2017年11月

毎日、見知らぬ人に親切にする!

_SX340_BO1,204,203,200_[1]今日のカフェチェーンのセミナーで、今月のおすすめ本「習慣を変えれば人生が変わる」の紹介をしました。
今の毎日の同じ繰り返しでは、何も変わりません。新しい習慣を身につけると、人生は確実に好転していくと思います。

それは、運動なのか、自分の目標に取り組むことなのか、家族と一緒に過ごす時間、野菜をもっと食べること、友人との会食、1日30分本を読む、30分早起きする、いろいろあると思います。

この本の中に「毎日、見知らぬ人に親切にする」という章がありました。
少し紹介します。
01ff4f83515ac17fdd28ec35cbccf24b894bb727f6[1]
「毎日、どうすれば世の中をほんの少し良くすることが出来るだろうか?それには毎日。見知らぬ人に親切にするといい。
その方法はいくらでもある。たとえば私の場合は、スーパーマーケットで割引券をもらったら、列に並んでいる後ろの人にそっと渡すことにしている。

あるいは、電車やバスで見知らぬ人に席を譲るとか、路上で目が合った人にやさしく微笑みかけるというのでもいい、見知らぬ人に丁寧に接し、何かに対して心をこめてお礼を言い、後ろの人のためにドアを開け、両手に荷物をいっぱい抱えている人を助け、誰かの重たい手荷物を運んであげよう。
converted_5d0149d5-0b55-4339-83ea-52ba962c88d2[1]
今日から創造性を働かせて見知らぬ人に親切にしよう。素晴らしいことに、『自分がしたことは自分に返ってくる』という格言は真実だから、見知らぬ人に親切にすると、きっとあなたも見知らぬ人から親切にしてもらえる。
161229_3[1]
善行を施すと気分がよくなる。他人のために施す善行は、自分を変える力を持っている。
世の中をよくしたいなら、まず自分から始めよう。自分がお手本を示すのだ。
毎日、少なくとも1回は見知らぬ人に親切にし、他人の人生に好ましい影響を与えよう。

新任・異動店長を成功に導く5ステップ

_DSCN2460_R
新規クライアント先の社長と打ち合わせでした。
来年からの店長セミナーです。よく言われることですが、社長が部下に話をすることと、私(講師)が話をすることが同じ内容でも、私の話を真剣に聴いてくれるのです。^^
これが外部講師の良さだと思います。

先月から店長セミナーがスタートした社長から連絡があり「先生の講義が始まって店のクレンリネスレベルがアップしました」「スタッフへの教育の仕方が変わりました」とありました。
ありがとうございます。嬉しいですね。
img_be6740f3351e82500947c6e614be462227436[1]
さて、クライアント先の店長から、「店舗異動する時の注意点を教えてください」と質問がありました。以前、原稿に書いたものを紹介します。

新任・異動店長を成功に導く5ステップ

ステップ1.新しい店舗の組織になじむ
新任・異動店長が真っ先に行うのは、店の組織になじむことだ。その中でも最優先すべきなのは、コミュケーション。自分とP/Aや部下社員との相互理解を図る上で、意志の疎通が何よりも重要となる。  
赴任早々、店の問題点を挙げる店長がいるが、これは前任の店長を否定することにつながるので、避けるべきである。P/Aたちはまだ前任店長の影響を受けているのだ。店の良い点を探し、力を合わせてそれを伸ばしていこうという意気込みを伝え、コミュニケーションを深めていきたい。
H20150721_1[1]
ステップ2.内部の強み弱みを把握する
次のステップでは、QSCのオペレーションレベル、P/Aのランクアップ状況、P/Aや部下社員の個別能力、チームワーク、店の風土などをチェックし、全員を対象とするカウンセリングも実施して、店舗内部環境の強み弱みを把握しよう。SWOT分析の手法を参考に現状を整理整頓し、次の一手を考えていこう。

ステップ3.組織を改革する
ステップ2でつかんだ強み弱みを参考に、改善・改革への第一歩を踏み出そう。私がこれまで取材をしてきた実力店長たちの多くは、3カ月ほどで店を変革している。3カ月以内は前任店長の責任、それ以降はあなたの店としてあなたが責任を負うべきだ。勝負は100日、カギはP/Aの教育指導である。  

