2023年10月

イヌ語(男)とネコ語(女)は通じない!

884637
1年前のブログに「イヌ語(男)とネコ語(女)は通じない!」を掲載しましたが、なるほどと思ったのでもう一度紹介します。参考にしてください。(笑)

「そもそも言語が違う〜イヌ語とネコ語は通じない」 

動物に例えると、男はイヌで、女はネコ。夫婦喧嘩が始まると夫はイヌ語で、妻はネコ語で喋るから相手の言っていることが理解できない。関係がこじれるばかり。

宮崎市主催の「男の生き方発見セミナー」で中国新聞社(本社・広島市)の石田信夫さんから聞いた話である。中国新聞に平成9年1月から「男はつらいよシリーズ」が長期にわたって連載された。約200人の「時代の潮目にたたずむ男たち」を取材し、レポートした。

bbe1f89b
例えば、こんな記事がある。
男性優位といわれる職場でも、家庭の中では多くの男たちが弱者。学校に校則があるように家庭の中にも校則のようなものがある。それを決めているのが家庭内強者の妻だという。

例えば「おしっこは座ってすること」「テレビは子どもに有害だから置かない」「エアコンをつけるのは部屋に2人以上いる時」「毎月の飲み代は〇〇円まで」等々。
女性は伝統的に「家庭は女が仕切るもの」と思い込んでいるため、「家庭内校則」を決め、夫に従わせることに何の抵抗もない。

396f2531
一方、男にとって家庭は安らぎの場である。その家庭でゴタゴタ摩擦を起こしたくない。自分が折れたほうがうまく事は収まると思えば男は折れる。これを石田さんは「折れイズム」と名付けた。こうして「妻の王国」ができ上がる。
連載は予想以上に反響があった。700通を超える手紙やファックスが編集部に届いた。8割が女性からだった。

近年、中高年の男たちは「粗大ゴミ」「産業廃棄物」「濡れ落ち葉族」などと揶揄(やゆ)されている。こういう言葉について、ある主婦がこう反論してきた。
「それらの言葉が出てきたのには背景があります。長年にわたって夫にメッセージを送り続けてきたのにそれに気づいてもらえなかった。いわばそれは夫に対する諦めの言葉なのです」と。

07367520
時代の潮目に立たされた男たちを理解するもう一つの切り口が「鈍さ」である。石田さんはこれについて「鈍くならざるを得ない事情があった」と言う。
幼少期、「男は泣くものじゃない」「男のくせにメソメソするな」とマイナスの感情に蓋(ふた)をすることを教え込まれる。

青年期になると今度は男らしさを期待される。花の美しさに酔いしれていたら「男らしくない」と言われる。だから感受性は鈍くなる。
社会に出ると男はイヌになる。イヌは上下関係を重んじる。上からの命令は絶対だ。ピラミッド型の組織をつくり、それを昇らなければならない。使う言語はイヌ語だ。ビジネス社会の公用語で、情報を伝達するための感情のない言葉である。

f8a13cd0
一方、女たちは小さい頃からネコだった。泣くもよし、甘えてもよし。何匹集まってもピラミッド型の組織は馴染まない。上下関係より横の関係を大事にする。そしてネコ語を話す。それは感情や気持ちのやりとりに適した言葉。情報としての中身はあまりないが、コミュニケーションを通してつながりを深めるには絶好の言語である。

そういうわけでイヌ語とネコ語は通じない。イヌは正確な情報を伝えているのに、ネコが伝えたいのは自分の気持ちだ。
これからの時代はネコ語の分かる男、イヌ語の分かる女が、「イイ男」「イイ女」ではないか。
そんなバイリンガルな感性を持つともっといい関係になれるような気がする。

ユニクロ柳井社長(7つの名言)

Tadashi_Yanai_UNIQLO_Logo-scaled-e1608697980910-768x552-1
スーパーバイザーセミナーで、チェーンストア理論を講義することがありますが、その時ユニクロ(売上高2兆7600億円・利益3800億円)の柳井社長の話をすることがあります。
柳井社長7つの名言を紹介します。

1. 頭のいいと言われる人間に限って、計画や勉強ばかり熱心で、結局何も実行しない

計画や勉強ももちろん重要だが、実行しなければ何も生まれない。柳井社長はファーストリテイリングで求める人材についても、「学歴や国籍は関係ない」と述べている。知識の多さよりもコミュニケーション能力や実行力の高さを評価しているのだ。

20231020-00074986-president-000-1-view
2. 10回新しいことを始めれば9回は失敗する

03年に発行した、自身の功績をまとめた著書のタイトルが、『一勝九敗』。柳井社長は小郡商事に入社した当初、仕事の効率の悪さや従業員の態度を直そうと厳しく指導した結果、7人中6人の従業員が辞めてしまったという。成功者に見える柳井にも、失敗の経験はある。

