b5c858dd6983dcf0028d8fcf6e91155ebc555[1]
記事で紹介されてた「成蔵」の素晴らしさを紹介します。

おいしいとんかつを求めて、東京中のとんかつを食べ歩く3人の食いしん坊・山本益博、マッキー牧元、河田剛が同じ店をそれぞれ採点する「東京とんかつ会議」。そのなかでも、3人が太鼓判を押す店舗が「東京とんかつ会議・殿堂入り店」。審議の結果、第7回の殿堂入り店として選ばれたのは新宿区高田馬場にある「成蔵(なりくら)」だ。
o0640048013086082281[1]
「都内で、1500円の値段で食べられるとんかつとしては、最上級ではないか」。第7回東京とんかつ会議で「成蔵」を上げた時に、そう書いた。あれから数度出かけ、その想いは変わらない。しかし、今回は、その上の「特ロースカツ定食」が議題である。

成蔵のとんかつの魅力は、その軽さだろう。じっくり時間をかけて揚げられる「特ロースカツ定食」は、鍋に入れた時にはまったく音がしない。130℃くらいから徐々に温度を上げて揚げるため、肉にストレスがかからない。余分な水分だけを排出し、大事な肉汁は閉じ込め揚げられる。また最後は高温なので、揚げ切りもいい。分厚い脂にもその下の筋にもしっかりと火が通っているので食感がいい。
2451410049e1c-8956-4d30-a315-49f15374f6ec_m[1]
中粗の生パン粉はサクサクッと軽やかな音を立て、歯は肉にめり込む。ほの甘い肉汁が滲み出て口に広がり、目を閉じる。笑う。これぞとんかつの醍醐味である。

脂は口どけよく、噛めばするっと溶けてしまう。こんな優しいとんかつは、何もつけないか、塩だけがおすすめである。通常の霧降高原豚の時はそうした食べ方がいいと思うが、アグー豚の入荷がある時は、肉の味が強いのでソースを皿に垂らし、時々浸けながら食べてもおいしい。

都度、手切りされるキャベツは、細く、甘く、みずみずしく、キャベツへの愛に満ちている。おかわりは100円。このキャベツに、剥がれた衣の破片を混ぜ、クルトン風にして食べても面白い。根菜の豚汁も申し分なく、沢庵、大根、キュウリ、キャベツという布陣のお新香もご飯も上等だ。最強の定食である。

45分並ぶのを覚悟してお出かけください。これぞ日本のとんかつです!!

相手の好意を獲得するには!

ブログ 1661
今日の中堅居酒屋チェーン(TKSグループ)店長セミナーで、EQ(心の知能指数)の話をしましたが、感想レポートに良好な人間関係を作るための質問が多く書かれていました。

良い人間関係を醸成するためには、相手を知ることが大切ですね。そのためには、基本情報を押さえることです。たとえば、
1・プロフィール・・・・・年齢・血液型・誕生日・出身地・学校名・専攻・家族構成
2・趣味・・・・・・・・・・・好きな野球・サッカーチーム・スポーツ・音楽・本・雑誌・グルメ
3・嗜好・・・・・・・・・・・好きなお酒・食べ物・タバコの種類
tn4-1000x752[1]
4・よく見るテレビ・・・ニュース・ドラマ・映画・バラエティ・ドキュメンタリー
5・スーツ・シャツ・靴・時計・・・・ブランド・トラッド・ショップ・自動車
6・性格・・・・・・温厚・短気・ネクラ・ネアカ・優しい・厳しい・誠実
等を良く知るほど、相手は嬉しくなりますね。
(人はその人を知れば知るほど、好意を持つものである!)

「相手の好意を獲得する5つの方法」を紹介します。
心理学者のチャルディーニは、
af9940044313l_R[1]
1 外見の魅力
2 類似
3 賞賛
4 単純接触効果
5 連合
といった方法を指摘しています。

《外見の魅力》
人は「外見が魅力的な人」を好きになります。
これは説明するまでもないですね。
もちろん、もって生まれたものを変えることはできませんが、
清潔な身なり、洗練された動作、表情、謙虚さ、笑顔を身につけることはできるはずです。
20160318103438jGHRN[1]
《類似性》
類似性とは、
人は「自分と似た人」を好きになるという原則です。
出身地が同じとか、趣味が同じとかいうだけで親近感が湧いてしまうのが、この類似性の原則です。

《賞賛》
褒められて嫌な気がする人はいません。
人は「自分を賞賛してくれる人」をより好きになります。
客室乗務員のつらい点 ‐錣望亟蕕任い[1]
《単純接触効果》
人は「繰り返し接触している人」を好きになります。
好意を獲得するには、繰り返しその人と接触することです。
「遠くの恋人」より「近くの他人」ということです。

《連合》
人は「好ましいものと結びつけられた人」を好きになります。
好きなタレントが出ているCMで
宣伝している商品を好きになるのと同じです。

これだけ知っているだけでコミュニケーションがまったく違いますね。
スタッフとのコミュニケーションとしても参考にしてください。
livedoor プロフィール

田中司朗

book
QRコード
QRコード
TagCloud