2017年02月

任せなければ、部下は育たない!

4935b589-s[1]
今日の多業態(バル・居酒屋・カフェ)の店長セミナーの質問で、「スタッフのやる気が感じられない」「仕事はできるがリーダーとしての資質に欠けるスタッフをどうしたらいいか?」「部下のモチベーションをあげるには?」などの質問がありました。

仕事は任せなければスタッフは育たないですね。
仕事で上に立つ人の職務は大きく分けて二つあります。
「自分自身の業務の達成」と「組織日標の達成」です。どちらのほうが大切かというと、組織目標の達成のほうがはるかに大切ですね。
img_2bdfa561df6c3ea6f65f87e74049ee9e17367[1]
そして、組織目標を達成するために不可欠なのが、「部下の育成」です。
上司がいくら仕事ができても、部下が育たなければ組織目標を達成することはできません。
ではどうしたら部下は育つのか?

それは「任せる」ことです。
部下の立場に立ってみると、「これは君に頼んだよ」と任せられると、部下はまず自分で考え、工夫し、悩み、結果を出そうとします。このプロセスこそが本人を成長させるのです。

また任せられると「やる気」の度合いが違ってきますね。自分は信頼されているという気持ちが、モチベーションを高めるからです。しかし逆に、いつまでたっても任せてもらえないと、仕事を覚えようとしないばかりか、信頼されていないという不信感が、やる気を喪失させます。
dvd_image-4[1]
以前、店長研修で、仕事を任せられない理由を挙げてもらいました。
その理由は以下のとおりでした。
1 自分でやったほうが速い
2 ミスは許されない
3 部下にやる気が感じられない
4 信頼できない
5 自分の仕事がなくなる
つまり5以外は、任せられるほど部下が育っていないということです。しかし、部下に任せて育てないかぎり、1〜4は、いつまでたっても部下は育たないということです。

たしかにできる人が、自分でやってしまったほうが手っ取り早く、一時的な成果を出すこともできます。
しかし、まずは仕事が集中しミスが多くなる。人間しょせん一人でできることには限界があります。部下を育てないで組織目標を達成しようとすれば、当然、一部に無理な負担がかかります。
306_image[1]
部下(スタッフ)の成長は時間がかかるからこそ、任せることをすぐ始めなければなりません。(神谷和弘のメルマガ 参考加筆)

山本五十六の名言

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

井上康生(日本柔道若き指揮官)

7[1]
JALの「SKYWARD」という機内雑誌に、「井上康生 日本柔道若き指揮官」が掲載されていて、井上監督の言葉に感銘したので紹介します。

日本柔道の復活劇はあまりにも鮮やかだった。昨年のリオ五輪で、柔道男子日本代表7人が金2、銀1、銅4のメダルを獲得。全階級で表彰台に上がったのは、東京五輪(1964年)以来52年ぶりであり、7階級制になってからは初の快挙だった。

リオでの戦いを終え会見に臨んだ彼は、込み上げる涙を止めることができなかった。
「素晴らしい選手たちと、素晴らしいスタッフと、最強の環境で精いっぱい戦えたとの幸せの涙です。たくさんの応援と、柔道を支えていただいたことへの感謝の涙でもあります」
Inoue-Kousei3[1]
(中略) 解散式で全選手からメダルを首に掛けられ、満面の笑みを浮かべた若き指揮官は、同じ心で淡々とこう語った。

「全員が金メダルを取るための稽古を重ねてきましたが、それには到底届かなかった。ですから、リオの結果に満足するはずがありません。正直、悔しいです。何が足りなかったのか、まだまだやれることがあったのではないかと、自分の力不足を感じています」
一瞬の歓喜に包まれても、考究・研鑽の意志が揺らぐことはない。
que-14162899869[1]
2012年のロンドン五輪、柔道男子のメダルは銀2、銅2。当時強化コーチだった井上は、自信を喪失した選手たちを前に自らの責任を言葉にして身を震わせた。
「ロンドン五輪のときには自分自身の無力さがただ悔しくて、涙が流れました。あの日の屈辱こそが原動力であったことは確かです」