3. 失敗に学ぶことと、リカバリーのスピード。これが何より大切である

51Yd50SB90L._AC_UF10001000_QL80_
失敗を恐れないだけでなく、そこから何を学ぶかが重要だという言葉。柳井社長にとっても失敗は嫌なものであり、「蓋をして葬り去りたい気持ち」になると語っている。だが、失敗から何も学ばないと同じ失敗を繰り返してしまう。失敗から学び、修正していけば物事は良い方向に向いていくのだ。

4. 人生でいちばん悔いが残るのは、挑戦しなかったこと

柳井社長は一度成功しても、挑戦を続ける。多店舗展開する際も、父親からはリスクを取らない方が良いと反対されたという。しかし柳井社長は全国展開を目指し、のちに世界展開を目指した。自分自身が目指すことを最優先し、挑戦を続けた結果が成功を生んだのだろう。

5. ユニクロでいちばん発言力のある人、それは社長ではなく、お客様

事業において重要なのは、顧客のニーズや不満を見逃さず、掴むこと。ユニクロは人それぞれのライフスタイルに合う普段着として、「LifeWear」というコンセプトを打ち出している。「誰にとっても良い服」であるよう、常に顧客視点を忘れずにいるのが柳井社長の姿勢だ。

180709_UNIQLO_01
6. 常に、組織は仕事をするためにあって、組織のための仕事というのはない

経営者は特に気を付けたい言葉だろう。組織が大きくなってくると、顧客の視点を忘れたり、仕事本来の目的からずれてしまったりする。良い仕事をしていくために、挑戦し続けられる組織を作らなければならないという柳井社長の信念が表れている。

7. 起業をするのに、特に素質は必要ない

柳井社長は「ほとんどの人が起業できる」と述べており、特に若い人は世界を目指して起業するべきだと主張している。起業を考えているすべての人にとって、背中を押される言葉ではないだろうか。

人生で起こること、すべて良きこと!(田坂広志)

202112_tasaka_hiroshi_top
田坂広志氏の「教養を磨く」の第2弾「人生で起こること、すべて良きこと」に感銘しましたので紹介したいと思います。今月のおすすめ本です!

ある男性が、海外出張のとき、自動車を運転していて、一瞬の不注意から、瀕死の重傷を負う事故に遭った。そして、運び込まれた現地の病院での大手術によって、その男性は、九死に一生を得たが、残念ながら、左足を切断する結果になってしまった。

意識が回復し、左足を失ったことを知ったその男性は、一瞬のミスによって迎えた人生の明暗に、ひとり、病院のベッドの上で嘆き悲しんでいた。しかし、そこに日本から駆けつけてきた、その男性の妻は、病室に入るなり、夫を抱きしめ、何と言ったか。

32589558_1 
あなた、良かったわね!
命は助かった! 右足は残ったじゃない!

この実話は、我々に、大切なことを教えてくれる。
我々の人生の、本当の「分かれ道」は、どこにあるか。
それは、どのような出来事が起こったかに、あるのではない。
起こってしまった出来事を、どう解釈するか。

その解釈にこそ、ある。

ee1d965edff3143a53388b1dcf12601b
いま、書店に並ぶ本や雑誌を見れば、「成功」という文字や、「勝利」という文字が躍っている。「いかにして成功者になるか」や「いかにして勝利者になるか」というメッセージが溢れている。
しかし、人生の真実を、ありのままに見つめるならば、「成功」の陰には、必ず「失敗」があり、「勝利」の陰には、必ず「敗北」がある。

されば、我々の人生において、失敗や敗北、挫折や喪失、そして、事故や病気は、決して避けることはできない。
では、人間の「真の強さ」とは何か。
それは、決して「必ず成功する力」や「必ず勝利する力」のことではない。

人間の真の強さとは、冒頭の話の妻の姿にある。
すなわち、人生において、いかなる出来事があろうとも、その「解釈」を過たない力。否定的な出来事が起ころうとも、それを肯定的に解釈する「魂の力」。その「解釈力」と呼ぶべき力であろう。

X (1)
どうすれば「解釈力」を身につけられるか
では、いかにすれば、我々は、その「解釈力」を身につけることができるのか。

一つの覚悟を定めることである。
「人生で起こること、すべて深い意味がある」

その覚悟を定め、その意味を考えるという営みを続けるとき、我々は、自然に、人生で与えられた否定的な出来事の中にも、肯定的な意味を見出す力を身につけていく。「解釈力」と呼ぶべき真の強さを身につけていく。

