ふじもと歯科診療室BLOG

東京都稲城市の歯科医師の日記 

2006年10月

毎日毎日、同じことを患者さんにお話するのですが、その中でもいつも「へぇ〜」と、いう反応が返ってくるお話を一つ。 詰め物や被せ物が外れた、というトラブルを抱えた患者さんは、毎日のようにいらっしゃいます。 そんな時、どういった状況で外れたか?ということが、 ...

昨日の日曜日は、メンバー全員とともに、あるセミナーに出席してきました。 昨年も、同じ講師の方のセミナーに全員で出席し、さらに私は一人で今年の2月にも出席したので、これでお話を聴くのは3回目。 メンバーの皆がどう感じたのかは、また後日ミーティングを行いま ...

うちでは、抜歯したとき、必ずその歯をお持ち帰りになるかどうか、伺います。 すると、大抵の方が「えっ!?」という顔をなさいます。 しかし、基本的に、その所有権は、患者さんにあるのですから、こちらで勝手に処分はできません。これは、詰め物や被せ物を外したとき ...

昨日の休診日は、勉強会で知り合ったある先生のところへ、今年から取り入れたアポイントシステムのうちでの使用状況の説明に行きました。 ほとんど、メーカーの回し者状態ですが(笑)、実際に自分で使ってみて良いと感じたものは、人にも勧めたくなるものです。 とこ ...

呑んだ時こそ、いろいろな本音の話を聴けるのではあるのですが、実は酔っ払っているので、後で思い出せないということもしばしばです(昨日と、言っていることが違うというツッコミはなしにしてください)。 そこで、折角良い話を聴いても、そのままでは忘れてしまうので ...

大学卒業以来、いったいどれくらいセミナー、講演会、学会といったものに出席してきたか分かりませんが、最近思うのは、懇親会こそ勉強になる!ということでしょうか。 もともと呑むのが好きということもありますが、講師の先生なども、聴衆の前ではかしこまって説明して ...

「感じの良い応対」というのは、人を相手にする業種では、とても大切な要件ですが、特に医療機関にとって非常に重要と考えています。なにしろ、不安や不具合をお持ちの方が大半ですから、その気持ちを配慮した対応がなければ、治療効果を上げるどころか、来院すらしてもらえ ...

良く知っている人ならばともかく、見知らぬ人をどう判断するか?については、やはり「見た目」が大きいと思います。 とは言え、顔の造作は変えられませんから、やはり、どういった物を身につけるかが大切です。そして、男のファッションといえば、スーツが基本ですが、我 ...

18年も歯科医師をやってきて、つくづく感じるのは、継続の大切さです。 例えば、むし歯予防。単発でフッソを塗ったり、磨いても、継続していかなければその効果は半減です。 また、歯周病の治療にしても、治療終了後のお手入れの頻度で、健康状態が左右されます。 ...

10月は、各種学会が多く催される月です。 私自身も、いくつかの学会&勉強会に籍を置いていますので、できるだけ出席したいのですが、なぜか平日に行われるものが多いんですよね。 開業医が主体の会では、土・日曜日に開催されるのですが、日本〜学会という名称のもの ...

↑このページのトップヘ