最近取材した居酒屋チェーンの実力店長は、どの店に異動しても2ケタ成長させる強者で、「2:6:2の法則を、3カ月以内に8:2:0のレベルに高めるのが目標です」と語っている。優秀な店長は優秀なアルバイトリーダーを育てる。優れたP/Aが8割いる店になれば、組織は一変するのだ。
市橋画像 (1)
ステップ4.チームワークを醸成する
私がこれまで120人の実力店長に取材した中で最も多く語られたテーマは、チームワークである。お客様は店のムードを敏感に察知する。チームワークが良くて明るい雰囲気の店は、お客様に好感を持たれる。店の空気が売上をつくるのだ。  

新任店長は店内のチームワークの現状をつかみ、向上させていく必要がある。プロジェクトチームを編成したり、ほめる仕組みや表彰制度をつくってP/Aのやる気を促すなど、みんなで店を盛り上げていく仕掛けを考えよう。

ステップ5.総括し、さらに改善する
3カ月〜半年かけて1〜4までステップアップしたら、もう一度最初から検証してみよう。できなかったことや不十分なことはないか? 直すべきことは何か? どのように取り組むべきか? 統括と改善が必要だ。仕事は改善の連続なのだ。 「最近あなたは何を変えたか? どれだけ短期間で大きく変化させたか? それがあなた(店長)の仕事だ。
king_fc_img_01[1]
あなたの部下社員やP/Aは、何を変えたか? ここ3日間、3週間、3カ月間で何を変えたか? あなたの改善計画の目標は、どのぐらい思いきったものか? 『正確なところ、何を変化させたか』という質問を、組織の中に浸透させよ」
(トム・ピーターズ「エクセレントリーダー」より)

継続する力(当たり前のことを徹底する)

62034f41-s[1]
私の実力店長養成セミナー(12回シリーズ)では、毎回チェーンストア用語の小テストや感想レポートを書いていただいています。
感想レポートには)榮学んだこと ⊆遡筺´今日から実行することを記入していただきます。

質問については次月に全員分必ず答えるようにしていますし、これをテーマにディスカッションをしていただくこともあります。
今週ある店長から「物事を継続していくためのコツがあれば教えて下さい」と質問がありました。これもよくある質問ですね。
518XF5C1Q8L[1]
継続する力は重要ですね。世界最大の小売業・ウォールマートのスローガンには、「成功するために必要なことは、当たり前のことを徹底的に継続することである」とあります。

正しい目標を正しいやり方で実行しても、途中で投げ出したり、やるべきことをおろそかにすれば、決して結果は出ないのです。
ノーベル賞受賞者は、20代でひらめいた学説を、何十年もかけて研究・実証して結果を出します。まさに継続の賜物ですね。恐らく途中で挫折した学者は星の数ほどいたと思います。

将来の目標や夢があり、絶対達成したいと思っていれば、継続は可能です。そういう意味で、
継続力[1]
持続力をアップする7つの方法は、
1・自分が好きなこと、したいことを見つける
2・目標を立てて見える化する(10年後の自分の目標を書く)
3・自分の夢や目標を皆に公言する(独立する・経営幹部になる)
4・1年後・3年後・5年後のサブゴールを設定する
5・あまり深く考えず、一つひとつ実行していく
6・諦めかけたら、目標を確認する
7・必ずできると、自分の可能性を信じる
21373467_116205835747240_1623733800959737856_n[1]
見える化という意味では、私は若い時システム手帳に「住んでみたい家の写真や高級車の写真」を挟んでいました。20年後実現しました!!
コンサルでセミナー講師をし、本を出版することも。^^

サブゴールを設定して、小さな目標を一つひとつ達成していくことも必要だと思います。1年後3年後はそれほど高い目標ではなくても、少し頑張れば達成できることで良いと思います。

でも20年後は、ハッタリでも高い目標は必要です。^^
そのために今日をどう生きるか?が大切ですね。
eb0ceb4a14144355973e68bd545c8d38[1]
才能を磨くポイントは、
1・大好きであること
2・継続すること
3・高きを求めること
です。頑張りましょう!

1回の「偶然のチャンス」を次の「必然」に変える!