では、どうすれば、その「解釈力」を、ゆるぎなきものにできるのか。
そのためには、一つの信を定めることである。
「自分の人生は、大いなる何かに、導かれている。この否定的に見える出来事も、大いなる何かが、自分を育てようとして与えたものに他ならない」

X
その信を定め、「この出来事は、自分に、何を学べと教えているのか」「この出来事は、自分に、いかなる成長を求めているのか」を考えることである。
もとより、そうした「大いなる何か」が存在するか否かは、科学では証明できない、永遠の問い。

しかし、過去を振り返るならば、優れた仕事を成し遂げてきた経営者やリーダーは、たとえ言葉にせずとも、心中深く、そのことを信じていた。

されば、その信を定めて歩み、人生における苦労や困難が、大いなる何かが自分を成長させるために与えたものと感じられるようになったとき、我々の心には、いつか、次の思いが浮かんでくる。

「人生で起こること、すべて良きこと」

人が動くリーダー力!

c846d03a
店長のマネジメントでは、リーダーシップが一番重要ですが「人が動くリーダー力」の講義をよくします。少し紹介します。

.リスマ性がなくてもリーダーになれる
  「トップダウン型」でなく「支援型」を目指す

⇒イ譴織蝓璽澄爾蓮謙虚である
  リーダーに求められるのは知識や威厳などではなく、謙虚で偉ぶらない態度

挫折を味わい、それを乗り越える
  挫折を乗り越えると、リーダーに必要な人間性と自信を身に着けることができる

a5f6c025
い客様との接点(瞬間)を大事にする  
  ここに全スタッフの意識を集中させる

ド垉〃な自分をコントロールする  
常に部下から見られていることを意識する

Ε好織奪佞魯蝓璽澄爾痢嵜祐崟」を見ている
  スタッフを動かすのはリーダーの人間性

business_img630
Я蠎蠅亡愎瓦鮖つことが第一歩
  店長から関心を持って、いつも話かけること

─1:10」を10回よりも「1:1」を1回
  コミュニケーションの基本は「質×量」

女性スタッフは、こまめな挨拶と声掛けから始める  
  普段から気軽に言葉をかけられる雰囲気をつくっておくことが大切

「上が言うから」と言ってはいけない 
  「上が言うから」の一言でスタッフの信頼を失ってしまう

leader_business_man
お客様よりスタッフが大事  
  店長がスタッフを大切にするからスタッフはお客様を大切にする

スタッフに権限を与える
  任せられる仕事はスタッフに任せ、店長は店長の仕事をする

「ありがとう」をコミュニケーションのベースにする
  「ありがとう」の反対は「あたりまえ」あたりまえと思うと感謝の気持ちは生まれない

店長が「ありがとう」を言えば言うほど、お店の空気感は良くなります!!

スピーチで相手の心をつかむ!

50854c27
中国飲食店経営者の日本視察コーディナーターは、コロナ前から行っていましたが、今では月に2回もサポートしています。
5年前、初めて行ったのは、私のHPを見られた名古屋の旅行会社(中国人社長)からの1本のメールからでした。

現在の内容は、トヨタ自動車工場見学、京セラの視察、セブンイレブンの先生(コンサル)のセミナー、日本の飲食チェーンの社長のセミナー・会食、私のセミナー、京都、箱根の観光などで1週間です。

増えている理由は、視察した社長が部下の幹部を連れて再来日したり、北京や上海のコンサル企業がクライアント先に募集をかけて通訳を通して私に連絡が入るからです。
たくさんの社長やコンサルの先生の講演をお願いしていますから私も大変参考になります。

スピーチを成功させるポイントを紹介します。

9601768a
「スピーチで相手の心をつかむ」
スピーチ・プレゼンで相手の心をつかむ「は・ほ・ふ」

スピーチやプレゼンの話し手が、一瞬で聞き手を引き込むために大切なこと。それは「つかみ」を大切にすることです。
スピーチやプレゼンでは、相手がその話に興味を持ってくれるかどうかは「冒頭5秒のつかみで決まる」といっても過言ではありません。
この5秒の間にどんな「つかみ」を用意できるかどうかが、スピーチを成功させる上で肝心になってきます。

79620bd3
では、その「つかみ」は、どうやって作ればいいのでしょうか? 実は「つかみ」にはいくつかのパターンがあります。なかでも、代表的なパターンとして、ぜひ覚えておいていただきたいのが次の紹介する「は・ほ・ふ」の3つです。

