ブログ 912
やきとり居酒屋、扇屋様のオーナー会議でのセミナーでした。
横川会長が出席されていましたので、少し緊張しました。元すかいらーくグループ(3800店舗)の会長ですから。
世界一のファミリーレストランです!!

テーマは「店長のリーダーシップとヒューマンマネジメント」でした。
その中で、「感謝の機会を増大させる」を少し紹介します。
9kRKZw2K_400x400[1]
「感謝の機会」を最大化させる
感謝されると誰もがやる気が高まる。心理学者のアダム・グランドが言った感謝に関する研究でも「責任者」から感謝の言葉と活動のフィードバックを受けると生産性が向上するという結果が出ている。

上司(店長)であるあなたからの感謝(感謝のルーティーン)
1・半期に1回その期間に活躍、成長したスタッフへ送る「MVP賞」「笑顔大賞」「気配り大賞」
93a79386-s[1]
2・毎月給与明細書に店長からのサンクスレター
3・毎週、LINEやメールで配信
4・毎日、朝礼で必ず感謝の言葉を添える

同僚からの感謝(チームへのエンゲージメント「絆」を高める)
1・店で表彰する(みんなが選んだベストスタッフ)
2・お互いが感謝の気持ちをカードに示すサンクスカード
3・スタッフの誕生日にケーキで祝う(感謝を添えて)
yjimageVN9U6Q0Y
お客様からの感謝(社会に対して役に立っている)
1・お客様の評価を集める(アンケート、MSなど)
2・そのお客様の声をLINEやメールで配信
3・頂戴したコメントを連絡ボードに掲示

感謝の総量=「上司×同僚×お客様」の感謝

☆店長は感謝の機会を作るプロデューサー!