31c54ff0[1]
大学の学生で、キラリと光る子を見つけた時は嬉しいものです。
「フードコーディネーターになりたい」「リッツカールトンホテルに泊まれるような人生の成功者になってみたい」「食品メーカーで商品開発をやりたい」・・・・。いいですね。^^  すべて女子学生です。

授業が終わった後、質問にくる学生もいます。素晴らしい!!
私もやる気が出てきますね。

今日の授業でサービスとホスピタリティの違いの講義を行いました。
これは店長セミナーでも理論講義しますが、具体的には滋賀県の和菓子店「たねや」さんの感動のサービス事例の話をしました。
19984587_2011651812401079_8143696874449141760_n[1]
観光専門コンサルタントの西川丈次さんが、台風が近づいていて激しい雨の日、ぜんざいを食べ休憩した後、タクシーをお願いしました。
会計を済ませた後、
「どうぞ店内でおかけになって、ゆっくりとなさってください。タクシーが来ましたら、私、〇〇がお声を掛けさせていただきます」これは、私が責任を持って対応しますという姿勢の表れです。

店を出てタクシーに向かう時に、傘を開こうとしたら、「どうぞその傘はそのままで、私どもの傘にお入りください」と、傘をさしかけてくれました。タクシーを呼んでもらう時に告げた行き先は。近江八幡駅でした。
これから電車に乗られる方の傘を濡らしては、電車の中の扱いが大変だろう。そんな想いからの行動ではないでしょうか。

そしてその販売員さんが運転手に言われた言葉。
1010[1]
「ドライバーさん、大切なお客様です。駅まで安全運転でお願いします」
私たち男3人は、たくさんの買い物をした訳ではありません。ぜんざいを食べに、たまたま立ち寄っただけの客です。その我々を「大切なお客様」と呼んでくださったのです。

駅に着いて支払いをしようとすると、最後の衝撃。
「たねやさんからいただいていますので」・・・・・信じられませんでした。
「何かの間違いです。私共はぜんざいを食べただけの客なので、どうか受け取ってください。たねやさんにお返しください」と言っても、
「困ります。たねやさんから私がお叱りを受けますので」と受け取ってくれません。
去っていくタクシーを見送りながら、ただ呆然としていました。レシートがあったので、すぐ電話をかけました。
184751[1]
「何かの間違いだと思うのですが・・・・」すると、「いいえ、間違いではなく、わざわざこんなお足元の悪い中をお越しくださいましたので、私どものほんの気持ちです。またのお越しをお待ち申し上げております」

完全にやられました。これが地元の人たちから「たねやさん」と「さん」付けで呼ばれる企業の「おもてなし」なのです。
お客様からいただいた1回の「偶然のチャンス」を次の「必然」に変える。このサービスは伝説のサービスとして広く知られるようになりました。

私も彦根までドライブすると、たねやさんに立ち寄ります。一度訪ねてみてください。

小さなことほど丁寧に、当たり前のことほど真剣に!

22d81b60987ba53ba3b6e3ad6715fa85[1]
クライアント先の青森・弘前(マルチFC企業)の店長セミナーでした。
青森空港は雪景色です。東北は冬ですね。
昼は1度、夜はマイナス3度でした。(寒)


さて、1年ぐらい前に 元ANAの客室乗務員で現在マナー講師の松澤萬紀さんの話を掲載しましたが、最近彼女がファーストクラスを担当している友人のCA数人に「どんなお客様に魅力を感じるか?」と尋ねたそうです。
彼女たちは、そろって「同じ答え」を口にしました。
t02200330_0313047013446717752[1]
何と答えたと思いますか?正解は、
「きちんと、挨拶をしてくださるお客様」です。
たとえば、日本を代表する俳優であった高倉健さん。CAが「ご搭乗ありがとうございます」と挨拶をしたところ、高倉健さんは、わざわざ席を立って「こちらこそ、ありがとうございます」と丁寧に挨拶を返してくださったそうです。
さすが、人間性の素晴らしい健さんですね。