1.「は」ハッとさせる
これは、聞き手を思わず「ハッ」とびっくりさせるようなつかみのこと。
スピーチの冒頭で、「私は、自分の妻よりも隣の奥さんと長い時間を過ごしています」「これまでに私は、3回ほど部下に怒られたことがあります」といった、聞き手が「え、どうして?」と思うような情報を披露し、惹きつけていきます。

ポイントは、最初に情報をすべて伝えず、わざと不完全なまま伝えること。「起承転結」の「転」から入ることで、「これからどんな話が始まるのだろうか?」「あの冒頭の話は、どういう意味だったのだろうか?」と、聞き手に期待感やワクワク感を抱かせながら、スピーチに引き込むことができます。

b89e3e3c
【例】
「私はこれまでに3度、警察のお世話になったことがあります」
「私の趣味は……まったく無趣味です」

2.「ほ」ホっとさせる
聞き手の心が「ホッ」と和み、思わず笑みを浮かべるようなつかみのことです。自分の心情や人物像にまつわる話題や笑いを生みそうな温かい話題から入って場を和ませます。
たとえば、人前に立つと、心臓の音が聞こえそうなほど緊張してしまう方はいませんか?  
そんなときはストレートに心情を告白してみましょう。

例えば、スピーチ冒頭に「実は、自分で心臓の音が聞こえるくらい緊張しているんです」と言葉にしてみましょう。すると、緊張が不思議と落ち着いてきます。
また、「最近、ダイエットしているので会場まで走ってきました」といった自分のキャラクターを感じさせる一言を入れ込むことで、聞き手の興味を惹き親近感を抱いてもらいやすくなるのです。

827ac928
【例】
「この場に立つと、みなさんの熱い眼差しで、心臓がドクドクいっています」
「実は、薄毛とゴルフのスコアのほかに、とても悩んでいることがあります」

3.「ふ」ふと考えさせる
聞き手が耳にした瞬間に、「それはどういうことなんだろう」「自分だったらどうするだろう」などと、「ふと」相手に考えさせるような一言も、聞き手の心をつかむ上では非常に効果的です。

たとえば、「もし、あなたの寿命があと1年しかないとすると、何をしたいですか?」「ここで、経営におけるアイデア力を試すクイズをお出しします」などといった、聞き手が一緒に考えたくなるような問題提起をすることで、相手の心をつかむことができるのです。
【例】
「日本中の社長が、社員に求めること第一位は何だと思いますか?」
「あなたのビジネス力を知るために、3つの質問をします」

ハッとさせる、ほっとさせる、ふと考えさせる、参考にしてスピーチ上手になってください!

「誰かが成功したことを真似る」のが最優先(小山昇社長)

9b1fa0f4
名古屋のメガFCの店長セミナーでした。
メガFCとは30店舗以上の加盟店を経営する企業のことです。
全国に250社あると言われています。今日の講義で、TTP(徹底的にパクる)の講義をしました。
武蔵野の小山昇社長の話をしましたので、少し紹介します。

武蔵野はダスキンのFC企業ですが、日本経営品質賞を2回受賞(日本初)しています。13年連続増収増益で、環境整備と勉強会(16種)と経営計画書が強みの企業です。

勉強会の種類は、早朝勉強会・政策勉強会・全社員勉強会・バスウオッチング・オリエンテーション・チェーン用語解説テスト・環境整備点検など多彩です。

f9802840
小山昇社長が、社長に就任した動機が凄い!「夜の新宿・歌舞伎町で、飲みまくりたいから」が最大の理由だったと言います。^^
大学生の娘さんからは、「キャバクラおやじ」と揶揄されていますが、娘さんからは「彼氏ができたら、お父さんに彼氏を判断してもらう。お父さんは『遊び人』だから、人を見る目があるの」と言われているそうです。
(素晴らしい!)

小山昇語録
 屬世譴が成功したこと」を真似ることが最優先
中小企業に「優秀な人材」は集まらない。それなりの人を戦力化するには、 「社員教育にお金をかけること」。
勝敗を決めるのは「人の成長」。

img_president_1
「愛とは関心を持つこと」「部下に関心を持つこと」
ぁー勸教育は「質」よりも「量(回数)」。少しくらい質の低い内容でも、
「間隔をあけずに反復」していけば、社員の質は高くなる。
ァ‐さなことでも「一番」になれば社員は誇りを持つようになる。
Α 嵜祐峇愀検廚鯲氷イ砲垢襪海箸、ES・CSの向上につながる。
А_饉劼龍叛咾蓮屮灰潺絅縫院璽轡腑鵑領未伴繊廚鉾耄磴垢襦

─,客様からお褒めの言葉を頂いた担当者には自宅に郵送する。
 会議では、「実績報告」「お客様の声」「ライバル情報」「ビジネスパートナー情報」「自分の考え」を報告する。
 「社員教育にお金をかけすぎて倒産した会社」は1社もない。

d64d9416
武蔵野では、年間13億円の人件費のうち、1億円を社員教育に当てています。中小企業は、社員教育がすべてと思っているからですね。
また小山社長は、
「だいたい、世の中には、 完全なるオリジナルなど存在しません。
どんなモノも、考え方も、結局は誰かのマネです。

だから、私は『すばやく、上手にマネをする人』を積極的に評価します。
私は『マネは最高の創造だ』と言います。 実際、オリジナルにこだわるよりも、どんどんマネするほうがよっぽど創造的です。」

そうです。「すばやく、上手にマネする人」が成功しています!!