(中略) 「どんなに苦しい場面に直面しても、連敗しても、彼らこそ五輪で勝者たる選手だと思い、落胆したり疑ったことは一度もありませんでした」
事実、進化した選手たちは強さだけでなく、人としての豊かさを備えていた。
「オリンピック会場で嬉しいことがありました。練習場のあちこちに落ちていたテーピングのクズを、日本の選手たちが拾っていたのです。気にして片づけていた日本人選手の姿を見て、嬉しい気持ちでいっぱいになりました」
Techinsight_20160812_287776_944e_1[1]
「東京五輪では全階級で金メダルを目指します。そして、その選手たちは皆、柔道という武道の体現者であるはずです」

(中略) 
井上の胸には常に感謝がある。
「今も道を説いてくださる山下先生がいて、どんなときでも支えてくださる全日本柔道連盟や大学の皆さんがいる。私の挑戦を見守ってくれる父、次兄、そして妻と4人の子供たちもいます。母や長兄、そして日本柔道のことを思いながら天に召された斎藤仁先生へいい報告ができるよう、2020年に向けて走り続けるだけです」

欽ちゃんの初恋!(フランス座のトップダンサー)

aru00700[1]
名古屋のグルメバーガーの社長と店舗視察と打ち合わせでした。
プレミアムバーガーはトレンドですね。
ユナイテッド&コレクティブ(居酒屋てけてけ)が上場しましたが、この企業も(ザ・サードバーガー)というグルメバーガーを展開していますが好調です。

ハンバーガー・ポテト・ドリンクでオシャレな店であれば、1280円〜1580円でも20代〜30代の女性で行列ができる店になりますね。^^

さて、最近のみやざき中央新聞に「欽ちゃんの初恋」が掲載されていましたので紹介します。
いい話です。
03e6d35a59ff56c7eb059c860ad8d2be[1]
昨年、萩本欽一さんのプライベートな秘話をドラマ化した『欽ちゃん の初恋』を BS テレビでやっていた。1970 年代、欽ちゃんは国民的スター に躍り出た。子どもからお年寄りまで、家族みんなが一緒に笑ってみてい られる「お茶の間のアイドル」になった。

●スキャンダルといったものから 一番縁遠い芸能人が欽ちゃんだった。だから欽ちゃんは苦悩していた。自 分には恋人がいて、しかも相手は浅草のストリップ劇場の元ダンサーで、 すでに子どもまでいる。それを 1 年以上も隠していた。もしマスコミにば れたらスキャンダル扱いされ、ファンからは「裏切られた」とそっぽを向 かれる。そして芸能界にいられなくなると恐れていた。
cap081[1]
● 欽ちゃんと出会った頃のみゆき姉さんはフランス座のトップダンサーだった。先輩芸人にお茶を運んだ り、楽屋の掃除をしていた欽ちゃんにとって彼女は憧れのスター、高嶺の花だった。ところが健気に働く 欽ちゃんが、みゆき姉さんの目に留まった。彼女は、うだつの上がらない欽ちゃんにご飯をおごってあげ たり、お小遣いを渡したり、弟のようにかわいがった。挙げ句の果てに欽ちゃんの安アパートに転がり込 み、寝泊まりするようになった。
20150611v[1]
● やがて欽ちゃんは、「コント 55 号」で大ブレークし、時代の寵児になっ た。そんなとき、週刊誌に「萩本欽一、浅草のダンサーと同棲」とスクー プされた。それを読んだみゆき姉さんは姿を消した。数年後、テレビで活 躍するその合間を縫って、欽ちゃんは夜の店で働く彼女を探し出した。

「僕はあなたがいたから頑張れたんだ。なぜいなくなったの?」と泣きじ ゃくる欽ちゃんに、みゆき姉さんは言った。「あなたが『欽ちゃん』だか ら。
「またマスコミにかぎつけられるよ」「僕はあなたを幸せにしたい。僕 があなたにしてあげられることは何?」 しばらく考えて彼女は言った。「強いてあげるなら子どもか な。あなたの子どもがいれば、親子2人幸せに生きていける」
img_eb848abc3ec28802d6ea408a55219937880131[1]
● その後、彼女はまた姿を消した。欽ちゃんに電話がかかってきたのは1年ほど経った頃だった。「子ど もが生まれた。名前をつけて」と言われ、驚いた。妊娠したことすら知らなかったからだ。欽ちゃんは、「週刊誌から叩かれてもいい。芸能界にいられなくなったら辞めたってい い」と決心して記者会見を開いた。