たった「1秒」の挨拶のために、席を立ってくださった高倉健さんの誠実さに、友人のCAは大きな感動を覚えたそうです。

小さなことほど丁寧に、当たり前のことほど真剣に!
ANAでは、「小さなことこそ、心を込める」ことの大切さを教えています。
エコノミークラスでは、ひとりのCAで約50人のお客様を受け持つようですが、どうしても効率を考えてしまうときがあるようです。機内で飲み物をお渡しするときも、つい流れ作業になりがちです。
d278c913-s[1]
そんなとき、松澤さんは当時、先輩から「このオレンジジュースは『特別』だと思われるくらいの渡し方をしなさい」と言われたそうです。つまり、「1回1回に、心を込めなさい」という意味です。

心を込めてお渡しするようになると、不思議と「おいしかった」と言われる回数が多くなったそうです。ANAでは、「小さなことほど丁寧に、当たり前のことほど真剣に」という言葉があります。
「小さなこと、当たり前」のことを普段から真剣に取り組んでいれば、やがては大きな信頼につながりますね。反対に「小さなこと、当たり前のこと」を、ないがしろにしたとたん、信頼は損なわれてしまいます。
766e7e6c-s[1]
私も研修で講義をした後は、達成感もありますが、かなり疲れて大きな疲労が残ります。全力を出し切ると体がパンパンになります。^^
松澤さんは、あるアナウンサーから、「人に何かを伝えるときは、一瞬一瞬に込める思いの強さが大事だ」と言われたそうです。

表情、態度、話し方は、声の大きさにあらわれて必ず相手に伝わります。セミナーも一瞬一瞬に思いを込める。「小さなこと、当たり前のこと」にこそ心を込める。私も、そんなプロの仕事をしていきたいと思います。

お店の印象は7秒で決まる!

131cc1b6[1]
クライアント先の、うる寅大門店の看板メニュー焼肉の船盛です。
素晴らしいですね。インパクトがありますね。やはりメニューは、出された瞬間「ワー、すごい」と歓声が上がらなければダメなのです。

今日のセミナーで「人の印象は7秒で決まる」という話をしました。
笑顔の大切さです。
一瞬で好印象を与えるのは、笑顔が一番大切ですね。以前「感動のサービスを実現する一瞬」の本を書くとき、ザ・リッツカールトン大阪の総支配人に取材しました。
da-362027[1]
最後の質問で、「超一流ホテルにとって何が一番大切ですか?」とお聞きしました。総支配人はオランダ人でしたが「ビッグスマイル」と答えてくれました。満面の笑み、最高の笑顔のことですね。
笑顔は「あなたに好感を持っています」「あなたとこれからうまくやっていきたいです」「あなたのことが好きです」というメッセージを相手に与えます。
yjimageL67GXNH7
飲食店でも「笑顔一秒」という言葉があります。お迎えで笑顔一秒、ご案内で笑顔一秒、オーダー取り、料理を提供するとき、レジで、お見送りで、すべて笑顔一秒で接すると好印象を持たれるものです。

突然クイズ!!
「あなたの会社の人たちを見ていると、本当にいろいろな人たちがいます。キリッと引き締まった表情の人、鷹揚に構えた人、スピード感あふれた人、いつもニコニコしている人・・・・・。あなたは次の中のどの感じで社内の普段の時間を過ごしていますか?

1・仕事に真剣に取り組んでいるという表情を崩さず過ごす
2・できるだけいつもニコニコと笑顔で過ごす
3・真剣な表情と笑顔の両方を使いこなす
いかがでしょうか?
Fotolia_43674577_XS[1]
正解は2の「いつも笑顔でニコニコ過ごす」です。3と思った人が多いと思います。

笑顔について「デール・カーネギー」は『人を動かす』という著書のなかでこんなことを言っています。
『元手がいらない。しかも利益が莫大。 与えても減らず、与えられたものは豊かになる。 最高の笑顔を見せればその記憶は永久に続くことがある。 どんな金持ちでも、これなしでは暮らせない。
市橋画像 (1)
どんな貧乏人も、これによって豊かになる。 家庭に幸福を、商売に善意をもたらす友情の合言葉。疲れた者にとっては休養、失意の人にとっては光明。 悲しむものにとっては太陽、悩めるものにとっては自然の解毒剤となる。 買うことも強要することも、盗むこともできない。 無償で与えてはじめて値打ちが出る。』

笑顔は1ドルの元手もいらないが、百万ドルの価値を生み出します!