涙の数だけ大きくなれる(あるレジ打ちの女性)

18c76f97
2年前のブログ、木下晴彦さんの著書「涙の数だけ大きくなれる」の検索ランキングが上位に入りましたのでもう一度「あるレジ打ちの女性」を紹介します。

少し長くなりますが、お読みください。
「あるレジ打ちの女性」

その女性は、何をしても続かない子でした。
田舎から東京の大学に来て、部活やサークルに入ったのは良いのですが、すぐにイヤになって次々と所属を変えていくような子だったのです。  そんな彼女にも、やがて就職の時期が来ました。 最初、彼女はメーカー系の企業に就職します。

ところが仕事が続きません。勤め始めて3ヶ月もしないうちに上司と衝突し、あっという間にやめてしまいました。 次に選んだ就職先は、物流の会社です。しかし入ってみて、自分が予想していた仕事とは違うという理由で、やはり半年ほどでやめてしまいました。  

その次に入った会社は、医療事務の仕事でした。しかしそれも『やはりこの仕事じゃない』と言ってやめてしまいました。そうしたことを繰り返しているうち、いつしか彼女の履歴書には、入社と退社の経歴がズラっと並ぶようになっていました。  

すると、そういう内容の履歴書では、正社員に雇ってくれる会社がなくなってきます。 ついに、彼女はどこへ行っても正社員として採用してもらえなくなりました。だからといって生活のためには働かないわけにはいきません。

1fc2bf21
田舎の両親は早く帰って来いと言ってくれます。しかし、負け犬のようで帰りたくありません。
結局、彼女は派遣社員に登録しました。 ところが、その派遣も勤まりません。すぐに派遣先の社員とトラブルを起こし、イヤなことがあればその仕事をやめてしまうのです。
彼女の履歴書には、やめた派遣先のリストが長々と追加されていました。

ある日のことです。新しい仕事先の紹介が届きました。
それは、スーパーでレジを打つ仕事でした。ところが勤めて1週間もすると、彼女はレジ打ちに飽きてきました。 ある程度仕事に慣れてきて、『私はこんな簡単な作業のためにいるのではない』と考えだしたのです。

その時、今までさんざん転々としてきながら我慢の続かない自分が、彼女自身も嫌いになっていました。もっとがんばるか、それとも田舎に帰ろうか。  とりあえず辞表だけ作って、決心をつけかねていました。
するとそこへ、お母さんから電話がかかってきました。また田舎に帰ってくるよううながされ、これで迷いが吹っ切れました。彼女はアパートを引き払ったらその足で辞表を出し、田舎に戻るつもりで部屋を片付け始めました。

e52de8c5
長い東京生活で、荷物の量はかなりのものです。あれこれ段ボールに詰めていると、机の引き出しの奥から手帳が出てきました。小さい頃に書き綴った自分の大切な日記でした。無くなって探していたものでした。

そして日記をパラパラとめくっているうち、彼女は、『私はピアニストになりたい』と書かれているページを発見しました。そう、彼女の小学校時代の夢です。 『そうだ。あの頃私は、ピアニストになりたくて練習を頑張っていたっけ』と、彼女はあの時を思い出しました。

彼女は心から夢を追い掛けていた自分を思い出し、日記を見つめたまま、本当に情けなくなりました。『あんなに希望に燃えていた自分が今はどうだろうか。なんて情けないんだろう。

そして、また今の仕事から逃げようとしている…』 彼女は静かに日記を閉じ、泣きながらお母さんに電話したのです。『お母さん、私、もう少しここでがんばるね』 彼女は用意していた辞表を破り、翌日もあの単調なレジ打ちの仕事をするために、スーパーへ出勤していきました。

7600f7af
ところが『2、3日でもいいから』と頑張っていた彼女に、ふとある考えが浮かびます。『私は昔、ピアノの練習中に何度も何度も弾き間違えたけど、繰り返しているうち、どのキーがどこにあるのか指が覚えていた。

