1344039[1]
滞在先のホテルやセミナー前に、カフェで本を読むことが多いのですが、佐々木常夫氏の「部下を伸ばす」(角川新書)を読んでいると、「それでなお、人を愛しなさい」の章がありましたので紹介します。

マザーテレサの建てた「コルタカの孤児の家」壁に「それでもなお」から始まる言葉が書き留められています。この処世訓は、元々はケント・M・キース(アメリカの行政官僚・講演家)の「リーダーシップの逆説10カ条」です。

逆説の十か条
1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
  それでもなお、人を愛しなさい。
2. なにか良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。
5f90f79d[1]
3. 成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
  それでもなお、成功しなさい。
4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。

5. 正直で率直なあり方は、あなたを無防備ににするだろう。
  それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
6. 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落される
  かもしれない。
  それでもなお、大きな考えを持ちなさい。
IMG_0298[2]
7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後ろにしかついていかない。
  それでもなお、弱者のために戦いなさい。
8. 何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れさるかもしれない。   
  それでもなお、築きあげなさい。

9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると 攻撃されるかもしれない
  それでもなお、人を助けなさい。
10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
  それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

第一条の「人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい」は、
なかなか難しいですね。嫌いな人はほとんどいませんが、それでもこの境地には達していません。
頑張りましょう!!