本好きになるコツ!

_SX341_BO1,204,203,200_[1]
今週の店長研修や大学の授業でも、冒頭に成功する人の条件の話をしました。
成功する人は「素直・前向き・勉強好き」と船井先生は生前言われ続けてこられましたが、生涯にわたって勉強することは大切なことです。
勉強好きとは「自分自身を教育できる」ということですね。

私のセミナーに参加されて「ビジネス書を読む習慣が出来ました」という店長や管理職がおられますが、とても嬉しいことです。

しかし数年前の料理長セミナーで、50代のシェフから「先生、勉強が嫌いだからこの業界に入ったのです!」と言われてしまいました。(笑)
帝国ホテルの元総料理長の村上シェフは、部下の若い人に「料理人は毎日30分は本を読め」と言われ続けてきたのです。
79994_photo1[1]
本好きになるコツは!
1・自分の好きなジャンルを決める・・・・・ミステリー・歴史本・自己啓発本・ビジネス小説
2・まず20ページ読んでみる・・・・15分ぐらい読むと面白くなってきます。
3・最初は、薄めの短編集から読んでみる・・・・・30〜50ページで完結するもの
4・読書好きの友人から本を借りる・・・・・感想を話し合う
5・ 週に一回は本屋さんに立ち寄る・・・・・・気に入った本を買う
6・カバンに本を入れて持ち歩く・・・・・時間が空いたら本を読む習慣
等ですね。
(私はカバンに本が入ってないと危機感さえ覚えます)^^
_SX347_BO1,204,203,200_[1]
読書の効果は、
1・人生に潤いが出る・・・・・物事を多面的に見ることができる
2・自分に自信がついてくる・・・・・知識と情報が増える
3・感性が身に付く・・・・・センスが身につく

私は学生時代から、本を読む習慣があったのですが、ビジネス書はほとんど読んでいませんでした。歴史小説が好きで、司馬遼太郎や吉川英治、城山三郎に夢中になっていました。最初は五木寛之の「青春の門」からですが。^^

でも、本を読む習慣があると30代からは、仕事で活かせるビジネス書を読む習慣が多くなって来ました。そういう意味では、若い時は、好きなジャンルの本を読めば良いのです。いずれビジネス書を読むようになります。
51rL2qxdwqL[1]
これまで、300社の企業の店長研修を行って来ましたが、毎月1冊のビジネス書を読ませて感想文を書かせている飲食チェーンの店長レベルは高いですし、質問の内容が違います。

知識は、先人の実験済みの成功事例の体系化であり、それを学ぶことは経験の節約である。
知識がなければ、見えるものも見えない。

全国焼師コンテスト(備長扇屋)

s_1001[1]
毎年恒例の備長扇屋の第15回焼師コンテスト(全国大会)でした。
全国の地区予選を勝ち抜いた店長やスタッフが日本一の焼師を決める大会です。

毎年審査員をさせていただいています。扇屋さんは10店舗(18年前)の時から店長教育のお手伝いをして、現在全国に400店舗を展開されているビッグチェーンです。最近ではパステルさんもグループに入りました。
(ヴィアホールディングス・グループで550店舗)

創業は元すかいらーくの横川会長です。私の「店長の仕事」の本の帯に推薦文を書いていただいて、大変お世話になっています。
da22b8c4-s[1]
横川会長は、いつも明るく元気で70代とはとても思えないほどエネルギッシュで好奇心旺盛な外食産業を代表する経営者です。
今日も笑顔で「田中さん!いつも忙しいね。店長教育よろしく!」と声を掛けていただきました。嬉しいですね。^^

さて焼師コンテストですが、地区予選を勝ちぬいた12名の精鋭が一本一本精魂込めて焼き上げ、審査員が食べ続けるのです。^^
ここまでのレベルになると焼鳥のレベルは微差・僅差ですね。
日本一を決めるのですから審査も真剣です
o0640048012593490147[1]
このようなコンテストを行うことは現場の技術レベルを上げて、より美味しい焼鳥を食べていただくことで、扇屋のブランドイメージを向上させていく効果が出てくるのです。

クリーチの法則に、
1・適正な分野で部門競争を展開し、技術(成績)の比較対照を実施せよ
2・プロに徹する気風を生み出せ
3・一にも二にも三にも教育
4・誇りの気風を生み出せ
5・絶えず改善をはかれ
main_l[1]
6・触発せよ
7・長続きさせよ
があります。
コンテストは、現場の技術レベルを上げる有効な教育の1つです。
スマイルコンテスト・新メニューコンテスト・サジェストコンテスト・クレンリネスコンテストで、比較対照を実施しましょう!