そうなったら鍵盤を見ずに、楽譜を見るだけで弾けるようになった』彼女は昔を思い出し、心に決めたのです。『そうだ、私は私流にレジ打ちを極めてみよう』と。  

そして数日のうちに、ものすごいスピードでレジが打てるようになったのです。すると不思議なことに、それまでレジのボタンだけ見ていた彼女が、今まで見もしなかったところへ目が行くようになりました。

最初に目に映ったのはお客さんの様子でした。  『あぁ、あのお客さん、昨日も来ていたな』  
『ちょうどこの時間になったら子ども連れで来るんだ』とか、いろいろなことが見えるようになったのです。 そんなある日、いつも期限切れ間近の安いものばかり買うおばあちゃんが、 5,000円もする尾頭付きの立派な鯛をカゴに入れてレジへ持ってきたのです。

5355441e
彼女はビックリして、思わずおばあちゃんに話しかけました。『今日は何かいいことがあったんですか?』 おばあちゃんは彼女に、にっこりと顔を向けて言いました。  
『孫がね、水泳の賞を取ったんだよ。今日はそのお祝いなんだよ。いいだろう、この鯛』『いいですね。おめでとうございます』. うれしくなった彼女の口から、自然な言葉が飛び出しました。 お客さんとコミュニケーションをとることが楽しくなったのは、これがきっ かけでした。  

いつしか彼女は、レジに来るお客さんの顔をすっかり覚えてしまい、名前まで一致するようになりました。 『〇〇さん、今日はこのチョコレートですか。でも今日はあちらにもっと安いチョコレートがでてますよ』  『今日はマグロよりカツオのほうがいいわよ』などと言ってあげるようになりました。

レジに並んでいたお客さんも応えます。 『いいこと言ってくれたわ。今から替えてくるわ』
そう言ってコミュニケーションをとり始めたのです。彼女はだんだんその仕事が楽しくなってきました。

b688f942
そんなある日のことです。  『今日はすごく忙しい』と思いながら、彼女はいつものようにお客さんとの会話を楽しみつつレジを打っていました。すると店内放送が響きました。  
『本日は大変に混みあいまして申し訳ございません。どうぞ空いてるレジにおまわりください』 ところがわずかな間をおいて、また放送が入ります。

『本日は混みあいまして大変申し訳ありません。重ねて申し上げておりますが、どうぞ空いているレジのほうへお回りください』そして三回目、同じ放送が聞こえてきた時に、はじめて彼女はおかしいと気づきました。
そして、ふと周りを見渡して驚きました。  

img_cashier01
どうしたことか5つのレジが全部空いているのに、お客さんは自分のレジにしか並んでいなかったのです。店長があわてて駆け寄ってきます。  そしてお客さんに『どうぞ空いているあちらのレジへお回りください』と言ったその時です。

お客さんは店長の手を振りほどいてこう言いました。  
『放っといてちょうだい。私はここへ買い物に来てるんじゃない。あの人としゃべりに来てるんだ。
だからこのレジじゃないとイヤなんだ』  その瞬間、彼女はワッと泣き崩れました。

その姿を見て、別のお客さんが店長に言いました。  『そうそう。私たちはこの人と話をするのが楽しみで来てるんだよ。今日の特売はほかのスーパーでもやってるよ。だけど私はこのお姉さんと話をするためにここへ来てるんだ。だからこのレジに並ばせておくれよ』

55b32947
彼女はポロポロと泣き崩れたままレジを打つことが出来ませんでした。
はじめて、仕事というのはこれほど素晴らしいものなのだと気づいたのです。
そうです。すでに彼女は昔の自分ではなくなっていたのです。 ・・・・・・

その後、彼女はレジの主任になって、新人教育に携わったそうです。  彼女から教えられたスタッフは、仕事の素晴らしさを感じながら、今日もお客さんと会話していることでしょう。
その後、彼女の履歴書がどうなったかは、誰も知りません。

『涙の数だけ大きくなれる』 〜木下晴弘著書、フォレスト出版より〜

いかに密度の濃い人生を生きるか!(教養を磨く)

510t9ELIE2L
田坂広志氏(田坂塾・塾長)の「教養を磨く」を読んでいます。
田坂先生の本は5冊目ですが、どれも人生に深い思索を与えてくれる哲学者のような人です。
この本の「人生の3つの真実」の章に「いかに密度の濃い人生を生きるか」が掲載されていましたので紹介します。

最近、「ライフ・シフト」という言葉とともに「人生百年時代」という言葉が、しばしば耳に入ってくる。それは、グラットンとスコットの共著書『The 100 Year Life』の影響もあるのだろう。たしかに、食事栄養の改善と医療技術の進歩で、我々の寿命は確実に長くなっており、誰もが百歳まで生きる可能性が生まれている。