●「実はね、ボク、結婚していました。 子どももいまーす」と、欽ちゃんらしくおどけた。偶然テレビを見ていた みゆき姉さんは、「あれ? 私のこと言っている」と気付き、そのプロポ ーズに一筋の涙を流した。そして週刊誌は好意的に報道し、ファンは欽ち ゃんを祝福した。

● 同棲して別れ、再会して子どもをつくってまた別れ、また再会してやっとゴールイン。13年もかかっ た。「勢い」なんてなかった。切なさだらけの恋だった。いつの時代も人は誰かを好きになると切なくな る。あの切なさが恋をドラマチックな物語にしていくのだろう。恋は少し古典的な方が、味があってい い。

木戸に立てかけし衣食住(コミュニケーション)

160121_0777_737_jal_rjsa-640[1]
雪の青森です。マルチFC企業の第2回店長セミナーでした。
ネットカフェやリラクゼーション(マッサージ)の店長・社員さんも参加されていますが、店長のマネジメント、リーダーシップやチームワークづくりはサービス業すべて一緒ですね。

店長としてコミュニケーションの大切さを解説しましたので、「スタッフとのコミュニケーションがうまくいく方法を教えて下さい」という質問が出ました。この質問はどの企業でも多いですね。
20160114211414[1]
「木戸に立てかけし衣食住」という言葉を覚えておくと、会話の幅も広がります。
 元々は営業するときなどに話題に困ったときや、会話をはずませたい時に、思い出すと便利な呪文としての言葉です。話題となる言葉の頭文字を取って作られたもので、以下のような意味になります。

木 気候や季節の話
戸 道楽(趣味)の話
に ニュースの話
立 旅の話
phptrx2ES_5678e18b1cd1e[1]
て 天気の話
か 家族の話
け 健康の話
し 仕事の話
衣 ファッションの話
食 食べ物の話
住 住まいの話

img_18a[1]
コミュニケーションをスムーズにする方法は、
1・相手の興味に合わせた会話がベスト
2・一度に一つ以上の話をしない
3・失敗談こそが、一番聞きたい話

4・具体的な話がおもしろい
5・いつも笑顔で話をする
6・話の腰を折らない
7・相手の名前を呼びながら話す
等でしょうか?

また、相手との共通点を見つけたり、相手がこだわっているところを褒めることが大切ですね。また相手に関心を持つことも重要です。
「人は関心を持ってくれる人に関心を持つ」は名言です。

私のセミナーでは、実力店長の成功事例の話が多いのですが、私の店長時代の大クレームや失敗談の話をすると、とても興味を持って聞いてくれます。
失敗の話をすることで、講師でもたくさんの失敗をしてきたんだという親近感がわくのかも知れません。
失敗の中から学ぶことはたくさんありますね。

亀を見習おう!

IMG_1026
今週も5日連続セミナーです。千葉・東京・青森・東京・名古屋です。^^
セミナーの冒頭に最近のトレンドや好調チェーン・厳しいチェーンの講義をすることが多いのですが、「塚田農場の業績悪化」の話をしました。

最近の日経には、地鶏料理を売りにした居酒屋「塚田農場」を運営するAPカンパニーが苦境に立たされている。(33カ月売上前年割れ)
2016年4〜12月期(第3四半期)決算は売上高194億円(前年同期比22.3%増)、営業利益は2.6億円(同58.0%減)。第2四半期の決算説明会で、同社の米山久社長は「成功体験にしがみつきすぎた。塚田農場のブームは去った感がある」と反省の弁を述べています。
s_0n9u[1]
減益の要因は、弁当や海外など新規事業への投資増、事業拡大に伴う本部費用の増加もあるが、最大の要因は主力業態である塚田農場の不振(売上前年比93%)が続いていることです。

以前のブログでも紹介しましたが、客単価4000円の業態はブーム的なビジネスで流行で終わってしまうことがあります。パフォーマンスの走り過ぎたこともあったと思います。