笑顔と感動の先にお客様の再来店がある!(店長取材)

ブログ 1363
東京・府中のバル業態チェーン、第2回店長セミナーでした。
私の店長研修では、毎月2本の実力店長の成功事例の原稿を読み上げ解説します。月刊飲食店経営で200人の実力店長を取材してきましたが、そのトップ20人です。
感想レポートを読むと、「これだけ全力でお客様のため、スタッフのために尽くしている店長を見ると私自身、恥ずかしくなり負けたくないと思いました。」とありました。
店長には刺激になっていますね。

さて、ホテルで1月号の原稿を書き上げましたので少し紹介します。
IMG_0878
「ベルジアンブラッスリーコートは、株式会社アクアプランネット(福政圭一代表)が経営するベルギービールカフェ。ベルギービールと本格的なベルギー料理を楽しむことができる店だ。
この店の看板メニューは、ムール貝のキャセロール蒸し1400円、本日の豚肉料理(自家製ソーセージなど)2600円、ベルギー産フライドポテト600円。客層は男性と女性が5:5で、ビジネスパーソン、シニア、ファミリーが多い。

今月は、サービス力の高さに定評があり、グループ店の中で最も売上を伸ばしている東京丸の内 ANTWERP CENTRAL(丸の内店)の小林由人店長にお話を伺った。
IMG_0874
売上前年比117%(2100→2500万円)の3要因

1.スタッフのパフォーマンス力 
「笑顔と感動の先に、お客様の再来店がある」というのが、小林店長の店長方針である。挨拶と笑顔を毎回徹底。アイコンタクトとタイミングで笑顔を向上させていくのだ。
小林店長はスタッフそれぞれのよいところを伸ばして発揮させるよう導いている。ホール全体が見渡せる、笑顔が最高、サジェストが上手など、個々のパフォーマンス力のレベルを上げることで、お客様を魅了するのだ。

2.サービス力(豊富な商品知識) 
ベルジアンブラッスリーコートでは、ベルギー料理とベルギービール(60種)のペアリングをおすすめしている。前菜から主菜までそれぞれにぴったりのビールがあり、料理とビールの相性を説明するには、ベルギーの歴史や食文化、ビールの産地といった、幅広い知識が必要になる。それを備えたスタッフが充実している。
4015_3673_ph3[1]
3.チームワーク・一体感・コミュニケーション 
コミュニケーションも徹底。朝礼では予約の確認、本日のおすすめ料理とビールの確認、売上状況など、みんなで情報共有を行う。また店長は毎日オープン前に、プライベートなことも含めて各スタッフと会話する。個人面談も2カ月に1回のペースで実施。
IMG_0888 
この企業ではほめるアプリ(SNS)を使って、スタッフ間での「1日1ほめ」を推進している。「お客様への提案が勉強になりました」「笑顔が素敵でした」「サポートありがとうございました」というように、ほめたり感謝の気持ちを伝えることで店の雰囲気を高め合っているのだ。毎月100人にほめる言葉を送っているスタッフもいて、社長から直接表彰状とプレゼントが手渡されたりする。(いいですね!) 