かつて、織田信長が、幸若舞『敦盛』の一節、「人間五十年、下天の内を比ぶれば、夢幻のごとくなり…」を謡った時代からは、文字通り、隔世の感があるが、もとより、人間が人生を長く生きられるということは、有り難いことであろう。

しかし、この「人生百年時代」という言葉に惹かれ、「さて、これからの長い人生を、いかに生きるか」ということに心を奪われるとき、我々は、大切なことを忘れてしまう。それは、人生を見つめるとき、そこには「二つの尺度」があるということだ。

https3A2F2Fimgix-proxy.n8s.jp2FDSXZZO5368994023122019000000-3
一つは、人生の「長さ」。一つは、人生の「密度」。

されば、「いかに長く人生を生きるか」ということも大切であるが、「いかに密度の濃い人生を生きるか」も大切であろう。いや、むしろ、人生というものの真実を深く見つめるならば、「いかに密度の濃い人生を生きるか」こそが、大切であろう。

41CNdYyiYrL._SL500_
それは、なぜか。

我々は、人生の「長さ」は決められない。しかし、人生の「密度」は決められる。それが、人生の真実だからだ。

たしかに、食事に気を配り、運動を心掛け、医者の力も借りて、少しでも長生きしようと努力することはできる。また、努力するべきであろう。しかし、人間、いつ死ぬかは、いずれ、天が決めること。

昔から「病上手の死に下手」「病下手の死に上手」という言葉がある。いつも病気がちの人間が、思いのほか長く生きることもある。全く病気をしない元気な人間が、突如、その人生を終えることもある。そのことを教える言葉だ。そして、健康でも、事故で他界する人間もいる。

picture_pc_f6cafb1f4e3b4789f4b329c721834c5d
されば、一人の人間の「人生の長さ」は、いずれ、天が定めるものであろう。しかし、「人生の密度」、いま与えられたこの時間を、どれほど密度の濃い時間として生きるかは、人間が決めることができる。我々自身のその時間に処する覚悟によって、「時間の密度」は、どのようにでも変わる。そのことは、自身の日々の時間の使い方を振り返ってみれば、容易に分かることであろう。

では、その「時間の密度」を高めるには、どうすればよいのか。

働き甲斐を感じる仕事に取り組む。生き甲斐を感じる趣味に没頭する。もとより、そうしたことによっても、時間の密度は高まるが、その根本に定めるべき覚悟がある。それは、先の『敦盛』の一節に続く言葉である。

「一度生を得て、滅せぬ者のあるべきか…」

20333cd0b53638ee0baca2b7f7d8011c
この言葉は、人生の「三つの真実」を教えている。

人は、必ず死ぬ。人生は、一度しかない。人は、いつ死ぬか分からない。

その真実を直視し、目の前のかけがえのない時間を、慈しむように生きるならば、我々の時間の密度、そして、人生の密度は、確実に高まっていく。しかし、我々は、いつもその真実を忘れてしまう。「人生百年時代」の陥穽は、そこにある。
文=田坂広志

スタッフの「心の鮮度」上げる方法!(ゆず庵実力店長)

IMG01_c6517a1548bb2284cfe06ca87fa0bc6ed43830b6
今日の焼肉チェーンの店長セミナーで、スタッフの「心の鮮度」を上げる方法の講義をしました。
数年前のブログでも掲載しましたが、ゆず庵の柳川店長は、売上を上げ続けている店長で、スタッフの心の鮮度もアップさせています。原稿をもう一度紹介します。

柳川店長は、社内コンベンションで最優秀店長賞受賞経験を持つ(副賞・アメリカ視察旅行)。これは柳川店長が年商3億円の仙台名取店において、月商3296万円の最高レコードを樹立した時に受賞したものである。この取材に同席されたゆず庵の佐々本部長によると、柳川店長の強みは「OJT力」。状況を瞬時に判断して言葉にし、人を動かすことができるとのことだ。

cee2ad0c
売上好調、3つの要因
新下関店の客層は、ランチは女性客とシルバー層で8割、ディナーは30〜40代ファミリーが中心で、3世代家族も多い。土日はバースデーなどの記念日(ハレの日)で訪れる人が4割を占める。客単価はランチ1650円、ディナー2900円、平均月商2300万円。好調な売上をキープしている。その理由は以下の3つだ。