鳥貴族のように客単価2000円、1つのブランドで2000店舗を目指し、商品力を磨き続けているバリュー(価値)が高いチェーンが強いですね。

さて、教育コーチの神谷和宏さんのメルマガに「亀を見習おう」が送られてきましたので紹介します。
亀を見習おう
hqdefault[1]
ウサギとカメの話を知っていますね。
人生をよりよく生きるにはカメを見習うことです。

多くの人はウサギを見習い途中で疲れてしまいます。
ひとつに集中し、それだけを忘れないように取り組むことは、そんなに難しいことではありません。もし失敗しても、挫折感は軽いものです。そして、またすぐに「行動」のための機会はめぐってきます。

人には、「自分は複数のことを同時にこなせる」と感じているもいるでしょう。特に物事がうまく進んでいるときはなおさらでしょう。
9e4214f6c3893b858c298853957dfb1f[1]
ウサギとカメの話はのろくても休まなかったカメは勝ち、足は達者なのにレースに集中しなかったウサギは負けた。あれもこれも行うことは無理だと言っているのではありません。
むしろ、一生の間に多くの不毛な習慣を変えてください。

ただ、一度にひとつのことに集中することが、成功への最も確実な道です。大きな岩を押して丘を上がるのは難しいが、小石を山の頂上まで運ぶのはやさしい。
自分を大改造するのは、大きな岩を運ぶようなもの。行動を小石のように小さくしておけば、長期的に見て成功する確率は高いでしょう。

外国人スタッフの育成(実力店長取材)

IMG_0564
クライアント先の回転寿司「まぐろ人秋葉原店」の原稿を書き上げましたので、少し紹介します。五十嵐店長は、1年前私のセミナーで、「外国人スタッフの指導の仕方が難しいです」と質問されていましたが、今では外国人スタッフを上手く育て上げ、売上も平均月商2200万円。

44坪なので、坪売上は50万円。ヨドバシAkibaのレストラン30店舗の中でもナンバー1の売上を誇る超繁盛店になりました。看板メニューは、まぐろ人握り680円、本日のまぐろ盛り520円、旬の3種盛り520円。客層は、平日はサラリーマンや外国人、土日はファミリーやカップルが多い。外国人は、もちろんインバウンドの旅行者です。
P023820104_480[1]
外国人スタッフの育成&コミュニケーション
外国人スタッフの出身地は、中国、ベトナム、ネパール、バングラディシュ、インドネシアなど。異動当初は五十嵐店長も、言葉の壁や宗教上の違いなどに悩まされたそうだ。以下は、文化や習慣の異なる外国人スタッフとの、コミュニケーションや教育のポイントである。

〜蠎蠅旅颪隆蔽韻文斥佞魍个┐襦(作業に関わる単語など)
⊇仗斑呂隆儻スポットや名産品を話題にしたり、お国自慢を聞いたりする。
IMG_0577
N嘘慇犬呂劼蕕なとカタカナがわかるので、それらを用いて教育する。
そゞ犠綫約のある食材に配慮しながら、おいしいまかない料理を提供する。
ッ太呼、記念日、結婚などには、朝礼でケーキなどをプレゼントしてお祝いする。

五十嵐店長は上記 銑イ離櫂ぅ鵐箸鯑Г泙┐覆ら、外国人スタッフに対して常に関心を持ち、理解し、感謝の気持ちで接してきた。現在では中国人やベトナム人のリーダーも育っている。ある中国人スタッフ(留学生)の例を挙げよう。
P023820080_480[1] 
最初は普通の、どちらかといえばおとなしい感じのスタッフだったが、店長のほうから「中国語を教えて」とアプローチ。店長が中国語を覚えるにつけ、心を開いてくれるようになった。仕事のこともどんどん質問するようになり、仕込みや包丁の使い方なども一生懸命見てまねて覚え、今ではメインのカウンターで寿司を握れるようになった。

中国人がまぐろやブリを下ろしていると、日本人スタッフが刺激を受けるという。人柄がよくてやる気があって、日本人が忘れつつあるハングリー精神を持っているこのスタッフのことを、将来は社員にしたいと五十嵐店長は思っている。

