IMG_3915
一昨日、東京大学の特別会議室で中国の富裕層(30代の2代目経営者)のセミナーでした。
今回は通訳会社の依頼でしたが、その通訳会社の社長曰く「東大で田中先生の講義を行う理由は、田中コンサルのブランドイメージを高めることが目的です」と言われました。なるほど!(笑)
受講者は35人でしたが、東大の留学生(中国人女性起業家)も数名参加していました。

初めての同時通訳でしたが、この日本女性(通訳)どれほど大変か。かなりの集中力が必要です。
素晴らしかったです!!(時給も相当高いようです)^^
セミナーの最初にこんな話をすることがあります。中国人観光客の日本のイメージですが、
1・空気がきれい・街がきれい(ゴミが落ちていない)
2・日本人は親切、礼儀正しい
3・安全で治安が良い

IMG_3913
小学生の低学年の子が、1人で地下鉄やバスを利用して通学しても何も問題は起こらない、若い女性が深夜繁華街を歩いていても大丈夫!これらは世界的に見てもあり得ないことなのです。
また、東京で財布を落としても70%が戻ってくる。その金額はなんと年間35億円なのです。
これは世界一真面目な日本の国民性ですね。

ネットのデータですが、中国人の特徴は、
1・家族を大切にする(親を敬い家族のために行動する)
2・自己主張をする(ポジティブな自己主張)
3・効率を求める(実質的な利益を求める)

78d75669e40ee8b00cf883b9a719f159
これまで、15回の中国の経営者セミナーを行って来ましたが、私の中国人に対するイメージは
1・エネルギッシュ
2・質問が多い
3・驚くほど女性経営者、女性管理職が多い
今回も質問が多くてセミナーが盛り上がりました。^^
東大の留学生の起業家も数名いましたが、質問のレベルが高い。

質問した後「私の質問に対する具体的な解決法を優先順位で3つ教えてください」とたくさんの起業家から言わました。流石ですね。^^

さて、講義の最後に「日本は世界一の長寿大国」の話をしました。
これまでに、中国の経営者から質問が多かったので、まとめてみました。

創業100年企業は37000社(これは世界の50%です)
200年企業は、3146社
世界最古の会社は「金剛組」で創業1440年です。神社、お寺などの建築会社です。
長寿企業で多いのは、旅館、和菓子、清酒、建築会社ですね、

423c699619989b30025ac70b522b295a
日本に長寿企業が多い理由は、
1・企業理念が明確
2・不易流行(本質を忘れずに、新しく変化していく)
3・社員を大切にしている(働きやすさ、働きがい)
4・世の中、地域への貢献を実践している(三方よしの精神)
5・リスクに備えている(有事に備えている)
6・成長意欲が高く、学び続けている(まだまだ学ぶことがあるという謙虚さ)

世界一の長寿大国日本!!に誇りを持ちたいですね。