1.教育・躾・OJT力
 柳川店長の店舗目標は「ありがとうがあふれるお店づくり」。前述のOJT力とは、職場で人を育成する力のことだが、柳川店長は店舗オペレーションのあるべき姿(基準)を明確にしており、基準が守られなければ修正していく徹底力がある。躾や規律に厳しく、部下社員やアルバイトスタッフに対する「叱る」と「ほめる」の割合は7:3。だがオンとオフがはっきりしていて、休憩時などにはプライベートな話をいっぱいする(自己開示力が高い)。このため、スタッフも「自由と規律」のバランスがとれている。

N1083698
2.再来店のお客様を大切にする
ウェイティングシートに初来店か再来店かの記入欄があり、新規客に対しては商品やおいしい食べ方などをしっかり説明する。ゆず庵では10%OFFの割引券をレジで配布している。他店の回収率は20〜25%だが、この店は38%と高く、顧客満足度の高さがわかる。毎週ランチに訪れる女性客が多いのも特徴的だ。お客様との会話が多いことや、名前でお呼びできるお客様が多いことも、リピーター増加につながっている。

3.普通の飲食店にしない
柳川店長には「普通の飲食店にしない」という信念がある。淡々とソツなく作業をこなすような店には絶対にしたくないそうだ。たとえば新しい店舗では、スタッフは作業に不慣れながらも一生懸命頑張っていて、イキイキしている。ところが半年、1年と経過するにつれ、作業はスムーズになるけれど元気さや一生懸命な雰囲気は薄れはじめる。「心の鮮度」が落ちてくるのだ。そんなとき柳川店長は、次の3つのポイントで店を変える。

gozen03
(1)まずは店長自ら心の鮮度を高め、常にイキイキワクワクするよう努める。
(2)スタッフに対し、ほめるポイントを変えていく。新しい気づきやトキメキを与える。(う〜ん、すばらしいですね!)
(3)お客様アンケート(スタッフへのおほめの言葉)を集計し、ランキングを提示する。
 このようにして「毎日グランドオープンの気持ち」を継続させ、「普通の飲食店」にさせないようレベルアップを図っているのだ。

チーフ・ハピネス・オフィサーとは!

image-1
今日の居酒屋チェーンの店長研修で、チーフ・ハピネス・オフィサー話をしました。
私の本でもセミナーでも最近解説しているのが、社員の幸せを追求する「チーフ・ハピネス・オフィサー」です。少し紹介します。

チーフ・ハピネス・オフィサー(CHO)とは、
「従業員が前向きな気持ちで働けるように、仕事の働きがいを見いだす手伝いをしたり、心身の健康を細かく管理したりする」 社員の「幸福」を追求する企業の役員です。

CHOのメリット・・・・社員のやる気を引き出すことで、仕事の生産性を高めるほか、離職防止などにもつなげます。

fa24d2c5
CHOが毎日、店舗を回って社員の満足度の確認をしたり、2か月毎にオンライン上アンケートを実施し、社員の要望などをデーターベース化することも行っています。
また、事務所の掲示板に「ハッピー」「ワクワク」「もやもや」「疲れている」「忙しい」「落ち着いている」など、その日の気持ちを張り、社員間で共有もしています。

ネットでの記事を以下に紹介します。

b6094cb0
従業員の幸福をデザインするCHO
その企業文化改善を行う立役者として社員の幸福度を重視する役職がCHO(チーフ・ハッピネス・オフィサー)である。近年様々な企業で導入されており、同時に彼らの仕事内容についての注目度も高まっている。どのような職種でもクリエティブな結果を求められる時代だからこそ、従業員の幸せを司るCHOの役割は今後も重要になっていくだろう。

従業員の幸福度が高いと顧客の満足度も高くなるという研究結果も出ており、どちらにしても顧客に還元されるような循環機能が期待されている。
CHOに期待されている役割は、ある程度構築された企業文化をもつ企業においてその改善を目的にしたコンサルタント的立場である。

高い幸福度がもたらす影響とは?
幸福感がもたらす従業員への影響は数知れない。以下がその違いである。生産性、セールス、クリエイティビティがそれぞれ向上する生産性で30%、セールスで37%、クリエイティビティでは3倍も高くなる

f514b380
病欠を使う日数が少なくなる
幸福な従業員はそうでない従業員よりも病欠を使う日数が66%減る。
社員の辞職率が下がる
デリバリング・ハピネス社によると、CHOによるコンサルティング導入以降、社員の定着率が90%にまで上がった企業もある。

労災が減る
Gallupの調査で職場での事故が48%減ることがわかっている。
他にもよりモチベーションがあがり、仕事の愛着心が増え、よりチームワークが得意になり、より社交的になり、より他人に対してのサポートが増えるなど、幸福感がもたらすポジティブな影響が数多く存在している。
Archives
Categories
livedoor プロフィール

田中司朗

book
QRコード
QRコード
TagCloud