この原稿の詳細は、飲食店経営4月号(3月20日発売)に掲載されます。

店の第一印象は7秒で決まる!(最後の4フィート)

IMG_0969
今日のTKSグループ(多業態100店舗)の店長セミナーで「店の第一印象は7秒で決まる!」という講義をしました。
その事例として「最後の4フィート」の話をすることが多いのですが、1フィートは、メートル法換算だと30.58センチです。そうすると4フィートは1メートル40センチそこそこです。

「最後の4フィート」とは、お客様が店に入り、最初の従業員と接する地点を指します。この最初の出会いでしくじってしまえば、ジ・エンドなのです。

「お客様がお店に来る。はじめ、お客と店との距離は、時として数キロメートルもあるケースも珍しくない。人からの評判やチラシを見て、車を飛ばしてやってくる。気持ちはそれなりに期待感でいっぱいだ。
yjimageL67GXNH7
お店がどんどん近づく。やがて目的地の姿が見える。あと数百メートルだ。駐車場に車を止め、入口まで足を運ぶ。あと数十メートル。そして、ついにお店に入る。

ファミリーレストランでも、焼肉屋でも何でもいいのだが、やっとお客はサービスを受けられる地点まで来たのだ。何かを頼もうと考えていると、向こうから従業員が来る。
5メートル、4メートル、3メートル、そして1メートル40センチ(4フィート)その時、あなたはふと嫌な予感を覚える。
IMG_7794
向こうの人の顔に微笑みがない。(写真は笑顔があります)
何だか歩きっぷりも大雑把で威嚇的。やる気があるような、ないような接客。あなたはさっきまであった期待感が。どんどん萎んでいくのを感じる。

どんなに評判のいい店であっても、お客にとって、お店と接触する最後の4フィートでしくじってしまえば、たとえ宣伝広告で集客しても、意味がなくなってしまう。飲食業やサービス業にとって、売上に大きな影響を与えるのは、最後の4フィートでの好感度ということなのである」
(ホスピタリティ進化論 松坂健 参考)
img_solution_cafe01[1]
最後の4フィートは経営者や店長が思う以上に、大きなテーマなのです。私もこのような経験がたくさんあります。2度と行かないと心に決めた店もあります。この失望感は、トラウマとなってマイナスイメージで、悪い口コミで伝わってしまうのです。
たくさんの店の中から、たった一軒のあなたの店を選んでいただいたお客様です。

「店の第一印象は7秒で決まる!」のです。
とびっきりの笑顔とキラキラ光線で、お客様をお迎えしましょう。

ローリーズ恵比寿店(プライムリブ最高!)

21b50867[1]
居酒屋チェーンの店長セミナー後に、教育担当のメンバーと「ローリーズ恵比寿店」に行って来ました。赤坂から恵比寿ガーデンプレイスに移って初めて来ました。
豪華なインテリア、調度品、お皿やグラスも素晴らしいものを使っています。ウエイトレスのユニホームもアメリカと同じです。50年代のアメリカングラフィティーの世界観です。いい雰囲気ですね。
24161775[1]
ロウリーズ・ザ・プライムリブは、1938年にアメリカのロサンゼルスで創業された、老舗のプライムリブ専門店で、ビバリーヒルズにある本店は、70年の歴史を誇る名店です。

プライムリブとは、特製スパイスを塗った上質の牛肉をじっくりローストした、アメリカンスタイルのローストビーフのことですね。ロウリーズではお客の目の前で好みの大きさにカットし、好きな焼き加減で提供。そのライブ感と、映画のワンシーンを思わせるようなアールデコ調のゴージャスな空間が人気です。

スピニングサラダも演出が面白いですね。(写真左下)あのシルバーワゴンでサーブされると老舗の風格というか雰囲気ありますね。このワゴンサービスを受けるだけで「ああ、この店に来てよかった」って感じるんじゃないでしょうか。
cf0a8ffaa09587848999eb4b7ecdf6cd0030_blog[1]
数年前にローリーズの実力店長を取材しましたので、少し紹介します。

