AS20180225000839_commL[1]
いや〜、大谷選手のいきなり初打席スリーランホームランは素晴らしかったですね。興奮しました!
オープン戦の調子が良くなかったので心配でしたが、やってくれました。また日本人の大スター誕生ですね。ありがとう!!

さて、今日の日経新聞のサントリーの広告に伊集院静さんの「新社会人へのメッセージ」が掲載されていましたので、紹介します。大きな夢を持とうよ!
shakaijin[1]
高く、広く、大きな夢を持て。
新社会人おめでとう。今日、君はどんな職場に立っているのだろうか。
どんな仕事であれ、そこが君の出発点だ。

君は今、自分の将来の姿を想像できるかい? それはできやしない。
誰だって皆そうだったんだ。君が、どんな学歴であれ、いかなる国の人であれ、今日の出発点では、皆が平等に立っていることを覚えていおいてほしい。
33181338[1]
君たちは皆、素晴らしい何かを獲得できる可能性を持っている。
それがこの国の、この社会の、自由で、ゆたかな可能性なんだ。
ひとつアドバイスをしておこう。

今、何かを獲得し、現役で汗を流している先輩たちは、百人が百通りのやり方で道を見つけ、歩いているんだ。
ただその人たちには、ひとつの共通点があるんだ。

それは日々見上げている山が、乗り出している海原が、他の人より
高く、広く、誰より大きい夢を抱いているということだ。
若いくせに大きなことを口にして……、そんな連中は放っておけばいい。
_SX318_BO1,204,203,200_[1]
笑われてもいい。失敗してもいい。失敗の中にこそ輝くものはある。
最後に、君の夢はどんな色ですか。君の夢は皆を幸福にできますか。
自分だけがイイなんて夢は卑しいんだ。

明治の時代、若き一人の男が言った。「やってみなはれ」そう、まずやってみよう。その瞬間、夢は夢でなく、君の道となるだろう。

山は雲が、海は波が、辛い試練を与える。
でも疲れたなら夕暮れ、一杯やりたまえ。まぶしい明日に乾杯しよう。
まぶしい明日に乾杯。
伊集院静