小林店長はこのアプリを活用して、月30人のスタッフ(特に新人やミスをしたスタッフ)に対し、フォローのメッセージを発信している。この店の定着率が90%以上なのは、このようなコミュニケーションの積み重ねの賜物だろう。この店で育ったスタッフが他店に配属され、活躍するケースも多いという」
「この原稿は、1月号(12月15日発売)の掲載されます」

プラスイメージに変えるのは私(みやざき中央新聞)

490594_photo1[1]
2回連続の「みやざき中央新聞」の紹介です。今週号の社説が良かったので掲載したいと思います。
みやざき中央新聞を知ったのは、15年前の宮崎のクライアント先です。心温まる新聞、EQを高める新聞といわれています。
1カ月4部(毎週)で1000円です。
この新聞を読みながら何度感動したことでしょう。私のおすすめ新聞です。
2017_09_1[1]
プラスイメージを変えるのは私

渡部佳菜子さんが生まれ育った町はコンビニが1軒しかなく、電車は2時間に1本。どこにでもある田舎町だ。基幹産業である農業を支える後継者もなかなか育たない。
そんな中、彼女の父親はいつも「農業はこれから面白くなる」と言っていた。
台風できゅうりが全滅した時も「自然のことだからしょうがない。
次はもっとうまくやってやる」、そう言って目を輝かせていた。
inekari[1]
小学生の頃の佳菜子さんはそんな父親が大好きだった。だから「大きくなったら農業をやる」とよく言っていた。そう言って両親を喜ばせていた。中学生の時、友だちから将来の夢を聞かれ、「農業」と答えたら笑われた。彼女の周囲にはそんな空気が流れていた。
以来「農業」という言葉を口にすることはなくなった。

高校卒業後、県立農業短期大学校に進んだ。そこで農業の未来について語り合える仲間と出会った。
「やっと本当の自分を取り戻すことができた」と思った。友だちとドライブをしていても、「あのハウス、何を作っているんだろうね」という会話になった。覗きに行って農家さんの話を聞いたりもした。
卒業式は2011年3月9日だった。
「福島の農業を元気にしようね」と励まし合い、皆、夢に向かって飛び出した。
maf_ph_01[1]
その2日後、故郷の町は一変した。「私は自分の仕事が大好き大賞」のことを書いた。5人のプレゼンターが若者に向けて自分の仕事のことを語るイベントだ。佳菜子さんはその5人の中の1人だった。
語ったのは震災後の家族の苦悩だった。「復興に向かう農家を一番苦しめたのは『風評』でした」と。

彼女が住む西会津町は新潟との県境にあり、原発から120前幣緡イ譴討い襦震災後の大気中の放射線量は東京より少なかったが、怖いのはデータではなくイメージだと痛感した。きゅうりの価格は暴落し廃棄物のように扱われた。収穫寸前だったブロッコリーは検査を何度も受けているうちに腐ってしまった。「福島の農業を元気にしたい」という夢は不安と恐怖で押しつぶされそうになった。
e0145301_6104486[1]
そんな気持ちを払拭しようと、彼女は県や町主催のイベントのイメージガールとして都会に出ていき、消費者に福島の野菜をPRした。あるところでこんな声が聞こえてきた。

「なんで福島から来てるのかしら。福島の物を売るなんて非常識よね」聞こえないふりをして、明るく元気な声を出し続けたが、愛想よく振る舞えば振る舞うほど悲しくなり、やがて声が出なくなった。

佳菜子さんは言う。「農家は野菜を作っているんじゃない。育てているんです。長い歳月をかけて土を育て、種を植え、水をやり、太陽の光をたっぷり受けられるように心を配り、自分の子どもを育てるような気持ちで育てているんです」と。そのすべてが否定されたようだった。

そんな時、1人の女性が声を掛けてきた。「きゅうりください。福島のきゅうりっておいしいわよね」
その言葉は真っ暗だった彼女の心に光となって差し込んできた。溢れ出る涙を拭うことも忘れ、「はい、日本一です」と言ってきゅうりを手渡した。佳菜子さんは気付いた。
「イメージってつくり物なんだ」と。
evere0911_main[1]
「福島にマイナスイメージを持つ人もいるが、そうでない人もいる。イメージはその人が勝手に心の中でつくっているだけ。だったら私が福島の野菜のイメージをつくろう」、そう思ったらワクワクが止まらなくなった。それから佳菜子さんは本物のイメージガールを目指して全国の主要都市で街頭に立った。
義援金の金額が世界一だった台湾にも行って福島の野菜をPRした。風評被害は今でもあるそうだ。それでも彼女は言う。「それをプラスイメージに変えるのは私。農業は益々面白くなる」と。
Categories
livedoor プロフィール

田中司朗

book
QRコード
QRコード
TagCloud