サーバー初日の、感動の瞬間!
ロウリーズの新人にとって、テーブルを担当するのは一つのステイタスだ。最初の1ヶ月半は、お客様の前でのサービスはできない。先輩の横に付いてその一挙手一投足を見るOJT学習に終始するのだ。
その後、担当テーブル1つからスタート。3ヶ月ほどで4テーブル担当も可能になるが、サービスレベルがキープできなければテーブル数が減ることもあり、なかなか厳しい。5テーブル担当やプライベートルーム(個室)担当が、みんなの憧れだ。
640x640_rect_25482682[1]
「仕事の報酬は仕事」という言葉がある。報酬は給料ではなく、ステップアップされた次の仕事に表れるという意味。ロウリーズはこれを地で行く企業だ。
スタッフのがんばる姿に河野総支配人が感動した事例を紹介しよう。なかなか仕事が覚えられず、2年間もサーバーに出られない女子学生がいた。裏方の仕事にも慣れ、それなりに日々の仕事をこなしていたが、やはりサーバーとしてお客様の前に立ちたい気持ちを捨てられず、ある日、もう一度トレーニングを受けたいと申し出たのだ。
640x640_rect_2761844[1]
トレーナーによるOJTが再開された。最終試験を行うのは支配人。ところが何度チャレンジしても許可が出せるような技能が身につかない。7回8回やっても不合格。その後しばらく試験を受けに来なかったのであきらめたのかなと思っていたら、これが最後と覚悟してまたやってきた。実に10回目の挑戦で、本人もトレーナーも気合いが入っていた。その完璧なオペレーションを見て、支配人は心を揺さぶられたという。「合格」の言葉に、彼女とトレーナーは抱き合って喜んだそうだ。

そしてついに彼女は初めてお客様の前に立った。緊張で震えているのが支配人にもわかった。練習したことをすべて忘れてしまいそうなぐらい緊張して痛々しいほどだったが、それでも彼女はひたすら心を込めて、一生懸命お客様に尽くしたのだ。
彼女はその日がデビューであることをお客様に言わなかった。お客様の前に立つからには一人のプロなのだと考えていたからだ。そのお客様は、帰り際に彼女にこう声をかけた。「今日はあなたが担当で本当に良かった。ありがとう」と。
o0800060013068979563[1]
その瞬間、彼女もトレーナーも号泣した。支配人も泣いてしまった。そしてこの話を聞いた私の胸にも熱いものがこみ上げてきた。なんてすばらしいサーバーだろう。彼女は、技術のつたない新人であっても、真心を尽くせばお客様の心を動かせることを教えてくれたのだ。

最後に河野支配人はこう締めくくった。「私はお客様に、ロウリーズで過ごすかけがえのない『時間』を買っていただいていると考えています。それをより価値のある幸せな時間にするために、おいしい料理とすばらしいサービス、素敵な音楽や店の雰囲気があるのだと思います」
そうだ、サービスとは愛情のことなのだ。一流のサービスは、店長が従業員を愛し、愛された従業員がお客様を愛するというように、愛情に包まれて生まれるものなのだ。それをあらためて痛感させられる取材だった。
ありがとう、河野総支配人。これからもスタッフを愛し、お客様を愛し、ロウリーズを愛し続けてください。


1年で偏差値を40上げる!(ビリギャル)

e32d8900-s[1]
「みやざき中央新聞」に原作者でありビリギャルが通っていた塾講師・坪田信貴さんの講演録が掲載されていたので紹介します。1年前にも紹介しましたが第2弾です。^^
偏差値30の髪を金色に染めた「ギャル」が、1年半で40もアップし、慶応大学に合格したという話ですね。

偏差値を1年で10上げるのは難しいといわれますが、そんなことは無いです。偏差値39が、8ヵ月後に77になり、東大に合格した子もいるんです。

髪が金髪のさやかちゃんは、しゃべる言葉に何でも「超」をつける女の子でした。偏差値は30、学力は小4レベルの彼女に、僕は「志望校とかある?」と尋ねました。
「大学ってよく分からないし、超知らない」と答えてくれたので、「じゃあ、東大にする?」と聞きました。
すると彼女は「東大はダサイ男しかいないから嫌だ」と言うのです。
pic_150404_kiwamebito_01[1]
僕はそれを聞いて、「だったら逆にイケメン男子がたくさんいたらいいということなんだな」と考えました。
そこで今度は「慶応ボーイって聞いたことない?慶応大学」と聞きました。すると彼女は「それ聞いたことある。超イケメンで超金持ちでしょう。櫻井翔君じゃん」と言うのです。

すると彼女は言いました。「でもそこって超賢いところでしょう。さやか、超バカだから絶対受かるわけない。周りの人たちから絶対バカにされる」と。
普段僕は「超」なんて使わないのですが、その時はあえてこう聞きました。「でも、もしさやかちゃんが受かったとしたら、超ウケない?」と。するとさやかちゃんは「超ウケる〜」と言うのです。そこが慶応大学への出発点となりました。
4cded050-s[1]
先生や父親からは「絶対に受からない」といわれ続けましたが、私とお母さんだけは合格を信じていました。
そんなさやかちゃんは結局、慶応の他、明治・関学にも合格したのです。

こういうビリの子が急激に成績を上げたという話をすると、「この子たちはもともと地頭がよかったからでしょう」と言われますが、そうではありません。偏差値30のさやかちゃんは、本当に努力して合格したんです。
birimama_img01[1]
どれほど「バカ」と評価されていようが、それは現在と過去の自分の評価に過ぎないのです。未来において結果を出せば、評価はすべて「やっぱりあの人は天才だった」に変わるのです。
だから僕は、塾生たちに最初に会った時にこう伝えます。

「過去の自分、今の自分はどうでもいい。どういう未来の自分でありたいのか、それがすべてだ。だから今から明日の未来の自分に向って一緒に頑張ろう」と。

人の評価も自分の評価も、未来の自分によって全部変わってしまう。
だからもう一回言います。過去の自分、今の自分はどうでもいい。未来の自分がどうありたいかをまず考えましょう



人に好かれるための6つの法則

13092271[1]
昨日は三重県のマルチFC企業でのセミナーで、その後社長と会食しながら打ち合わせ。今日はオシャレな居酒屋(多業態)のクライアント先の社長とフランチャイズについてのミーティングでした。

お二人とも人柄が良いトップなので、話も盛り上がります。取引先にも部下にも好かれるトップは、素晴らしい店を作られています。社長が優れていると店長も管理職も素晴らしいですね。
Fotolia_43674577_XS[1]
店長セミナーでもEQ(心の知能指数)の話や、「人に好かれるための6つの法則」を講義しますが、(1年ぐらい前のブログでも紹介しました)

心理学者のチャルディーニは、
1 外見の魅力
2 類似
3 賞賛 
こはだ2014-3[1]
4 単純接触効果
5 協同
6 連合
といった方法を指摘しています。

《外見の魅力》
人は「外見が魅力的な人」を好きになります。
これは説明するまでもないですね。
もちろん、もって生まれたものを変えることはできませんが、
清潔な身なり、洗練された動作、表情、謙虚さ、笑顔を身につけることはできるはずです。

《類似性》
類似性とは、
人は「自分と似た人」を好きになるという原則です。
出身地が同じとか、趣味が同じとかいうだけで親近感が湧いてしまうのが、この類似性の原則です。
306_image[1]
《賞賛》
褒められて嫌な気がする人はいません。
人は「自分を賞賛してくれる人」をより好きになります。

《単純接触効果》
人は「繰り返し接触している人」を好きになります。
好意を獲得するには、繰り返しその人と接触することです。
「遠くの恋人」より「近くの他人」ということです。

《協同》
人は、誰かと協同するとき、その相手に好意を抱きます。
お客様は、あなたが自分のために上司と交渉してくれると仲間だという気持ちになり、あなたに好意を抱くということです。
wysiwyg_gmd_58ff340f77ce50cab443[1]
《連合》
人は「好ましいものと結びつけられた人」を好きになります。
好きなタレントが出ているCMで宣伝している商品を好きになるのと同じです。

これだけ知っているだけでコミュニケーションがまったく違いますね。
スタッフとのコミュニケーションとしても参考にしてください。
livedoor プロフィール

田中司朗

book
QRコード
QRコード
TagCloud